看護学生のための総合情報サイト

江別市立病院

  • 病院所在地:北海道
  • 病床数:一般病棟278床、精神病床59床、合計337床
  • 看護師数:320名
  • 駅近
  • 託児所あり
  • マイカーOK

市民の健康増進と福祉向上の為、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します

江別市立病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
緑豊かな場所にある病院です。
緑豊かな場所にある病院です。
春の中庭は、江別で一番早く桜が咲きます。
春の中庭は、江別で一番早く桜が咲きます。
病院データ
名称
江別市立病院
名称フリガナ
エベツシリツビョウイン
病院種別
一般病院
設置体
市区町村立病院
病院の特徴
江別市立病院は市民の健康の増進と福祉の向上のため、「いたわりの心」をもって患者さん本位の医療を提供し、地域の中核病院としての機能を果たし、市民が互いに温かく支え合うまちづくりに貢献します。
訪問看護ステーションや地域医療連携室を設置し、在宅ケアの面でのサポートを行うと共に、他地域の病院との連携を積極的に行い、江別市だけではなく他地域の医療へ貢献しています。
診療科目
内科、消化器科、循環器科、呼吸器科、神経内科(休診中)、精神科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科(合計17科)
開設年月日
昭和26年4月
病床数
一般病棟278床、精神病床59床、合計337床
職員数
521名
看護師数
320名
院長
梶井 直文
看護部長(総師長)
黒木 純子
看護方式
受持看護提供方式性を基本としながら、チームナーシングを併用しています。
看護体系
一般病棟 7:1、精神病棟 15:1
外来患者数
773名/日平均
入院患者数
252名/日平均
人材育成と働きやすい環境作り
看護師としてより高い専門性を目指すキャリアアップのための学習支援(各種研修費用の負担、認定看護師志望の場合には学費等病院負担)を行い、「24時間院内保育所」の開設などにより子育て世代の職員が働きつづけられる環境を整えています。
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師   助産師  
採用人数
看護師8名程度
助産師2名程度
応募資格
看護師資格取得見込み者
選考方法
論文試験、面接試験
提出書類
履歴書
初任給(モデル月収例)
大学卒 244,900円
専門・短大卒(3年制) 235,600円
※準夜・深夜勤務時、別途夜間手当あり。
※初任給は居住形態・勤務実績等により異なります。
※募集する全職種は同一給与体系となります。

(内訳)
 基本給(大学卒):203,500円
 基本給(専門・短大卒(3年制)):194,200円
 準夜手当:5,800円(2回)
 深夜手当:6,600円(2回)
 住居手当:27,000円
 通勤手当:2,000円

【特殊勤務手当】
 準夜手当:2,900円/回
 深夜手当:3,300円/回
※特殊勤務手当に関しては都度ごとお支払いしております。
【住居手当】
本人が契約しているものに限り、家賃が12,000円を超える場合に支給あり(支給上限は27,000円)。

【通勤手当】
・自家用車等を利用する場合
 通勤距離に応じて支給。
 例:通勤距離が2~5kmの場合2,000円。
・公共交通機関を利用する場合
 発行されている定期券のうち、最も期間が長い定期券の金額を手当てとして支給。
 例:JR通勤の場合は6カ月定期額
初任給(基本給のみ)
大学卒         203,500円
専門・短大卒(3年制) 194,200円
※2015年4月実績
※募集する全職種は同一給与体系となります。
手当
扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、特殊勤務手当、期末・勤勉手当(6月、12月)、寒冷地手当(11月~3月)
昇給・賞与
年1回(勤務成績に応じて昇給します)
勤務地
北海道江別市
勤務地詳細地区
北海道(道央)
勤務形態
3交代勤務
日 勤 8:30~17:00
準夜勤 16:30~1:00
深夜勤 0:30~9:00
休日・休暇制度
週休2日制
年次休暇:年間20日(翌年に20日を限度に繰り越すことが可能。最大40日)
その他の休暇:病院休暇、忌引休暇、結婚休暇、産前休暇、産後休暇、配偶者出産休暇など
福利厚生・加入保険制度
年1回の健康診断、レクリエーション(ボウリング大会、スキーなど)事業のほか、部活動(野球、卓球、テニス、囲碁将棋等)などもあります。また、温泉、フィットネス施設、映画、演劇等の助成も行っているほか、江別市が加入している北海道市町村職員共済組合が実施している各種共済事業(宿泊施設助成、総合検診、短期人間ドックなど)を利用することができます。
奨学金制度
退職金制度
有(北海道市町村職員退職手当組合に加入)
保育施設
有(24時間対応可)
被服貸与
看護宿舎
研修制度・教育制度
あり  クリニカルラダーを基本として、段階的な育成を行います。
(新採用者オリエンテーション、新採用者技術トレーニング、新採用者6カ月フォローアップ、2年目ケーススタディ、3年目看護過程研修、プリセプター研修、リーダーシップ研修、レベルアップ研修1、レベルアップ研修2、講演会、救急蘇生法、研究発表など)
自己啓発支援
あり  江別市には職員就学支援等として自己啓発休業・修学部分休業という制度があります。いずれの制度も江別市職員の身分を有したまま休業できる制度であり、最大で3年の休業が可能です。現在、2名の職員がこの制度を利用しています。

【自己啓発休業】
大学等の課程への修学や国際貢献活動への参加を申請して承認されると、職員の身分を保有したまま一定期間休業できる制度

【修学部分休業】
大学等の課程への修学を申請して承認されると、必要と認められる期間に限り、勤務時間の一部について部分休業できる制度
専門・認定看護師の
就業状況
感染管理(2名)、救急看護(1名)、皮膚・排泄ケア(2名)、がん化学療法看護(1名)の認定看護師が在籍中。
また、老人看護専門看護師(1名)と共に、ナース・プラクティショナー(特定看護師)(1名)も在籍しています。
育休対象者および取得者数(男性/女性)
※前年度
平成27年度育児休業対象者数:男性3名、女性18名
平成27年度育児休業取得者数:女性18名
(平成27年度については男性の育児休業取得者はおりませんが、配偶者出産休暇等を取得しております)
新卒採用者数(男性/女性)
※過去3年間
新卒看護師・助産師数
H28:女性10名
H27:女性6名(内、助産師2名)
H26:女性9名(内、助産師2名)
(過去3年間については、男性看護師の採用はありません)
採用試験の日程について
平成28年度試験日程については以下の通りです。
第1回:平成28年 5月25日(水)
第2回:平成28年 7月20日(水)
第3回:平成28年 8月24日(水)
第4回:平成28年 9月2日(金)
詳細は当院Webページでご確認下さい。
病院基本情報
採用問い合わせ先
江別市立病院 事務局管理課総務係
TEL:011-382-5151 FAX:011-384-1321
郵便番号
067-8585
住所
北海道江別市若草町6番地
地図を確認する
アクセス
【JR】札幌駅→江別駅(函館本線)→徒歩10分
【中央バス】江別駅前~市立病院前 約3分

URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/outline/90226
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation