看護学生のための総合情報サイト

南相馬市立総合病院

  • 病院所在地:福島県
  • 病床数:230床
  • 看護師数:156名(平成29年4月1日現在)
  • 託児所あり
  • マイカーOK

明るく、楽しく、やり甲斐のある病院
マグネットホスピタル

南相馬市立総合病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
平成29年2月に、ヘリポートや各種医療機器を有する脳卒中センターを開院しました
平成29年2月に、ヘリポートや各種医療機器を有する脳卒中センターを開院しました
スタッフが笑顔で働ける職場づくりを目指し、ともに支え合うよう努めています。
スタッフが笑顔で働ける職場づくりを目指し、ともに支え合うよう努めています。
病院データ
名称
南相馬市立総合病院
名称フリガナ
ミナミソウマシリツソウゴウビョウイン
病院種別
公的病院
設置体
市区町村立病院
病院の特徴
南相馬市立総合病院は、旧原町市立病院を前身とし、平成4年に移転・新築され、平成18年の市町村合併に伴い、新たに南相馬市立総合病院となった自治体病院です。
当院は、相双地域医療圏の中核病院として、主に緊急入院や手術といった急性期医療を担うとともに、検診業務、リハビリテーション等を提供してきました。
平成23年3月11日の東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故により住民の多くが避難し、一時は存続が危ぶまれる事態に陥りましたが、全国から温かなご支援をいただき、一歩一歩機能を回復してきました。
震災後は、内部被ばく検診用ホールボディーカウンターの導入、基幹型臨床研修病院の指定、日本DMAT設置、脳卒中センター建設と、地域の医療復興のため、様々な取り組みを進めています。
診療科目
21診療科目
内科、消化器科、循環器科、小児科、リウマチ科、外科、整形外科、脳神経外科、麻酔科、放射線科、小児外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、リハビリテーション科、心臓血管外科、神経内科、呼吸器内科、腎臓内科、心療内科
開設年月日
平成18年1月1日
病床数
230床
職員数
356名(平成29年4月1日現在)
看護師数
156名(平成29年4月1日現在)
院長
及川 友好
看護部長(総師長)
五十嵐 里香
看護方式
モジュール型継続受持方式
看護体系
一般病棟10:1
外来患者数
313人/日(平成28年度平均)
入院患者数
152人/日(平成28年度平均)
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師   助産師  
採用人数
看護師:22名程度
助産師:3名程度
応募資格
看護師:看護師免許を有する方、又は採用日までに免許取得見込の方
助産師:看護師免許を有する方、又は採用日までに免許取得見込の方
選考方法
一次試験
【書類選考】受験資格の有無、経歴、レポート(800字程度)等による審査
【適正検査】医療従事者として個人特性分析
【面接試験】人物についての個人面接
二次試験
【身体検査】職務遂行上必要な健康度を有するかどうかについての検査
     (医師の発行する健康診断書(※)の提出)
【面接試験】人物についての個人面接
提出書類
・南相馬市職員採用試験 受験申込書・受験票(郵便はがきに「受験票(はがき)への貼付シート」及び62円切手を貼付したもの)・返信用封筒(角2号封筒。簡易書留と朱書きし、515円分の切手を貼りつけたもの)・面接カード・履歴書・レポート・資格免許証の写し(資格取得見込みの方は不要)
初任給(手当込み)
看護師(短大三卒)  250,822円=基本給200,200円+諸手当50,622円
※2017年4月実績
※諸手当は通勤手当(2~3km相当分)、超過勤務手当て(平均値11日分)、夜勤手当(平均4回分)の金額を合算した見込額になります。
(通勤手当:2,000円 超過勤務手当て:17,622円 夜勤手当:31,000円)
夜勤手当については都度お支払いしております。
初任給(基本給のみ)
看護師(短大三卒)  200,200円
※2017年4月実績
手当
扶養手当、通勤手当、期末・勤勉手当、夜勤手当等
夜勤手当:7,750円
昇給・賞与
昇給:年1回(4月昇給)
賞与:年2回(6月及び12月支給。年間合計4.25カ月分支給)
勤務地
福島県南相馬市
勤務地詳細地区
福島県(相馬)
勤務形態
2交代制
(第1勤務 8:30~17:15)
(第2勤務 16:30~9:30)変更労働時間制(1週間あたり40時間の範囲内)。休憩時間1時間30分を含む。
休日・休暇制度
【休日】
 4週間につき8日
【休暇】
 ・年次有給休暇:年20日(勤務年数に応じ最大40日)
 ・病気休暇:成人病及び精神科疾患 180日以内
       その他の疾患 90日以内
 ・特別休暇:出産 産前産後8週間
       生理 その都度2日以内
       忌引 死亡した親族に応じ1日~10日以内
       夏季休暇 3日以内
       結婚 5日以内
       子育て休暇 7日以内(子が2人以上の場合は10日)
      (その他インフルエンザり患、骨髄液提供、通勤災害等に伴う
       休暇有)
 ・介護休暇:1日あたり4時間
福利厚生・加入保険制度
【福利厚生】
 ・借上げ公舎 あり
 ・託児所 あり(民間保育施設あっせん)
 ・車通勤 可能(駐車場月額1,000円)
 ・自転車・バイク通勤 可能(駐輪場有)
奨学金制度
看護学生を対象とした、南相馬市の奨学金の貸与制度(毎月100,000円)があり、学費等の心配をせずに看護資格の取得に向けて勉強に専念できます。(当市内の病院に勤めた場合の借用金の免除規定あり。)
退職金制度
あり(勤続1年以上で対象となります。)
保育施設
病院が指定する24時間対応の民間保育所の利用料を病院が負担します。
※現在、平成29年度の院内保育所開設に向け準備しています。
被服貸与
あり(27年7月より新デザイン導入)
看護宿舎
病院で借り上げた民間アパートへの入居が可能です。
入居者は、家賃の1割を自己負担(家賃54,000円まで)
 (例)家賃50,000円の場合
     50,000円×1/10=5,000円(入居料)
家賃が54,000円を超える物件の場合、家賃から54,000円を差し引いた額に5,400円を足した額を自己負担
 (例)家賃60,000円の場合
    (60,000円-54,000円)+5,400円=11,400円(入居料)
※ 自己借上げアパートの場合、最大27,000円/月の住宅手当を支給
※ 民間アパート等へ新たに入居する子育て世帯、若年夫婦で、市内に5年以上住み続けるなど一定の基準を満たす場合は、別途18万円の奨励金支給あり。
研修制度・教育制度
あり  ■新人看護職員研修プログラム完備
■クリニカルラダー(臨床看護実践能力習熟段階制)導入
■プリセプターシップ導入
認定看護師、専門看護師、日本DMAT、その他資格取得・実務研修経費の支給があります。(研修期間中も給与支給あり)
メンター制度
あり  プリセプターシップ導入
専門・認定看護師の
就業状況
病棟配属
 ・緩和ケア 1名
所定外労働時間(月平均)
※前年実績
11時間(2015年度実績)
平均勤続年数
10.7年(2016年度実績)
外部研修について
認定看護師や日本DMATなどの資格の取得のための研修について、院長が認める場合、入学金、学費、教材代及び交通費・生活費の必要額を支給します。(研修中は通常の給与も支給されます。)
※研修者の選考基準はありますが、上記以外の研修希望があれば積極的に病院負担での対応を検討します。
(例:専門看護師資格取得、亀田総合病院、広島大学病院での実務研修等)
※その他、看護部長の判断で様々な短期研修についても病院の負担で受講できます。
病院基本情報
採用問い合わせ先
南相馬市立総合病院 事務部事務課総務係
TEL:0244-26-7541(採用担当直通)
郵便番号
975-0033
住所
福島県南相馬市原町区高見町二丁目54-6 南相馬市立総合病院
地図を確認する
アクセス
JR常磐線原ノ町駅から南相馬市立総合病院まで、約2km
(自動車:約10分  徒歩:約20分)
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/outline/203710
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation