順天堂大学医学部附属練馬病院の採用情報

看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > 関東の看護師採用情報  > 順天堂大学医学部附属練馬病院の採用情報  > 順天堂大学医学部附属練馬病院の教育・研修情報

順天堂大学医学部附属練馬病院

  • 病院所在地:東京都
  • 病床数:400床(ICU含む)
  • 看護師数:400名
  • 寮あり
  • 駅近
  • 託児所あり

私たちは「仁」のこころで看護の技を用い、患者さんとご家族の最善の利益を守ります。

順天堂大学医学部附属練馬病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
2015年に設立10周年を迎えたことを機に、人材教育により注力をするなど方針の見直しを行いました。看護部では育成計画や研修内容を更に充実させ、幅広いキャリア構築を可能としています。
大画像
一人ひとりが自ら学び、教えることを楽しもう

自分で考えて判断し、行動ができること。これが専門職としての基盤になるスキルだと私は考えています。練馬病院では新人看護師一人ひとりがポートフォリオに沿って行動計画を立て、自分で目標管理をしながらスキルを身に付けていきます。2015年からは設立10周年を機にポートフォリオの見直しを行い、おおむね4~5年をかけて教育担当者となれるレベルへ育成する計画を立てました。
看護師の就職活動は一般企業への就職とは違う“資格ありき”の就職活動であり、資格以外のスキルは問われないことがほとんどです。だからこそ大切なことは、みなさんが入職後に何をしたいのかをよく考えながら病院選びをすることなのです。当院には院内認定看護コースもあり、「中堅以降の自分は何を目指すのか」が明確になっている人はより深く学べる仕組みが整っています。昨今の医療は高度化・複雑化が進み、3年程度では充分な専門性を身に付けることが難しくなっています。だからこそ私がみなさんに求めることは、「学生のうちに“学び方”を学んでくること」。入職1年目は“学ぶ”というよりは“順応”の期間。それ以降の2年目・3年目、そして専門性を身に付ける5年目以降に何を学びたいかを、今からしっかりと考えることが大事なのです。そんなみなさんに対し、教える環境は充分に整っています。

「新人看護師をどう育てるかが、今後の医療の鍵だと思っています」と岡田看護部長。

ワークショップや合宿など全員参加チーム型教育の充実

看護部の教育方針は、『自ら学び、教え、自己教育力を高め、共に成長する』。当院では入職直後の看護師を“レベルふたば”の期間とし、毎年刷新されるポートフォリオに沿って目標に到達する経験を重ねていきます。入職後はまず全体で座学の研修期間があり、その後に実際に各部署で実技を学びます。4月半ば頃には本配属となり、OJTによる学びがスタートします。当院の教育システムは「全員参加チーム型」。1対1のプリセプター型ではなく、チームのスタッフ全員が新任者育成に対して責任を持つシステムです。師長とは3カ月ごとに面接と評価の機会を設けて目標到達の確認を行い、一人ひとりに合った指導やフォローを行います。
6月には看護師だけでなく、薬剤師とコメディカルも含む新人入職者全員が軽井沢で開催されるセミナーに参加します。6月は入職以来の緊張が解けるものの、逆に仕事への悩みも生じ始める時期。このタイミングで自然の中で仲間と過ごし、グループディスカッションなどを通じて新たに目標を見つける経験はかけがえのないものになります。

5月の『未来教育ワークショップ』。新人がつくる新人のための行動提案研修が好評。

2年目から『院内認定看護師コース』に参加可能

当院の特徴は、大学病院でありながら地域の中核病院としての役割を色濃く担っている点にあります。その一環として、あらゆる学びの機会を近隣の提携病院・クリニックの看護師に対してオープンにし、『院内認定看護師コース』への参加も受け入れています。地域の看護師と共に学びを深めることを通じ、みなさんの中にはより強く「地域医療を担う看護師としての役割」が自覚されていくことでしょう。
『院内認定看護師コース』にはストーマケア、糖尿病ケア、在宅支援、がん看護、感染症看護など7つのコースがあり、1年をかけて勉強を重ね、院内資格を取得します。年次にもラダーにも関係なく自主参加が可能で、入職2年目の新人から師長までが自身のキャリアプランに合わせて自由に参加しており、複数の院内資格を持つ者も多いです。このコースの特徴は、日進月歩の医療の進化に対応できるよう、常に最新の理論と情報を提供していること。こうした機会の提供は、情報と人材を豊富に持つ大学病院の使命だと考えています。

ラダーと並行して院内認定に参加する新人も多く、早くから専門性を身に付けられる。

新しい試み『未来教育ワークショップ』も好評
2015年度の5月に初めての試みとして、プロジェクト学習の第一人者の先生をお招きして『未来教育ワークショップ』を開催しました。“新人がつくる新人のための、こんな時にはこうしよう”と題したケーススタディとデモンストレーションは「明日の業務にすぐに活かせる!」と好評でした。参加者は新卒者を含む約100名の看護師。一人ひとりが「自分のキャリアをどのように構築するか」を考える機会を、こうしたさまざまな形を通じて提供しています。
<根岸万里子/看護部総務課長補佐>
病院基本情報
採用・応募問い合わせ先
順天堂大学医学部附属練馬病院 事務部総務課 宛
TEL:03-5923-3111(代)
soumuka-bosyu@juntendo-nerima.jp
採用・応募先郵便番号
177-8521
採用・応募先住所
東京都練馬区高野台3-1-10 順天堂大学医学部附属練馬病院
地図を確認する
採用・応募先アクセス
西武池袋線 練馬高野台駅下車  徒歩約3分
■練馬高野台駅までのアクセス
西武池袋線 練馬駅から練馬高野台駅まで 約 6分
西武池袋線 池袋駅から練馬高野台駅まで 約17分
西武池袋線 所沢駅から練馬高野台駅まで 約17分
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/student/hospitals/glitter/92454
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation