看護学生のための総合情報サイト

板橋区医師会病院

  • 病院所在地:東京都
  • 病床数:192床
  • 看護師数:150人
  • 寮あり
  • 駅近

「急がずに!確実に!着実に!」成長できる病院です。
医師会設立病院であり、小児医療や周産期医療まで学べる環境です。

板橋区医師会病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
お知らせ情報 :
2月24日 看護セミナー 宮城 出展
3月21日 看護セミナー 沖縄 出展
3月26日 看護セミナー 福岡 出展
東京で唯一の医師会立病院です。
東京で唯一の医師会立病院です。
「どうしたらできるか」を一緒に考える病院です。
「どうしたらできるか」を一緒に考える病院です。
病院データ
名称
板橋区医師会病院
名称フリガナ
イタバシクイシカイビョウイン
病院種別
一般病院
設置体
公益社団法人
病院の特徴
当院は、昭和41年に板橋区医師会が設立した東京都内唯一の医師会立開放型病院です。病院は高島平団地の中心地に警察署、消防署、郵便局等とともに行政機関所在地の一角に位置しています。診療の対象は板橋区内をはじめ、隣接している練馬区や埼玉県和光市等を含めた地域に広がり、地域の中核病院として病診並びに病病連携を図り、継続した医療を実践しています。
また、当院は日本大学医学部の関連病院です。
板橋区並びに東京都から委託された住民検診・学童検診をはじめとした公益性の高い各種の公衆衛生活動を医師会会員とともに行ない、地域医療に寄与しています。
看護部は、「地域の人々のニーズに応じた適切な看護を提供する」という理念に基づき、「患者様の立場を尊重し、より良い看護を提供することにより、患者様が安心して療養生活を送ることができる」という目標を掲げ、「親切・丁寧・迅速・確実」な看護を心がけています。
診療科目
内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、リハビリテーション科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科
開設年月日
1966年2月
病床数
192床
職員数
300人
看護師数
150人
院長
泉 裕之
看護部長(総師長)
河上 淳子
看護方式
固定チームナーシング
受け持ち制看護
看護体系
一般病棟 7対1入院基本料
外来患者数
540人/日
入院患者数
137人/日
開設者
公益社団法人板橋区医師会
採用実績校
全国の看護大学、専門学校等
次世代を担う学生の教育に力を入れています
次世代を担う学生の教育にも力を入れ、医師会立や近隣の看護学校の実習を受けている他、日本大学医学部関連病院として研修医や医学部生の教育も行っています。これらを行うことで職員の研鑚の場にもなっています。
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師   助産師  
採用人数
看護師 15名
助産師 若干名
応募資格
看護師・助産師免許を有する方および卒業見込みの方
選考方法
面接(※随時行います)
提出書類
自筆の履歴書(写真貼付)・免許証 卒業見込みの方は、卒業見込み証明書・成績証明書
初任給(モデル月収例)
看護師給与:275,800円 (主要手当89,000円含)
助産師給与:292,200円 (主要手当91,000円含)

※主要手当とは、夜勤手当4回分、休日出勤手当1回分、病棟手当、皆勤手当を指します。
※夜勤手当(助産師1回15,500円/看護師1回15,000円)、休日出勤手当(1回3,000円)は、実施都度給与に加算しています。
※その他/夜勤は食事がつきます。

※2017年4月実績
初任給(基本給のみ)
基本給/看護師186,800円
    助産師201,200円
手当
病棟手当・皆勤手当・資格手当・夜勤手当・休日出勤手当・住宅手当・家族手当他
昇給・賞与
昇給/年1回
賞与/年2回(7月・12月)/2016年度実績5カ月
勤務地
板橋区医師会病院
勤務地詳細地区
東京都(東京23区)
勤務形態
○二交替制
・日勤 08:30 ~ 17:00
・夜勤 16:30 ~ 09:00
  ※夜勤は、食事が付きます
休日・休暇制度
4週8休制
夏季休暇(5日間)、年末年始(12月30日~1月3日)、特別休暇1日、慶弔休暇、年次有給休暇(初年度10日、最高20日)、
◆産休・育休が取りやすい
年間平均5名の職員が産休・育休を取得。休暇後や生活と仕事の調整が困難になるケースでも、安心して仕事を続けていけるような環境作りを心がけています。
福利厚生・加入保険制度
■福利厚生
看護衣、靴無料貸与
職員専用食堂※夜勤時は全額病院負担、財形貯蓄、新人歓迎会、職員旅行、納涼会など

■加入保険制度
厚生年金保険、健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金
奨学金制度
【対象者】看護学校入学予定、または在学中で、助産師・看護師資格取得後、当院に勤務を希望される方
【給付金額】年間60万円
【奨学期間】4年間を上限として就学期間中貸与

貸与期間と同期間、当院で就業すると、給付金の返済は全額免除! もちろん、給与は規定通りにお支払いします!
退職金制度
勤続3年以上に支給
保育施設
◆院内に病児病後児保育室設置
お子さんが病気の際に保育が受けられます(板橋区民の方)。看護師・保育士5名体制で保育を実施。
被服貸与

看護衣、靴無料貸与
看護宿舎
全室ワンルームマンション(バス、トイレ、キッチン、エアコン完備)
病院まで徒歩5分、月額20,700円
研修制度・教育制度
あり  入職後は、看護技術集合トレーニングを2週間かけて行います。配属部署では、プリセプターシップを導入し、3~4年目の看護師がプリセプターを担当します。プリセプターは皆さんの思いを一番率直に聞ける存在です。固定したペアをつくりますが、相談や指導を受けるのは、プリセプターに限定しているわけではありません。知識や技術に関してはチームリーダーや師長、主任や先輩看護師がアドバイスや指導を行います。師長、主任をはじめ部署全体で皆さんを支援します。
また、新人看護師を対象に卒後の臨床研修と併せてフォローアップ研修を入職1カ月・3カ月・6カ月・8カ月に実施しています。
「急がずに!確実に!着実に!」一歩ずつステップアップできるよう援助します。
自己啓発支援
あり  東京都看護協会の研修に公費を使って参加できます。
メンター制度
あり  プリセプターが1年間個人の成長に合わせて指導していきます。
所定外労働時間(月平均)
※前年実績
10時間程度
育休対象者および取得者数(男性/女性)
※前年度
3名(非常勤1名含む、女性のみ)
新卒採用者数(男性/女性)
※過去3年間
H29年度5名(男性1名、女性4名)
H28年度4名(男性1名、女性3名)
H27年度6名(男性0名、女性6名)
新人教育プログラムについて
新人看護師を対象にフォローアップ研修も入職1カ月・3カ月・6カ月と実施しています。また、プリセプター制度を導入し、OJTの月例報告も4月から6カ月実施。毎月指導方針は所定の用紙に記入し渡され、本人が記入し翌月の締め切りまでに提出するようになっています。看護技術に対しては、新採用者のためのチェックリストで各自自己チェックしていき、指導者にチェックや指導をしてもらうようになっています。
急がずに! 確実に! 着実に! 一歩ずつステップアップ
板橋区医師会病院は、病床192床の急性期型の病院です。東京都内唯一の医師会立の病院として、板橋区医師会員と連携しながら高齢者の在宅療養支援や周産期医療、小児医療を積極的に行い、地域の方々の健康と福祉に貢献しています。
  
安全で質の高い看護を提供していくため、新人看護師への教育はクリニカルラダーにのっとり、プリセプターや先輩看護師によるOJTなど、個々の成長に合わせたプログラムで無理なく成長していけるような支援を行っています。
毎年秋には、板橋区医師会医学会にも参加し看護研究発表を行い、看護技術・知識の向上に努めています。



一人ひとりに個性があるように、成長の仕方もそれぞれ違います。チーム全体でサポートをしながら、互いに切磋琢磨し、コミュニケーションを大切にして信頼関係を築き、より良い看護の実践をめざしています。看護師人生のスタートにおいて、出会ったすべての職員に地に足がつくようなサポートをしていきます。
強いチームワークでより質の高い看護の提供へ
患者さんの目標の達成には何より医療のチームワークが不可欠です。
職員間でコミュニケーションをしっかりととり、知識や情報を共有しながらより良い看護の提供を心がけています。とにかく明るく、笑顔あふれる職場です。
円滑なコミュニケーションは病院の組織力を向上させると考えます。
又、プリセプターシップを導入しており、入職後は公私共にサポート。
プリセプターは思いを一番率直に聞ける存在として支援しています。
もちろん、知識や技術に関しては、師長やチームリーダー、主任や先輩看護師がアドバイスや指導を行っています。病院全体で後輩を育成するという雰囲気の中、共に励ましあい、支え合い、切磋琢磨しながら質の高い看護の提供を目指しています。
地域に根ざした医療を目指しています
東京で唯一の医師会病院であり、医師会員と連携をとりながら豊かな地域医療を目指しています。
ライフスタイルの多様化、少子高齢化に伴い、患者さん一人一人の気持ちにより添った医療が必要とされる中、在宅医療、小児科の休日診療等に力を入れています。患者さんにとって「身近にあって何でも相談にのってくれる病院」という位置づけでありたいと考えています。
病気を持つ方が生活していく上でどうありたいか、何が困難か、それに対しどうすればよいのかを考え、地域のネットワークを利用し患者さんが安心して生活を送れるよう支援しています。
患者さんの笑顔は何よりの宝物です
病院の新たな魅力を共に
当院は、地域のプライマリーケアの拠点として「かかりやすさ」を追求していきたいと考えています。
患者さんが体調を崩した際に真っ先に思い出してもらえる病院。そして、患者さんの体調はもちろんのこと生活の中での不安も解消していけるような役割を果たしていくことを目指しています。
それにはマンパワーが必要不可欠です。患者さんの気持ちを受容し、どういった支援が必要かということを親身に考えられる人材が患者さんにとっての癒しとなり、安心して療養が出来る礎となることでしょう。
共により良い看護を目指してゆける人材を求めています。

院内では、様々な個性をもつ看護師たちが活躍しています。
就職するとその中であなたの目指す看護師像をもった人材に必ず出会えるはずです。そんな仲間と共に研鑽を積み、あなたの個性を十分に発揮しながらスキルを高めあっていくこと。そして、それが新たな病院の魅力・個性につながっていくことを期待しています。
病院基本情報
採用問い合わせ先
看護部長室 採用担当
03-3975-6840(直)
kango@itabashi-med.jp
郵便番号
175-0082
住所
東京都板橋区高島平3-12-6 板橋区医師会病院
地図を確認する
アクセス
•地下鉄利用
都営三田線 高島平駅下車 西口より徒歩5分

•バス利用(国際興行バス)
高島平警察署(板橋区医師会病院前)下車
東武東上線
東武練馬駅より浮間舟渡行|下赤塚駅より高島平操車場行|成増駅北口より
高島平操車場行
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/outline/207166
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation