郡上市民病院

  • 所在地:岐阜県
  • 病床数:150床
  • 看護師数:122名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

《郡上の魅力を発掘しよう!》 ”夏インターンシップ” 受付中! 地域で信頼され心が癒される病院を目指しています!

助産師特集

女性を支える、女性だからこそ分かり合える仕事。妊娠中から出産後まで寄り添えることにやりがいを実感

就学支援で資格取得  病棟も外来も早い時期から経験

医療業界に関心をもったきっかけは、中学生の時の職場体験でした。ちょうどこの病院で看護師の仕事を体験して、とても興味が涌き、自分で看護師の仕事を調べる中で出会ったのが助産師でした。病院で「おめでとう」と言われるのは産婦人科だけですし、その中でも女性だからできる仕事ということに魅力を感じ、助産師になりたいと思いました。高校生になってから、助産師についてもっと知りたいと思い再びこの病院へ見学に来ました。その時に助産師の方がいきいきと仕事をしているのを見て、助産師を目指そうと決心しました。専門学校へは当院の奨学金制度で通ったため、卒業後はそのまま入職。就業により返済が免除される奨学金制度はとてもありがたかったです。
現在、産婦人科には助産師が10人勤務しています。就職してから1年間はプリセプターがついて、1つ1つ確認しながら丁寧に指導をして頂き、困っていること、不安に感じたことがその都度、払しょくされ安心して仕事ができました。今では、お産の立会いはもちろん、赤ちゃんの沐浴や保育器に入った赤ちゃんのお世話、お母さんの授乳支援といった病棟業務と併行して、外来での診察介助や母親学級での指導など、幅広い分野の仕事を任されています。学生時代の友人らと、それぞれが働く病院での仕事について話すこともありますが、友人の多くは、1年目の終わりごろになってようやくお産の介助に入ることができると聞いています。私は入職して間もなくして分娩に立ち会っていましたし、外来の診察介助にも早くから入らせてもらっていましたので、経験値は同級生と比べて随分高いと感じています。特に、病棟だけでなく外来で妊娠中から出産まで一連の流れで妊婦さんに寄り添っていくことで、分娩に関しての視野も広がったと思います。お産は毎回違います。経験すればするほど知識も技術も身につきますので、この病院で働くと成長スピードが早いというのは、大きな魅力だと思います。

助産師にしかできない仕事にやりがいを感じる

業務のメインとなるお産の介助は、緊張感を伴う責任ある仕事です。入職して3年目になりますが、正直何度経験しても「怖い」という思いはぬぐえません。その分、無事に生まれた瞬間の喜びは何物にも代えられませんし、新しい家族の誕生の瞬間に立ち会えるのは助産師の醍醐味です。今でも忘れられないのが、1年目にお産に立ち会った時のことです。陣痛で苦しんでいる妊婦さんに夜通しついて、お腹や背中を摩り続けていました。翌日無事生まれた時に、その方から「川上さんがついていてくれて安心でした。お腹をさわってくれるだけでも痛みが和らぎました。ありがとう。」と言ってもらえた時は本当に嬉しかったですし、今も忘れられません。また、この病院では2人目、3人目を出産する方も多く、私が取り上げた一人目のお子さんが、また病院に来てくれることもよくあります。成長した姿が見られるのも嬉しいことです。一方で、お産は命に関わるものです。思いも寄らない事態になり、緊急で大きな病院へ搬送されることもあります。あらためて命に関わる仕事であることを自分に言い聞かせ、気持ちを引き締め続けています。
私が一番大切にしていることは、どんなに忙しい時でも穏やかに、落ち着いた口調で妊婦さんと話すということです。お産が重なると、どうしても時間に追われて気ぜわしくなってしまうのですが、そういう時こそ慌てずに落ち着いて話すことで、妊婦さんに安心感を与えられると思います。特に初産の妊婦さんは、不安でいっぱいです。助産師が落ち着いていなければ余計に不安にさせてしまいます。お産に集中できるように、また、いつでもどんな相談にでも乗れるように、どっしりと構えていることを心がけています。

先輩や上司に囲まれて温かく見守ってもらえる職場

郡上の人は基本的にはおだやかでおっとりした感じの人が多いと感じています。この病院で働く先輩も郡上の人が多く、新人の時もとてもやさしく指導してもらえました。わからないことはどんなことでも丁寧に教えてくれました。自分からもどんどん聞いていきましたし、少し疲れたなあと感じていると、すぐに気づいて「大丈夫?」と声をかけてくれます。もともと自分からはあまり話しかけるタイプではないのですが、この病院でいろいろな先輩や上司に気遣ってもらうようになり、私も後輩に自分から声がかけられるように変わりました。当院の助産師は、ほとんどの方がお子さんがみえるベテランスタッフが多いので、不安なく仕事ができますし、何より皆さん温かい方ばかりなので、この病院で働けることをとても幸せに感じています。今後は、もっともっと経験を積んで、さらに広い視野をもって、お産の介助や入院中の支援だけでなく、先を見越した育児支援にまで仕事を広げていきたいと考えています。
入職した年は、慣れない仕事と不規則な勤務時間で体調を崩すこともあったのですが、何と言っても助産師は体力仕事です!普段から歩くことを意識して体力づくりに励んでいます。また夜勤の時も休める時はきちんと休むなど、万全な体勢で仕事に臨めるよう、自分なりの方法を見つけ出すことができました。助産師は、お母さんを支えることができる仕事です。これからも頑張るお母さんのそばで励まし、元気な赤ちゃんが生まれるよう、寄り添っていきたいと思っています。

後輩へのメッセージ

私はこの病院の奨学金制度のおかげで、専門学校に通うことができ、看護師と助産師の資格を取ることができました。資格取得に専念できますし、卒業後の入職先も迷わないため、感謝しています。この病院は、WHOから「赤ちゃんにやさしい病院」の認定を受けており、自然分娩、早期母子接触、乳房管理など、助産師がお母さんと触れ合う機会が多いのも特徴です。また結婚、出産を経ても働き続けている先輩ばかりですので、長く勤めたいと思う方にも働きやすい環境です。一緒に新しい命の誕生の喜びを分かち合いましょう!

病院基本情報

問い合わせ先 郡上市民病院
事務局 総務課 人事担当者
TEL :0575-67-1611(内2236)
FAX :0575-67-0470
住所

501-4222
岐阜県郡上市八幡町島谷1261

地図を確認する

アクセス ○自家用車利用の場合
東海北陸自動車道 郡上八幡インターチェンジ下車後、
八幡市役所方面へ国道156号線を左折約3分

○長良川鉄道利用の場合
 郡上八幡駅下車 徒歩10分

○八幡観光バス(明宝線・和良線)の場合
 郡上市民病院下車 徒歩0分

○郡上八幡コミュニティバス利用の場合
 郡上市民病院下車 徒歩0分

○自主運行バス利用の場合
 郡上市民病院下車 徒歩0分

URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募