倉敷中央病院

  • 所在地:岡山県
  • 病床数:1172床
  • 看護師数:1382名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

患者さん本位の人間愛に基づく全人医療、それが私たちの使命です。高度な医療設備に加え、患者さんの心を癒す数々のアメニティも、医療の一環として大切にしています。

WEB座談会:2月以降にご案内します(2022/01/11更新)

病院の若手看護師が自分の経験を踏まえて、皆さんのご質問に直接お答えいたします!

教育・研修

漠然と高みを目指すのではなく、具体的なプロセスに基づいて、一歩一歩確かめながら着実に理想へと近づいていく。目指すべき看護師像は、一人ひとりの主体的な成長の先にあります。

最前線に立つ使命と責任を自覚し、真の医療人を目指す

『倉敷中央病院』看護部では、患者さまの「真のニーズ」に応える心通う看護を実現するため、一人ひとりの多様かつ豊かな看護観の醸成と人間的成長を基軸に据えた教育・研修環境を確立しています。

特に学生生活から一転、医療現場の最前線に出て間もない初年度は、その使命と責任を自覚し、一流の看護を実践するための道筋を見出すことが不可欠です。3年目以上の先輩看護師が担当について指導するプリセプター制度や互いの悩みや不安を仲間と共有し、解決策を模索する集合研修、上長との面談などを実施。自身の看護を振り返り、課題を乗り越えながら段階的かつ確実に能力を発展させ続けるための実践的なキャリア開発を行っています。

今当院がもっとも注力しているのが、多職種連携力の強化です。より質の高い医療サービスを追求するためには、医師・薬剤師・リハビリ・栄養士ら各専門職が強い結束のもとで機能的に活動することが欠かせません。当院ではこれまでも多職種間の連携強化に努めてきましたが、近年はその取り組みのさらなる拡充を目指しています。新人研修の段階から定期的な多職種合同研修を行い、コミュニケーションを深める機会をより多く設けることで、職域を超えたチーム力の強化と幅広い知識・スキルの向上につなげています。

周囲の仲間とも課題を共有し、協調性と主体性を育みながら着実な成長を目指します

主体的な成長を積み上げ、真に価値ある看護の実践者に

より実践的に職能を高めるため、各研修では頻繁にロールプレイイングも行われています

当院の医療環境や全体の流れに対する理解が深まった2年目以降は、それぞれが目指す看護師像の実現に向けて、より能動的かつ積極的なキャリア構築に取り組みはじめます。その一環として、当院では職務の内容と求められる能力行動特性を規定したクリニカルラダー制度を導入。多彩な学びの機会を提供することで、一人ひとりが自らの目的・目標や成長進度に応じた主体的かつ確実な成長を図れるよう後押ししています。さらに一定の経験を重ね、専門看護師・認定看護師といった、より高度で専門的なキャリアを目指す人に対しても、さまざまな支援制度を用意。休職制度や奨学金制度など、当院に在籍したまま安心して長期的な専門教育に臨める環境を整えています。

しかしながら、今求められているのは、培った知識と技能を目の前の現場で実践する力だと考えています。そのため当院では、専門・認定看護師といったスペシャリストに対し、より実践的な“現場力”を備えたジェネラリストの育成にも注力しています。PMTや各専門講座を実施し、プログラム受講を経て相応の能力が認められた看護師を「ハイレベルケアナース」とする独自の認定制度を設置。彼・彼女らをロールモデルとした、現場実践力の底上げに取り組んでいます。

当院ではそのほかかにもさまざまな学びの機会を設けており、意欲ある人が存分に学び、成長し続けられる環境を整えています。

前向きな意欲と心身の充実を支える、環境への取り組み

「病む人を全人的に理解し、一人ひとりのニーズにあった心の通う看護」を目指し続ける当院にとって、それを実践する職員たちの日々の安らぎを守ることもまた、極めて重要なことだと考えています。院内にはミニ庭園やフラワーガーデンなど、心身を癒やせるさまざまな空間が設けられていますが、それとは別に、当院スタッフのみが利用できる多彩な施設も完備。絶好の眺望が楽しめる最上階レストランや焼きたてのパンなどが味わえる「サンサンカフェ」では、休息のときを過ごすことができます。また、膨大な蔵書とインターネット環境を完備する職員専用ライブラリーは24時間開放。研修や学会に備えた資料作成や、資格試験の勉強も集中して取り組むことができます。さらに院内保育園は24時間保育体制をとり、日中は病児保育にも対応。出産後も看護師としてのキャリアを生かし続けられるよう、公私の両面からしっかりとサポートしています。

充実した労務環境はどんな業種・職種においても礎となります。たとえ最新の設備と高度な技術があっても、医師・看護師一人ひとりに豊かな人間力が備わっていなければ、真に価値ある医療を提供することはできません。設備と技術と人間力が三位一体となった最高の医療サービスを提供し続けるためにも、当院はこれからもよりよい環境とよりよい看護が相乗的に向上する好循環の組織づくりに取り組み続けます。

先進的な環境と最新設備、多職種連携で高度な医療サービスの提供を実現しています

高度先進医療を支えるのは、一人ひとりの豊かな人間力

医療サービスを受けるのが「人」であれば、提供するのも「人」。医療サービスに携わる人間には深い専門知識と高い技能を備わっていることが欠かせませんが、それに加えて「人間」としての豊かな思いや愛がなければ、真に価値ある医療サービスを提供することはできません。急性期病院として地域の高度先進医療をけん引する『倉敷中央病院』においても、それは同じ。当院では新人研修にはじまるキャリア開発のプロセスを通じて、高い職能とともに豊かな人間力を備えた人材の育成に取り組んでいます。

病院基本情報

問い合わせ先 倉敷中央病院 看護部 人事担当
住所

710-8602
倉敷市美和1丁目1番1号

地図を確認する

アクセス JR山陽本線「倉敷」駅より東へ徒歩15分
URL

インターン・説明会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募