いまきいれ総合病院

  • 所在地:鹿児島県
  • 病床数:450床
  • 看護師数:480名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

がん治療を中心に、地域の中核病院として最新かつ安全安心の医療を提供し、地域の発展と働く人々の向上を支援します。

概要・採用データ

電子カルテに詳細に記された患者様の状態を共有しあう。

日々の業務について意見交換を行うことも。

5月頃に実施している新入職者向けのリフレッシュ研修。

病院データ

病院名 いまきいれ総合病院
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 地域の中核病院として、24時間安心安全で最新の医療をお届けしています。
職員全員がチームという意識を持って、鹿児島県下や離島からも積極的に患者様を受け入れています。

また当院ではがん治療に力を入れています。2012年4月1日に地域がん診療連携拠点病院に認定され、
・専門的ながん医療の提供
・地域におけるがん診療連携協力
・がん患者様に対する相談支援及び情報提供
などの役割を担い、地域住民のみなさまに質の高いがん医療を提供するよう努力しています。

患者様に安心安全の医療をお届けするのはもちろん、職員が成長し、自己研磨に努められるよう、病院一丸となって地域と働くみなさまを応援します。
診療科目 内科 呼吸器科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器科(胃腸科) 消化器内科 消化器外科 循環器科 循環器内科 小児科 神経科 神経内科 外科 整形外科 形成外科 小児外科 産婦人科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 病理診断科
内科、糖尿病内科、血液内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、
循環器内科、小児科、外科(肝臓・消化器・乳腺・内分泌・小児・肛門)、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、
新生児内科、眼科、気管食道・耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、
放射線診断科、放射線治療科、歯科、歯科口腔外科、麻酔科、救急科、
病理診断科
開設年月日 1938年7月
病床数 450床
(病床総数一般病床 : 450床)
職員数 967人
(967名)
看護師数 480人
(480名)
院長 濱崎秀一
看護部長(総師長) 近藤 ひとみ
看護方式 PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)
看護配置基準 7:1
外来患者数 約700人/日
700名
入院患者数 約390人/日
390名
各種会議、委員会 ・ 管理運営会議
・ 病院業務運営会議
・ 医師懇談会(CPC・症例(死亡)検討会)
・ 医師臨床研修管理委員会
・ 薬事委員会
・ 病院感染防止対策委員会
・ 診療録検討委員会
・ 栄養管理委員会
・ 広報委員会
・ 救急医療部門運営委員会
・ 医療安全対策委員会
・ 倫理審査委員会
・ 病床運営委員会
・ クリニカルパス委員会
・ 手術・ICU・NICU運営委員会
・ 防火対策委員会
・ 患者サービス委員会
・ 図書委員会
・ 医療ガス設備安全管理委員会
・ 労働安全衛生管理委員会
・ 輸血療法委員会
・ 医療情報システム委員会
・ 医療機器・診療材料購入委員会
・ 医事紛争委員会
・ NST委員会
・ 医療の質向上委員会
・ 個人情報保護推進委員会
・ 看護臨地実習指導者会議
・ 看護安全対策委員会
・ 看護記録委員会
・ 看護業務委員会
・ 看護教育委員会
・ 看護部入退院支援調整委員会
・ 業務委託検討委員会
・ 職員教育研修委員会
・ 放射線安全管理委員会
・ 労務管理(人事考課)委員会
・ 大災害対策委員会
・ 褥瘡対策委員会
・ 化学療法緩和ケアネットワーク委員会
・ 治験審査委員会
・ 医療機器安全管理委員会
・ 人工呼吸器安全管理委員会
・ 働き続けられる職場作り検討委員会
・ 臨床検査適正化委員会
・ 院内がん登録委員会
・ 健康まつり実行委員会
・ TQM委員会(QCサークル)
・ DPCコーディング委員会
・ 労使協議会
・ 職員駐車互助会
病院検討会(カンファレンス) 呼吸器外科・福岡大学第二外科(遠隔医療システムによる)
脳外科・神経内科・放射線科
神経内科・リハビリテーション科
耳鼻科・放射線科
消化器外科・鹿児島大学第一外科(遠隔医療システムによる)
呼吸器内科・呼吸器外科・放射線科・病理診断科・麻酔科
呼吸器内科・リハビリテーション科
内科
整形外科・リハビリテーション科
脳外科・リハビリテーション科
耳鼻科
消化器内科・消化器外科・放射線科・病理診断科・麻酔科
在宅医療
整形外科
泌尿器科・放射線科・病理診断科

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 10名
募集対象 卒業見込み者、有資格者及び取得見込みの方
募集学部 看護師免許を取得見込み
応募・選考方法 筆記・小論文・面接
提出書類 履歴書、成績証明書、卒業見込証明書
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
4年過程 195,700円 185,700円 10,000円
3年過程 191,300円 182,200円 9,100円
2年過程 184,000円 175,500円 8,500円
諸手当内訳:・正看護師 看護学校4年過程卒 主要手当10,000円
・正看護師 看護学校3年過程卒 主要手当 9,100円
・正看護師 看護学校2年過程卒 主要手当8,500円
手当 業務手当、基準シフト手当、責任者手当、通勤手当、住宅手当(12,000円)、準夜手当、深夜手当など

※「夜勤手当」につきましては都度お支払いしております。
昇給・賞与 賞与:年2回(基本給の4カ月分)
賞与算定期間:夏季12月~5月、冬季6月~11月

昇給:年1回(7月)
勤務地 鹿児島市高麗町43番25号
勤務形態 二交代制
【2交替】
・日勤 8:30~17:00
・夜勤 16:30~9:00
1カ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
休日・休暇制度 その他
4週9休制、年間休日123日
その他
・年間末年始休暇 3日
・夏期休暇    3日
福利厚生・加入保険制度 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険、退職金完備

また、サークル活動が盛んで、スポーツ同好会はもちろん、各種大会の開催やイベント参加など、地域活動にも積極的に参加しています。そこから生まれる連帯感が、仕事の場でのさらなるチームワークへとつながっています。
現在「ゴルフ/卓球/バレーボール/マラソン」の4つで、その他「野球/テニス等の同好会」もあります。これからもっと増える可能性もあります。
退職金制度 あり / 有り(勤続3年以上から)
保育施設 あり / ・週3回24時間保育を実施(対象年齢 0~6歳)
・保育士10名在中
・年間行事保育計画、発育段階別指導計画を作成し、実施しています。
※有料、料金補助無し

また、病児保育体制も完備しています。
・看護師3名、医療保育専門士1名、保育士1名(場所/昭和会クリニック3階)
・隔離室1室、準隔離室2室
・子ども用トイレ・シャワー室を備えています。
・定員4名(最大6名まで)
・平日(月~金)/8:30~18:00、土曜日/8:00~13:00
被服貸与 あり / 有り
看護宿舎 あり / 女子寮3棟  男子寮1棟
1K(バス・トイレ付)の個室です。
※有料です(15,000~30,000円/月)
研修制度・教育制度 あり / プリセプターシップ、集合研修、フォローアップ研修など就労しながらの研修を行いながら、認定看護師の資格取得や進学、学会参加など院外での教育制度も整えています。
充実の研修制度でみなさんのキャリアアップをサポートします。
※詳細はHP参照(http://www.imakiire-nurse.com/education/)
専門・認定看護師の就業状況 13名在籍
がん化学療法看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、新生児集中ケア、皮膚・排泄ケア、認知症看護の分野で活躍しています。
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均18.3時間/月(月平均)(2019年実績)
新卒採用者数(男性/女性) 2019年 男性4名 女性15名
2018年 男性3名 女性21名
2017年 男性0名 女性36名
前年度の採用実績数 30名 ※2020年度実績

病院基本情報

問い合わせ先 〒892-8502
鹿児島市下竜尾町4-15
今給黎総合病院 採用担当宛
TEL:099-226-2211
FAX:099-222-7906
e-mail:jinji@imakiire.jp 
住所

892-8502
鹿児島市下竜尾町4-16 今給黎総合病院

地図を確認する

アクセス 【市電をご利用の場合】
鹿児島駅行
桜島桟橋通電停下車(徒歩5分)

【バスをご利用の場合】
(市営バス)
3番線 玉里・西紫原線
6-1番線 吉野線(東高校下経由)
6-2番線 吉野線(せばる団地経由)
6-3番線 吉野線(葛山行き)
11番線 鴨池・冷水線
22番線 葛山線
31番線 玉里・三和町線
竪馬場(たてばば)バス停にて下車
(南国交通バス)
坂元行竪馬場(たてばば)バス停にて下車

インターン・見学会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募