独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)大阪病院

  • 所在地:大阪府
  • 病床数:565床
  • 看護師数:540名
制度待遇: 二交代 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 託児所あり

【ourPURPOSE】より最適な利用と温かいこころで、「あなた」と「地域」と支えます。

インターンシップ・病院見学会のお知らせ(2024/03/04更新)

第2弾のインターンシップ及び病院見学会を開催中です。
選考試験のエントリーも可能です。詳しい日程は、当院HPをご覧ください。
皆様、お待ちしております!!

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

ママになって戻ってきました!

助産師 N・H

  • 職歴(キャリア):2011年〜
  • 出身校の所在地エリア:徳島県
  • 出身校:徳島大学
  • 所属診療科目:産科・婦人科
当院の魅力を教えてください。

新人の頃から院内での研修が充実しており、病棟での専門分野の勉強会も盛んに行われているので常に刺激があると思います。
母子医療センターはユニット同士のコミュニケーションを密にとり、医師も含め話しやすくアットホームな空気で赤ちゃんとお母さんをお迎えしています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか。

大阪の大学で看護師免許を取得後1年助産師免許取得のために進学したため、看護技術の習得に不安があったのですが新人教育が充実している当院なら看護技術全般をしっかり習得できると感じたからです。
ワーキングホリデーや息子の出産育児で数年ずつ離職していましたが、戻っておいでと温かく迎え入れてくれる風土と、J C H O大阪病院なら自分の経験を活かせる場面がありそうだと感じ、ブランクを抱えても2度も出戻ってきました(笑)

現在のお仕事について教えてください。

母子医療センターの産科病棟で時短勤務をしています。病棟で母子のケアにつく日もあれば外来で妊婦の保健指導を担当したり、婦人科の外来診察介助を担うこともあり、今も新しい学びがどんどん課題として積み上がっています。育休復帰直後は仕事と育児や生活の両立のペースを掴むために週4勤務を選択していましたが最近週5勤務に戻し、目まぐるしい毎日を送っています。

今までの仕事の中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったことは何ですか。

入職2年目の時に第1子のお産介助をさせて頂いた方が第2子分娩で入院して来られ、面会に来てくれた第1子のお兄ちゃんからありがとうと書いたお手紙をもらったこと、よく寝る前に生まれた時の話をしていてその話に私が登場してくることをお母さんが教えてくれたことです。現場復帰直後であったため、大きなブランクを抱え不安と緊張の中また頑張ろうと思えました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか。

自分自身のいろんな経験が生きて来るところだと思います。近年当院でも外国人妊婦が増えていますがワーキングホリデーで英語へのハードルが少し低くなったお陰で外国人妊婦の方とも積極的にコミュニケーションを図れるようになりました。また、妊娠出産育児を通してこれまでより妊産褥婦の気持ちを汲み取り具体的な提案ができるようになっているのではないかと思います。

学生の皆さんにメッセージや就職活動のアドバイスをお願いします。

実習や卒業論文、国試に向けて忙しい日々だと思います。その中でもいろんな経験や体験をしてきてください。それを活かして活躍できる職場に巡り会えますように。お待ちしています。

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 〒553-0003
独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO)大阪病院
総務企画課 給与係 沼谷佳奈
TEL:06-6441-5451
Email:somu-saiyo@osaka.jcho.go.jp
住所

553-0003
大阪府大阪市福島区福島4-2-78

地図を確認する

アクセス JR東西線 新福島駅(3番出口)
京阪電車 中之島駅
JR環状線 福島駅または野田駅
阪神電車 福島駅または野田駅
地下鉄 千日前線玉川駅
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募