奈良県西和医療センター

合同募集
採用窓口「地方独立行政法人 奈良県立病院機構」

  • 所在地:奈良県
  • 病床数:300床
  • 看護師数:305名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

急性期から在宅まで、患者さんに寄り添い、最良の看護を。

合同募集

地方独立行政法人 奈良県立病院機構 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「地方独立行政法人 奈良県立病院機構」へお問い合せください。

以下の病院は、資料請求・各種申込を個別で受け付けております。

概要・採用データ

病院データ

病院名 奈良県西和医療センター
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 奈良県西和地域の基幹病院として、病床数300床を擁し、320列全身用CT、3ステラMRI、最高画質の血管造影装置をはじめとする最新の医療機器を備えた急性期病院です。
集学的循環器病治療センター・消化器がん低侵襲治療センター・人工関節センターの3つのセンターからなる高度医療の提供、できるだけ断らない救急医療などにより地域医療に貢献し、他の地域病院との緊密な病診および連携を図り、地域医療支援病院としての役割を果たしています。
また、在宅療養後方支援病院としても、在宅医療の推進に力を入れており、医療・介護・福祉と連携を強化しながら、地域包括ケアシステムの推進における役割を果たしています。
「患者さんを家族のように愛する」という理念のもと日々の看護に従事し、患者さんのご家族にもいい看護が提供できるよう、看護部全体の協力体制も整えています。全身の循環器疾患を各診療科の枠を超えて治療するなど、さまざまな症例に最良の医療を提供しています。
診療科目 呼吸器内科 消化器外科 循環器内科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 産婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 腎臓内科 病理診断科
消化器・糖尿病内科、脳神経内科、脊椎・脊髄外科
開設年月日 1979年4月1日
病床数 300床
((一般病床))
職員数 478人
看護師数 305人
院長 土肥 直文
看護部長(総師長) 春木 邦惠
看護方式 固定チームナーシング
看護配置基準 7対1
外来患者数 約628人/日
入院患者数 約249人/日
看護部の理念 ”仁”の心をもってお互いを認め合い高め合う

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 年間120名程度
募集対象 推薦試験:看護師・助産師の取得見込み者で、学校から推薦を得られる方
一般試験:看護師の免許取得見込み者又は免許所持者
募集学部 看護系各部・学科
応募・選考方法 論文試験(職員として必要な知識、表現力などについて筆記試験を行います)
口述試験(個別面接による試験を行います)
※配属病院は面接時に希望病院を記入頂き、選定します。

まずは、マイナビ看護学生より資料請求をお願いします!
提出書類 受験申込書(所定様式)
推薦書・卒業証明書(推薦試験のみ)
免許証の写し(免許所持者のみ)
返信用封筒
※詳細は奈良県立病院機構ホームページに掲載の採用情報でご確認ください。
初任給 2021 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
助産師(大学卒・新卒者) 234,885円 223,700円 11,185円
看護師(大学卒・新卒者) 231,735円 220,700円 11,035円
看護師(3年卒 ・新卒者) 225,960円 215,200円 10,760円
看護師(大学卒・職務経験10年) 282,450円 269,000円 13,450円
看護師(3年卒 ・職務経験10年) 276,675円 263,500円 13,175円
諸手当内訳:地域手当
手当 地域手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外(超過勤務)手当など
※夜間看護手当、夜間勤務手当については、都度支給しています。

《支給例》※諸手当内訳:地域手当、夜間看護手当、夜間勤務手当(夜勤4回/月として算定)
【助産師(大学卒・新卒者)】合計:289,448円(基本給223,700円+諸手当65,748円) 
【看護師(大学卒・新卒者)】合計:286,156円(基本給220,700円+諸手当65,456円) 
【看護師(3年卒・新卒者)】合計:280,122円(基本給215,200円+諸手当64,922円) 


昇給・賞与 昇給:年1回(毎年4月)
賞与:年2回(6月、12月)年間4.3ヶ月分 ※ただし在職期間により変動
勤務地 【奈良県総合医療センター】奈良市七条西町2丁目897-5
【奈良県西和医療センター】奈良県生駒郡三郷町三室1-14-16
【奈良県総合リハビリテーションセンター】奈良県磯城郡田原本町大字多722番地

※将来的に奈良県立病院機構看護専門学校(奈良県生駒郡三郷町三室1-14-1)への配属の可能性があります。
勤務形態 二交代制
日勤: 8時30分~17時15分(休憩60分)
夜勤:16時30分~ 9時 (休憩60分)

7時間45分/日、38時間45分/週
※勤務病棟ごとに異なります。
※ 1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間45分以内)
休日・休暇制度 4週8休制
休日:週休2日(4週8休の変則勤務)、祝日、年末年始(6日)
休暇:年次有給休暇(年間20日)、夏季休暇(3日)、病気(けが)休暇、結婚休暇、産前産後休暇(産前8週・産後8週)、ボランティア休暇、介護休暇など
福利厚生・加入保険制度 地方職員共済組合(健康保険・厚生年金)、公務災害補償、雇用保険
職員や家族のための給付・貸付制度等があり、安心して仕事ができる環境が整っています。
退職金制度 あり
保育施設 あり / 奈良県総合医療センター、奈良県西和医療センターに院内保育所があります。
奈良県総合医療センターに病児保育室があります。
被服貸与 あり
就業場所における受動喫煙防止の措置 屋内禁煙あり
研修制度・教育制度 あり / 1年間の新人看護職員卒後研修に加え、2年目の1年間を通して看護技術の総仕上げ研修を実施しており、みなさんが安心して学習できる2年間のサポート体制(バンビナースサポートシステム)を導入しています。また、バンビナースサポートシステムを卒業後も、クリニカル・ラダーに則った継続教育計画に基づき、生涯にわたって看護師個々のキャリアアップを支援します。
自己啓発支援 あり / 認定看護師教育課程等へ進学する方に対し、通学費や学費などを補助します。
その他、大学等への進学などによる自己啓発休業制度など、キャリアアップ・スキルアップを支援しています。
専門・認定看護師の就業状況 現在、認定看護師、専門看護師が活躍中。
資格取得支援制度、専門資格業務手当もあります。
所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均9.2時間/月 ※2020年度実績
女性管理職の割合※前年度 役員:11% 管理職:23% 
※雇用形態に関わらず法人全体における割合です。
新卒採用者数と離職者数※過去3年間        新卒者等採用者数/離職者数
【2018年度】   130名/18名
【2019年度】   136名/11名
【2020年度】   105名/ 7名

※新卒者のほか、新卒者と同じ枠で採用(4月1日採用)した既卒者を含みます。
新卒採用者数(男性/女性) 【2018年度】 130名(男性18名 女性112名)
【2019年度】 136名(男性17名 女性119名)
【2020年度】 105名(男性18名 女性 87名)

※新卒者のほか、新卒者と同じ枠で採用(4月1日採用)した既卒者を含みます。
平均勤続年数 全職種:9.75年 看護職:9.98年
平均年齢 全職種:37.1歳 看護職:36.6歳
前年度の採用実績数 105名
採用実績校 (あいうえお順)
【看護大学・短期大学】
藍野大学、大阪府立大学、沖縄県立看護大学、香川県立保健医療大学、川崎医療福祉大学、畿央大学、京都光華女子大学、摂南大学、名古屋市立大学(大学院)、奈良学園大学、奈良県立医科大学、白鳳短期大学、兵庫県立大学、森ノ宮医療大学、山口県立大学など
【専門学校】
アナン学園高等学校、関西学研医療福祉学院、四條畷看護専門学校、富山県立富山いずみ高等学校(専攻科)、豊中看護専門学校、奈良県医師会看護専門学校、奈良県立病院機構看護専門学校、奈良文化高等学校、ハートランドしぎさん看護専門学校、南奈良看護専門学校、大和高田市立看護専門学校など
子育て支援制度について 育児休業(子が3歳まで)、つわり休暇、妊婦の通勤緩和休暇、育児時間休暇、育児のための部分休業、子どもの看護休暇など、子育てと仕事の両立を目指す職員をサポートします。
各種待遇について 上記待遇・実績の項目は法人統一または合計値となります。

病院基本情報

問い合わせ先 地方独立行政法人奈良県立病院機構
法人本部事務局 人事給与係
住所

630-8581
奈良県奈良市七条西町2-897-5

地図を確認する

アクセス 近鉄学園前・西ノ京・郡山 3駅より奈良交通バス「奈良県総合医療センター」下車
URL

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】地方独立行政法人 奈良県立病院機構