公益財団法人 東京都保健医療公社

合同募集 採用窓口

  • 所在地:東京都
  • 病床数:2225床
  • 看護師数:1615名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

都内6病院のうち希望の病院に配属でき、希望による異動も可能です。キャリアアップしたい方、結婚出産後も長く働き続けたい方、公社で共に成長していきましょう。

合同募集

公益財団法人 東京都保健医療公社 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「公益財団法人 東京都保健医療公社」へお問い合せください。

概要・採用データ

教育・研修

教育・研修

3年間かけてじっくり「なりたい看護師像」を考えられる教育体制と、各病院の特性を生かした専門研修。最新の看護方式「PNS」により、実践の中で多くを学べ、プライベートも充実できます。

統一されたガイドランの元、体系的・専門的教育を実施

公社では、キャリアアップガイドラインに基づき、各6病院が新人看護師臨床研修(グローアップ研修)をはじめとする3年間の基礎コース研修を実施しています。どこの病院の配属であっても基礎固めの3年間に受ける教育内容やレベルは統一されているので、心配は要りません。また、公社ではクリニカルラダー教育を導入しており、段階を踏んで確実に上のレベルへキャリアアップできるよう育成していきます。
習熟度の個人差にも配慮をし、師長と所属病棟とで教育計画を作成。基準に満たない項目部分を強化していく研修も導入しました。さらに4年目以後はジェネラリストコースとして各病院の医療を反映した看護研修を用意しています。例えば大久保病院であれば「腎疾患看護」、多摩南部病院では「退院支援看護」といった特徴のあるコースを作っていますので、公社で専門的看護を学び、磨くことができる環境がある点が魅力です。これに加え、スペシャリストとして看護を極めたい職員には、認定看護師や専門看護師、助産師などの資格取得支援も行っています。
入職後の3年間はそれぞれが自分のなりたい看護師になるための大切な時間です。公社では1年間に3回ずつ、師長及び管理職との面談を行って、成長の進捗度合いを確認したり、今後のキャリアについて話し合います。各自が1年間で学んだことを発表する場を通じて、課題や今後のビジョンについて明確化し、徐々に自分の将来の方向性を決めていくことができます。(看護副部長)

3年間の基礎研修期間では、看護基礎の習得と同時に将来のキャリアについても考える。

新しい看護のカタチ、PNSを全病院に導入

これまでの一人完結型の看護から、パートナーと連携して行う新しい看護体制PNS(Partner Nursing System)は、多くのメリットをもたらし、導入が進められていますが、公社では2014年度から全病院で導入しました。
文字通り二人の看護師がパートナーとして組み、知識や技術を共有し合い、互いが不足する部分を補い合い、切磋琢磨していく仕組みです。新入職員にとっては、経験を積んだ先輩看護師が患者さんとどのような関わり方をしているかを知ることができたり、すぐに質問することが可能であるため、広く深く知識やスキルを身につけていくことができます。時には、先輩看護師が後輩看護師に気づかされる場面もあります。
PNS方式は、看護師という同じ資格を持つ対等な立場であり、互いが学び合うことを目指しているのです。また、二人の看護師の看護・観察を通して、患者さんへ今まで以上の安心感を提供することが出来ますし、お待たせしない看護も可能となります。PNSを実際に導入してみて感じるのは、職場には以前にも増して会話が増え、ナースステーションには活気があふれていることです。それはパートナーとの関わりが密である証拠。一緒に担当する患者さんを巡回する中で、例えば、患者さんに優しい関わりをしているところを直に目にするので、「この後輩は優しい一面があるんだな」と、先輩職員も暖かい気持ちになれます。また、担当する患者さんが検査や手術がある日は、相手の看護師が取りこぼしのないよう業務を確認してくれたり、フォローに回ってくれるのでとても助かります。先輩後輩の気兼ねはなく、本当の意味で仲間として接することができています。
これから入職する新人職員も、PNSの実践を通して、多くを吸収して成長してほしいと考えています。
(看護副部長&病棟チームリーダー)

病院間、病棟間で意見交換を行い、PNSの看護をブラッシュアップしていく方針だ。

仕事もプライベートも充実できる福利厚生

公社では、6つの医療機関を運営していますが、それぞれの病院で働く看護師の皆さんが、働きやすい環境の整備や福利厚生に注力しています。
例えば『住』の場合、大久保病院は病院の高層階に寮があり、交通ラッシュなどに煩わされることがありませんし、プライベートも満喫できます。また他の病院も敷地内あるいは病院から近い距離に寮があるので、通勤の不便はありません。寮費も格安です。
また『暮らし』面では、子育て支援の一環として保育料を半額負担(上限あり)や、子育て中の時短勤務はじめ、日勤のみにできる制度など、仕事と子育ての両立を可能にする体制があります。
有給休暇は年20日あり、夏季休暇の5日と有給を活用して海外旅行に出かける職員もいます。管理職も自ら有給を取得しますので、休みを取得しやすい風土です。その他、互助会では、国内外の旅行や親睦会などレクレーションも盛んですし、東京都人材支援事業団の準会員となりますので、いろいろな施設やサービスをライフスタイルに合わせて活用できます。
『教育』では、認定看護師、専門看護師、助産師など資格取得も支援。各種資格取得のための講座受講料や受験料は全て公社負担で、その間の給与も支給されます。また、自己啓発支援も充実しています。
公社では、皆さんが入職後も、自分らしく働き、暮らせる体制づくりに今後も注力していきます。
(事務局総務課採用研修係長)

自分らしいキャリアを築ける環境や福利厚生が公社の魅力。長く働き続けられる。

あなたのなりたい看護師へと育てます。

看護師人生を決めるのは、最初に入職した病院といっても過言ではありません。公社では一人ひとりの気持ちをきちんと受けとめ、3年間かけて目指す看護師像を一緒に考えていく体制を整えています。そして一人前の看護師になるための支援として、教育制度や資格取得支援制度、ワークライフバランスを保てる勤務形態や子育て支援など各種福利厚生も充実させています。同期や同じ地方出身者とのつながりもあり、皆で成長していける職場風土なので、ぜひ看護師としての夢を東京都保健医療公社で実現してください。(事務局総務課採用研修係長)

病院基本情報

問い合わせ先 (公財)東京都保健医療公社事務局
住所:東京都千代田区神田駿河台2-5 東京都医師会館3階
フリーダイヤル:0120-401-170(問い合わせ先)
住所

101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-5 東京都医師会館3階

地図を確認する

アクセス JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 お茶の水橋口      徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅             徒歩5分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 聖橋口(B1、B2出口)  徒歩7分
都営地下鉄新宿線・三田線「神保町」駅 A5出口      徒歩15分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募