マイナビ看護学生

「マイナビ看護学生お悩み相談コーナー」利用規約

第1条(マイナビ看護学生お悩み相談コーナー)

1.「マイナビ看護学生お悩み相談コーナー」(以下「本サービス」といいます)は、株式会社マイナビ(以下「当社」といいます)が運営するインターネット上におけるコミュニティサービス、ならびに各種情報の収集および閲覧サービス、その他これに付随するサービスの総称をいいます。
2. 本サービスを利用される方(以下「利用者」といいます)は、本規約を遵守のうえ、自己の責任において利用するものとします。

第2条(定義)

本規約における用語の定義は、次に定めるとおりとします。
1.「会員」とは、当社所定の方法により本サービスの会員登録をした利用者をいいます。
2.「会員情報」とは、会員登録および本サービスの利用において会員が当社に対して提供した情報をいいます。
3.「投稿内容」とは、利用者が本サービス上に投稿することで公開される質問、回答、お礼等のテキストデータをいいます。

第3条(会員情報の開示と利用)

1.当社は、原則として、本サービス上で公開される会員情報以外の会員情報について、会員の承諾を得ることなく、第三者に対して開示することはありません。ただし、公的機関からの照会および当社が法令により開示義務を負う場合等はこの限りではありません。
2.会員は、会員情報については真正な情報を登録するものとし、その内容に変更が生じた場合には速やかに変更登録を行い、真正な状態を維持する義務を負うものとします。
3.会員は、会員の資格を第三者に譲渡、貸与する行為、または第三者と共用する行為をしてはならないものとします。
4.当社は、会員にとって有益であると判断する情報(当社、広告主および提携先の商品、サービス等の情報を含みます)を提供する目的で会員情報を利用することができるものとします。
5.当社は、本サービスの向上や当社のマーケティング等の目的で、会員情報の集計・分析等を行うことができるものとします。
6.当社は、当社の個人情報保護方針に従って会員情報を管理します。

第4条(投稿内容の変更および削除)

1.当社は、投稿内容が次の各号いずれかに該当すると判断した場合、投稿した利用者に承諾を得ることなく、投稿内容を変更または削除することができるものとします。また、当社は、これらに従事した者に係る人件費、その他の費用に相当する金額を含め、投稿した利用者に対し、当社が被った損害の賠償をするよう請求することができるものとします。
(1)虚偽または不正確な内容を含むもの。
(2)著作権、名誉権等、第三者の権利を侵害し、またはそのおそれのある内容を含むもの。
(3)特定の企業、組織または個人に対して、利益または不利益を与えることを目的とした内容を含むもの。
(4)利用者または第三者の個人情報、プライバシーにかかる事項を含むもの。
(5)法令、公序良俗に反する、またはそのおそれのある内容を含むもの。
(6)その他、内容、表現が不適切であると当社が判断するもの。
2.利用者が本サービスの利用を終了した後も、当該利用者による投稿内容は削除されるものではなく、本サービス上または他のウェブサイト上において表示される可能性があります。
3.利用者は、本サービス内において利用者自身が任意に投稿内容を変更または削除できないものとします。
4.当社は、利用者から投稿内容の変更または削除の申し出を受けた場合であっても、その対応を行わないものとします。

第5条(知的財産権)

本サービスを構成する一切のコンテンツ(写真、イラスト、ウェブサイト上での告知、メールマガジン等を含みます。以下同様とします)に関する著作権、商標権等の知的財産権は、当社または当該権利を有する第三者に帰属しています。会員は、当該コンテンツについて、著作権、商標権等の知的財産権を侵害する一切の行為をしてはならないものとし、当社をはじめとする権利者に無断で当該コンテンツを利用することはできないものとします。

第6条(投稿内容の権利)

1.投稿内容の著作権等は、投稿と同時に当社に帰属するものとします。
2.当社は、前項に基づく著作権の帰属に基づき、投稿内容の保存、複製、転載等を行い、当社が有益であると判断した場合にはその内容を利用(出版、映像、翻訳、放送、演劇化等の利用の場合を含みます)することができるものとし、利用者は、当該投稿内容にかかる著作者人格権を行使しないものとします。なお、当社は、当該利用を行う場合でも、投稿した利用者に対し、何らの支払いも要しないものとします。
3.当社は、投稿内容について、投稿した利用者自らが本サービスまたは当社が運営する他のサービスにおいて利用することを許諾します。
4.利用者が投稿内容を利用したことに伴い、利用者および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
5.当社は、当社が連携する他のウェブサイト上に投稿内容を公開することがあります。

第7条(免責事項)

1.当社は、本サービスの利用(これらに伴う当社、または第三者の情報提供行為等を含みます)によって生じた損害について、理由の如何を問わず、直接かつ現実に生じた通常の損害のみ責任を負うものとします。ただし、次の各号に定める事由により生じた損害については、一切の責任を負わないものとします。
(1)本サービスにおいて懸賞や販売促進活動等を行っている第三者、または本サービスを通じてアクセスできる第三者が提供する、ウェブサイトおよびサービスに関して生じた損害。
(2)通常講ずるべき対策では防止できないウィルス被害、または天変地異による損害。
(3)通信回線、コンピュータ、またはソフトウェア等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、またはデータへの不正アクセスにより生じた損害。
(4)利用者が本サービスを利用することにより、第三者との関係において生じた損害。
(5)その他、当社の責めによらない事由により生じた損害。
2.当社は、本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証しません。必要なデータは、利用者が自己の責任において保存してください。
3.本サービスの利用に起因して第三者との間でトラブル、紛争等が生じた場合であっても、当社は何らの責任も負わず、利用者の責任において解決しなければならないものとします。
4.利用者は、本サービス上で閲覧する各種情報に関して、当該情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、最新性、その他一切の事項について、当社が何ら保証しないことを承諾し、自らの責任において利用するものとします。

第8条(禁止事項)

1. 利用者は、本サービスにおいて、次の各号に定める行為またはそれに該当するおそれのある行為を行ってはならないものとします。
(1) 重複もしくは虚偽の情報、または他者の情報を登録する行為。
(2) 当社または第三者の知的財産権、プライバシー、名誉、肖像権等の権利を侵害する行為。
(3) 当社または第三者を差別、批判、攻撃、または誹謗中傷する行為。
(4) 当社または第三者の業務の運営を妨げ、または当社の信用を毀損する行為。
(5) 当社または第三者に対する暴力的な言動、不当な要求またはそれに類する行為。
(6) 当社または第三者に対して不利益を与える行為。
(7) 営業活動または営利を目的とした情報を提供する行為。
(8) 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。
(9) 政治活動、選挙活動、宗教活動またはそれらに類する行為。
(10) 法令違反行為、犯罪行為、または公序良俗に反する行為。
(11) 前各号に定めるほか、不適切であると当社が判断する行為。
2. 当社は、前項に定める行為を行った利用者に対して、本サービスの利用を停止し、将来にわたって利用することを拒否することができるものとします。

第9条(反社会的勢力の排除)

1. 利用者は、次の者に該当しないこと、および今後もこれに該当しないことを保証し、利用者がこれに該当した場合、または該当していたことが判明した場合には、当社は別段の催告を要せず、直ちに本サービスの利用を停止させることができるものとします。
暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、あわせて「反社会的勢力」といいます)であること。
2. 利用者が次の各号のいずれかに該当した場合、当社は、別段の催告を要せず、直ちに本サービスの利用を停止させることができるものとします。
(1) 当社に対して脅迫的な言動をすること、もしくは暴力を用いること、または当社の名誉・信用を毀損する行為を行うこと。
(2) 偽計または威力を用いて当社の業務を妨害すること。
(3) 当社に対して法的な責任を超えた不当な要求をすること。
(4) 反社会的勢力である第三者をして前三号の行為を行わせること。

第10条(損害賠償)

利用者が本規約に違反し、当社に対して損害を与えた場合、利用者は、当社に生じた一切の損害について、賠償義務を負うものとします。

第11条(サービスの変更等)

1.当社は、利用者への事前の通知なく、本サービスの変更または一時的な中断を行うことがあります。
2.当社は、1ヶ月の予告期間をもって利用者に通知のうえ、本サービスの提供を長期的に中断または終了することができます。

第12条(国外からの利用)

1.利用者は、日本国外から本サービスを利用する場合には、居住国の法律および関係する国際条約に従うものとします。
2.利用者は、日本国外から本サービスの利用にあたって、本サービスの利用が居住国の法律および関係する国際条約には違反しないものの日本法に違反する場合であって、その利用者に損害が発生し、または第三者に損害を発生させたときには、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(本規約の変更)

1.当社は、次の各号に定める場合、利用者の同意を得ることなく本規約を変更することができるものとします。
(1)本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合する場合。
(2)本規約の変更が、本サービスにかかる契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものである場合。
2.当社は、前項による本規約の変更にあたり、変更後の規約の効力発生日の1ヶ月前までに本規約を変更する旨および変更後の規約の内容とその効力発生日を利用者に対して通知するものとします。

第14条(分離条項)

本規約の一部の効力が、法令や確定判決により無効とされた場合であっても、その他の条項は引き続き効力を有するものとします。

第15条(準拠法・合意管轄)

本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる一切の紛争については、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

[ 附則 ]

* 制定:平成28年 12月1日
* 改定:令和元年10月1日
* 改定:令和2年12月1日

以上

同意して戻る