ほうせんか病院の採用情報

看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > 近畿の看護師採用情報  > ほうせんか病院の採用情報  > ほうせんか病院の取材情報

ほうせんか病院

  • 病院所在地:大阪府
  • 病床数:220床
  • 看護師数:146名
  • 託児所あり
  • マイカーOK

本当にしたかった”寄り添った看護”がここにある・・・
老年医療のプロフェッショナルへ

ほうせんか病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
大画像
徹底討論ナースの魅力


ここだから実現できる看護がある。2人の看護師が魅力を語る!
■野田 奈月 Noda Natuki
入職2年目/3階病棟

■曲 遥 Magari Haruka
入職1年目(看護師キャリア7年)/3階病棟

患者さんにしっかり寄り添う。理想の看護をしています
いつも笑顔の野田さんは病棟のムードメーカー。周囲がパッと明るくなります。

いつも笑顔の野田さんは病棟のムードメーカー。周囲がパッと明るくなります。

附属の看護学校を卒業後、最先端の医療に触れたいとあえて系列病院には就職せず、大学病院で働く道を選びました。教育研修も手厚く、とても恵まれた環境ではありましたが、入職以来ずっと膨大な知識を学び続けなければならない状況に段々プレッシャーを感じるように。気持ちは学びたいのに身体がついてこないという日々が続き、最終的に退職を決めました。一時は看護師という仕事をあきらめようかとも思いましたが、私はやっぱりこの仕事が好き。改めて自分自身の性格や実現したい看護、なりたい将来像などを見つめなおし、「地元の病院で患者さんお一人おひとりと密に接したい」という答えにたどり着きました。ほうせんか病院を選んだのは、慢性期病院ならではの落ち着いた雰囲気と看護部長や師長の朗らかなお人柄に惹かれたから。よくある病院とはひと味違う洗練された外観やインテリアにも魅力を感じ、入職を決めました。

入院されている患者さんは高齢者、認知症を患う方、寝たきりの方など、意思表示が難しかったり、自分で動くことが困難だったりという方がほとんどです。意思の疎通を図るのは簡単ではありませんが、心掛けているのは患者さんやご家族から「この人がいてくれてよかった」と思ってもらえる看護を行うこと。例えば、診療補助や日常生活の介助といった業務はもちろん、効率よく動いて少しでも時間をつくり、患者さんのそばに寄り添えるよう配慮しています。そんな看護姿勢が伝わったのか、以前、患者さんから「あんたは優しいなあ」と言われ、本当に嬉しかったことを覚えています。また、ご家族の方からも「今日は野田さんが担当なの?よかった」と声をかけていただき、こんな未熟な自分を認めていただけるなんてと感激することも度々です。

看護学校の先生も同級生も「新卒で就職するなら技術が学べる急性期病院」という人がほとんどでしょうが、入職後、私のように理想の看護や働き方とのギャップを感じる方も多いはず。慢性期病院でも当院のようにしっかり技術が学べる病院もありますし、何より患者さんとコミュニケーションを取りたい方にはゆったり落ち着いた病院の方が合っていると思います。ほうせんか病院は職場の人間関係も良く、オンオフのメリハリもあるので長く働きたい方にはもってこいの環境だと思いますよ。(野田)

子育てとの両立可能。看護師キャリアも磨ける環境です

看護学校を卒業後、附属病院に入職。500床を超える大規模病院の中で6年間勤めながら結婚、出産も経験しました。このまま働き続けようと思っていたところ、主人の仕事の都合で転居が決まり、私も自宅に近い病院に転職することに。家庭と仕事が両立できる環境があり、提携保育所があるなど手厚い待遇があることを条件に病院を探し、当院と出会うことができました。入職の決め手になったのは、同い年のお孫さんがいる看護部長が子育てへの理解を示してくださったことです。「ここなら家庭と仕事を両立できそうだ」と感じたのが入職の動機になりました。

前職でのキャリアを認めていただき、なんと入って2カ月で副主任に昇格。現在は患者さんの看護を行うほか、師長と若手看護師をつなぐ役割も担っています。私が所属する病棟は特にスタッフの年齢が若く、経験の浅い看護師も多いので、日頃から困ったことはないか、悩んでいることはないかなど頻繁な声掛けを大切にしています。また、日々同じことを繰り返していると看護がルーチンワークになってしまいがち。そうならないために、常に「なぜ?」という疑問を持つよう指導を行い、「だからこうしよう」「より良くしよう」と考えられる人財を育てたいと思っています。とはいえ、ほうせんか病院での勤務歴は私より長いスタッフもいるので、こちらが教えてもらうこともしばしば(笑)。お互いの足りないところを補い合いながら、和やかに働けるのが当院の魅力だと感じています。

私は1歳の子供がいるので、現在は日勤常勤で働いています。夜勤がないのもありがたいですが、子供の急病で早退、欠勤する時もみんなが快く接してくれるのが嬉しくて。「早く行ってあげて!」と笑顔で送り出していただくたび、申し訳ないと思いつつ、本当にありがたいなと感じています。当院で働く看護師には子育て経験者や家庭と両立する方が多く、働くママの事情を理解していただけるのがいいところ。いくら制度があっても、周囲の協力がなければ家庭との両立は難しいですからね。看護師としてのキャリア形成はもちろん、プライベートも大切にしたい方にとってほうせんか病院はとても働きやすいと思います。(曲)

テキパキと仕事をこなす曲さんは頼れるリーダー!多くの後輩から慕われています。

テキパキと仕事をこなす曲さんは頼れるリーダー!多くの後輩から慕われています。

【病院からのメッセージ】ほうせんか病院の魅力を紹介

■患者さんお一人おひとりとしっかり向き合える
急性期病院とは違い、容体が落ち着いている患者さんが多いので一人ひとりに寄り添う看護が実現できます。やさしい笑顔やお声がけ、何気ない会話などを通じて、患者さんの気持ちを和らげ、ゆったりと1日を過ごしていただけるよう配慮するのも看護師の大切な役割。業務に追われてバタバタと過ぎていく毎日ではなく、患者さんやそのご家族と心が通う看護を目指すなら、ほうせんか病院はぴったりの環境だと思います。

■手厚い教育!研修を通じて幅広い知識を習得できる
しっかり学んで技術や知識が身につけられるのも、ほうせんか病院の魅力です。新人看護師が安心して成長できるよう教育体制は万全。入職後は年齢の近い先輩がプリセプターとしてつき、仕事の悩みだけでなくプライベートの相談にも乗ってくれます。さらに、常に複数で看護に当たるパートナーシップ制を採用しているので、先輩たちも一緒に情報を共有。仮にあなたが気づいていないことがあったとしても、しっかりフォローしてくれます。病院内外の研修も充実しており、希望すれば外部講習なども受講可能。院内規程により費用も病院が負担しています。

■プライベートも充実!メリハリつけて働ける
残業が少なく有休消化率も高いので、自分の時間を充実させながらメリハリつけて働きたい方にももってこい。結婚・出産・育児などライフイベントを経ても働き続けられる環境があり、また家庭と仕事の両立への理解もあるので周囲に気兼ねすることはありません。

病院というよりもホテルに近いお洒落な外観、明るい自然光が降り注ぐ院内にはアロマの香りが漂い、至るところにアートが飾られているのもほうせんか病院の特長。患者さんはもちろん、働く看護師にとっても魅力的な環境づくりを進めています。少しでも興味を持っていただいたなら、ぜひ見学会に足を運んでいただき、この雰囲気を肌で感じてみませんか?

看護技術はもちろん、患者さんを大切にしてあげたいという優しい気持ちが活かせます。

看護技術はもちろん、患者さんを大切にしてあげたいという優しい気持ちが活かせます。

病院から地域へ、緩和ケア看護を発信したい
私たちが目指すのは、患者さんとご家族から「この病院を選んでよかった」と喜ばれる看護の実践です。2016年に緩和ケア病棟を増設したのも高まるニーズにお応えしたいとの思いから。患者さんお一人おひとりが最期までその方らしい人生を全うできるよう、じっくり向き合う看護を大切にしています。緩和ケア病棟を発信源に一般・療養病棟にも緩和ケア看護の意識を浸透させ、今後は地域医療連携として訪問看護や在宅での看取りにもお役に立ちたいと思っています。老年看護を志すみなさん、ぜひ当院で一緒に成長していきましょう。
病院基本情報
採用問い合わせ先
【豊泉家グループ 財務戦略室】
〒550-0003
大阪市西区京町堀1-11-1 博友ビル4階
TEL :06-6444-3022
FAX :06-6444-3557
MAIL:saiyo-housenka@seiwa-h.org
郵便番号
567-0816
住所
大阪府茨木市西福井2-9-36
地図を確認する
アクセス
阪急京都線「茨木市駅」
JR京都線「茨木駅」    送迎バスにて約15分
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/articles/113228
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation