社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院)の採用情報

看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > 近畿の看護師採用情報  > 社会医療法人若弘会(若草第一病院・わか…  > 社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院)の取材情報

社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院)

  • 病院所在地:大阪府
  • 病床数:合同募集の為、下記参照
  • 看護師数:合同募集の為、下記参照
  • 寮あり
  • 駅近
  • 託児所あり

看護師の人生を豊かにするトリプル・ナーシングの若弘会

社会医療法人若弘会(若草第一病院・わかくさ竜間リハビリテーション病院)
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
大画像
NICD看護モデル


NICDを通して、患者さんの「生きる」に寄り添う看護を実践
看護副院長 平沢直子さん 1987年若弘会に入職。若草第一病院や老健施設などを経て、2014年に現職。「患者さんやご家族の思いに近づく」をモットーに、看護の現場でNICDの実践をリードしている。

小さな変化を見逃さず、回復につなげていく

脳卒中や事故などが原因で意識障害が起こったり、加齢により日常生活を続けるのが困難になったりした患者さんへの看護を体系化した技術がNICD(生活行動回復看護技術)です。慢性期医療と回復期医療を担う当院では、意識障害が長期化した患者さんに、このNICDを取り入れ、生活行動の回復をめざしています。疾病や事故を経て、急性期に一命を取りとめたものの、ベッドに寝たきりになり、ご家族の問いかけにも反応がない患者さんや、自分で身体を動かせない患者さんがNICDによる看護で、車椅子に乗れるまでに回復されたり、身体の一部を動かすことができたり。患者さんの小さな変化を見逃さず、その機能を引き出していく、「あきらめない」姿勢で継続することが、回復へとつながっていく、それがNICDです。うれしい変化を遂げた患者さんを見ることで、看護師もモチベーションが上がります。このプログラムの導入をきっかけに、NICD認定看護師の資格取得への支援整備も進められています。

患者さんの社会復帰と在宅での生活に向け、看護師間・多職種との情報共有

患者さんの社会復帰と在宅での生活に向け、看護師間・多職種との情報共有

大切なのは「その患者さんを深く知る」こと

2017年11月に、社団全体でNICDのワーキンググループが発足しました。これはNICDの研修で学んだ知識を患者さんに活かしていくというもの。看護師一人ひとりが患者さんを担当し、そのご家族とも協力し、実践していきます。今、少しずつ結果が出始めているので、これからも実践に力を入れていきたいです。院内のラダー研修にもNICDのプログラムが組み込まれており、研修の参加に特別な資格や経験は必要ありません。現場では課長や係長など先輩看護師のサポートを受け、スキルを習得しています。たとえばバランスボールを使った足の曲げ伸ばしや、浴槽の中であたたかい湯に浸かりながら関節の運動を行う温浴刺激療法など、さまざまな方法があります。また、NICDで大切なことは自身が担当する患者さんを「深く知ること」です。好きな音楽、食べもの、香りなどを知ることが、効果的な刺激を与えることにつながります。目指すのは「患者さんが自分の意志でしたいことができるようになる」ことです。

新人研修や病棟配属後の研修などを通して、正確で心のこもった看護を習得

新人研修や病棟配属後の研修などを通して、正確で心のこもった看護を習得

看護師主導でプログラムを策定する

治療を継続しながらNICDを進めていきます。医師の了解と患者さん・ご家族の了解を得たら、看護師が計画を策定。看護師主導で進められるプログラムという点でも、やりがいが大きいと思います。看護師にとっては、自分たちで考え、実践したことが患者さんの回復につながっていくのを実感できます。これが大きな喜びにつながります。また、脳卒中のリハビリにおける技術の一環としてNICDを学んだ学生はいるかもしれませんが、カリキュラムに取り入れている学校はまだ少ないと思います。入職したとき、NICDの知識については、看護師全員が同じスタートラインに立てるのも魅力です。医療技術の進歩により、急性期に生命が助かる確率は高くなっています。回復期に向けた専門性の高いケアという点でも、NICDはこれからの日本の看護に必要な技術。患者さん一人ひとりに寄り添い、「その人らしい生き方」を支えていける看護を身に付けたいと思っている人、考えている人には最適な技術だと思います。

NICDのひとつ、バランスボール。筋肉や関節を柔軟にするために効果的な方法

NICDのひとつ、バランスボール。筋肉や関節を柔軟にするために効果的な方法

法人内の病院・施設でキャリアを重ねられる
若弘会は当院のほかにも、急性期病院、老人保健施設、在宅など、さまざまな機能と特徴を持った病院と施設があります。法人内で多岐に渡る看護の現場を経験し、長期的な視野でキャリアアップすることも可能。もちろん、NICDのスキルを身に付け、認定看護師として専門性を磨くこともできます。院内保育所もありますので、仕事と育児のバランスを取りながら勤務できる環境も魅力。「人としてのスキル」を基本にしながら、成長意欲を持った看護師が活躍できる法人です。
病院基本情報
採用・応募問い合わせ先
社会医療法人若弘会 本部 看護室
採用・応募先郵便番号
556-0005
採用・応募先住所
大阪府大阪市浪速区日本橋4-7-17
地図を確認する
採用・応募先アクセス
大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅 徒歩5分
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/student/hospitals/articles/108654
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation