看護学生のための総合情報サイト

東京武蔵野病院

  • 病院所在地:東京都
  • 病床数:622床(精神科573床、一般科49床)
  • 看護師数:看護師317名、看護補助者81名
  • 寮あり
  • 駅近
  • 託児所あり
  • マイカーOK

精神科を主体に救急、急性期、亜急性期、慢性期、認知症治療、一般科など11病棟622床で構成。心も身体も診れる看護師の育成を目指し充実した研修を行っています。

東京武蔵野病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
お知らせ情報 :
12月26日 看護セミナー 東京 出展
2月3日 看護セミナー 東京 出展
3月4日 看護セミナー 東京 出展
充実した新人教育プログラム。やさしい先輩看護師がマンツーマンで丁寧に指導します!
充実した新人教育プログラム。やさしい先輩看護師がマンツーマンで丁寧に指導します!
学べる環境は相変わらず!看護大学や専門学校への教員輩出実績多数あり
学べる環境は相変わらず!看護大学や専門学校への教員輩出実績多数あり
病院データ
名称
東京武蔵野病院
名称フリガナ
トウキョウムサシノビョウイン
病院種別
精神科病院
設置体
一般財団法人
病院の特徴
<東京武蔵野病院の特徴>
精神科を主体に救急、急性期治療、亜急性期、慢性期、認知症治療、一般科(身体合併症)など幅広い分野を扱い、心も身体も診れる専門医療を提供しています。最近では「精神科の知識を学びたい」という人も多く、プリセプター・専門看護師によるフォローなどキャリアに応じて丁寧な研修を実施しています。私達と一緒に精神科分野の専門性の高い看護にチャレンジしませんか。

<私たちが目指すもの>
セルフケア看護理論という「患者さま自身の自己決定」を大切にする考え方を共通基準とし、「どうしたらより良い看護ができるか」職種に関わらずスタッフ同士で意見を出し合い、形にしていける環境です。また、個々の看護師が協力し合う機能的な病棟作りを行なっており、スタッフ全員の連携が取れているので、患者さまの小さな体調の変化にも気付くことができ、「予防」を含めて一歩先を見据えた対応も可能になるのです。比較的大きい病院規模ではありますが、患者さまひとり一人の満足を第一に考えた看護を提供しています。

<精神看護を「学べる」教育体制>
看護師のステータスとも言える専門看護師が在籍しています。
専門看護師とは全国的に1,862名しかいない看護師のことで、その中の265名が精神科専門看護師です。当院では7名が在籍(うち3名を病棟に配属)、日本看護協会の認定を受けています。(平成29年11月9日現在)
教育システムはもちろん、研修、学習会、カンファレンス、専門看護師によるフォローなど、新人職員に対してさまざまな角度からバックアップ。高い専門性を持った看護師と共に働ける環境はキャリアアップを目指す人だけでなく、全ての職員の意識を高め、良い刺激を得られるはずです。
診療科目
精神科、内科、脳神経外科、整形外科、歯科、歯科口腔外科、皮膚科、放射線科
開設年月日
昭和18年4月4日
病床数
622床(精神科573床、一般科49床)
職員数
651名
看護師数
看護師317名、看護補助者81名
院長
原 尚之
看護部長(総師長)
久保 文子(看護部長・副院長)
看護方式
プライマリーナーシング
看護体系
入院基本料
精神科救急病棟10:1
精神科急性期治療病棟13:1
精神科病棟15:1
特殊疾患病棟10:1
地域移行機能強化病棟15:1
一般科病棟15:1
外来患者数
402名/日(デイケア含む)
入院患者数
571名
看護教育プログラム(CN1レベル・新人)
学生から看護師になって、はじめは誰もが不安でいっぱい。そこで、技術面はもちろん、メンタル面もしっかりサポートします。臨床現場で必要なスキルは技術研修や病棟OJTなどでしっかりマスター。
入職3カ月・6カ月・12カ月に行うフォローアップ研修では、成長を確かめ目標設定し、同期と情報交換する場も設けます。
「ひとりじゃない」と勇気づけられ、みんなと気持ちを共有することが次へのステップへのパワーになります。
クリニカルラダー制度、目標管理面接による成長プロセス支援など
クリニカルラダー制度を導入し、個々の看護師が目標をもってスキルアップできるようになっています。ラダーレベルアップのための多彩な教育支援があり、個々の学習スタイルに合わせて選ぶことができます。
各レベル毎に、ラダーの3つの柱(看護実践能力・マネジメント能力・自己研鑽、自立)に関する教育プログラムを展開しています。
新人看護師対象に基礎看護技術の習得がしっかりできるよう4月~6月の3ヶ月間にわたり技術演習を集中的に行います。また、プリセプターシップ制をとって、先輩看護師による病棟内での教育体制も整えています。
病棟師長による目標管理面接を定期的に行っています。師長との対話を通して自身の看護師としての在り方を振り返り、仕事に対する夢や目標を見つける支援をします。またクリニカルラダー評価表を活用しながら、目標達成までの具体的計画・実施・評価の支援も合わせて行います。
大学教員によるゼミやCNS・CNによる専門的技能のスキルアップを図りたい中堅~ベテラン看護師対象のプログラムも豊富に用意されています。
担当患者さまのアセスメント及び看護計画の立て方について
セルフケア看護理論に則って、担当患者さまの看護問題を査定でき、個別性のあるケアプランを立案できることを目的に、以下のような教育カンファレンスを実施しています。
新人Nsの記述した情報・査定・看護計画について、先輩Nsも参加するカンファレンスでより個別性の高い看護計画に仕上げていきます。
看護計画の評価をカンファレンスを通じてチームNsとともに行います。
急変時対応研修
入職時においても急変時の対応について研修(集合研修で基本的技術を習得する形式)を行いますが、実際に急変が起こるのは病棟の場ですから、いざという時に少しでも慌てないで対応できるよう各病棟でもOJTを行っています。(病棟医師も参加して年2回以上)
暴力防止プログラム(CVPPP)
東京武蔵野病院では2004年より暴力防止プロジェクトを開始し、2011年に医療安全管理委員会の下部組織の暴力防止プログラム会議となり、医療安全の1つの柱を担っています。この活動は包括的暴力防止プログラム(CVPPP)を基盤とし、組織横断的な活動をしています。
初年度の暴力の実態調査を基に以下の2点について継続的な活動を行っています。
1.暴力の発生が起こりにくい治療環境、病院文化の整備
・日常的な安全点検の導入
・応援体制のシステム化
・緊急通報システムと応援体制のフローチャート化
・緊急応援体制の集合研修
・不審者発見時の対応と情報共有のフローチャート化
2.暴力防止に必要な知識・技術の普及
多職種で構成された安全管理プログラムトレーナーを中心に暴力防止に必要な知識・技術の普及をおこなっています。特に新入職者や中途採用者向けには「暴力の予防法を身につけ、安全に対処する」ことを目的とした集合研修を開催。また当院入院患者の特性、暴力事故発生状況からオリジナルの暴力リスクアセスメントツールを開発、導入し暴力リスクに対する知識の定着と観察の標準化を図っています。
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師  
採用人数
20名
応募資格
来春卒業見込みの方、または看護師免許証所有の方
選考方法
書類選考、小論文、面接
提出書類
履歴書、卒業見込証明書、成績証明書
初任給(モデル月収例)
本俸
看護大学4年制卒 309,248円
短大・専門学校卒 305,808円
※夜勤4回の場合
※夜勤手当・超過手当は実績に応じて都度支払い
※上記の内容は一例となります 
初任給(基本給のみ)
看護大学4年制卒 210,600円
短大・専門学校卒 207,300円
※経験年数により加算あり 
手当
調整手当 14,900円(一律支給)※固定残業ではございません。、特別調整給 5,800円、住宅手当 6,500~19,000円、家族手当 8,500円(被扶養配偶者)、3,200~4,300円(その他)、シューズ手当 500円、夜勤手当 13,000円、深夜加算手当、通勤手当、日・祝日手当、年末・年始手当、健康増進手当、
昇給・賞与
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地
東京都板橋区小茂根4-11-11
一般財団法人 精神医学研究所 附属 東京武蔵野病院
勤務地詳細地区
東京都(東京23区)
勤務形態
日勤 午前8時30分~午後5時00分
夜勤 午後4時00分~翌午前9時00分
二交代制
休日・休暇制度
4週8休制
リフレッシュ休暇7日、バースデー休暇2日、年末・年始休暇6日
有給休暇、慶弔休暇、災害休暇、出産休暇、育児休暇、ほか
※年間休日122日(平成29年度)
福利厚生・加入保険制度
各種保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
職員食堂(1食300円)
院内保育所
財形貯蓄制度

退職金制度

勤続5年以上の正職員が対象
保育施設
院内保育所完備(24時間保育一部実施)
被服貸与

上下5組支給(クリーニング付)
看護宿舎
病院敷地内に3棟(56部屋)完備
都心へのアクセス抜群!池袋より東京メトロ副都心線・有楽町線にて3駅6分、最寄駅より徒歩5分の好立地(閑静な住宅街)
看護師寮15,000~35,000円

研修制度・教育制度
あり  基礎看護技術から精神科専門知識習得までの研修
メンター制度
あり  プリセプターシップによる支援
院内検定制度
あり  クリニカルラダーとマネジメント研修によるキャリア支援
専門・認定看護師の
就業状況
精神科専門看護師7名(うち3名を病棟に配属)
精神科認定看護師1名
(平成29年11月現在)
有給休暇取得日数
※前年平均
一人当たり10.9日(取得率65.7%)
育休対象者および取得者数(男性/女性)
※前年度
 
取得者:24名(100%)
男性0名、女性24名
女性管理職の割合 ※前年度
51.3%(女性20名、男性19名)
新卒採用者数と離職者数
※過去3年間
新卒採用者数
13名(平成27年度)
17名(平成28年度)
29名(平成29年度)
平均勤続年数
7.35年
平均年齢
41.39歳
平成30年度就職説明会
平成31年卒業見込み、または看護師免許所有の方を対象とした就職説明会を下記の日程で開催致します。
ご希望の方は当院ホームページ、またはお電話にてお申込み下さい。

<日程>
4/14(土)10時00分~
5/26(土)10時00分~
7/28(土)10時00分~
8/18(土)10時00分~
9/15(土)10時00分~

<スケジュール>
9時45分~受付開始
10時00分~病院紹介VTR
10時20分~病院概要説明
10時50分~病棟見学(寮見学)
12時00分~昼食(軽食付)
13時00分~教育プログラム紹介
13時20分~待遇説明
13時40分~質疑応答
13時45分~説明会終了

※説明会終了後に採用試験受験も可能です。お気軽にご相談下さい。
インターンシップ
病院の環境や病棟スタッフの雰囲気、患者さまへの接し方など、実際にご自身で見て、聞いて、発言して、そして体験することができます。また、どこの病棟にも1年目、2年目、3年目・・・の看護師が在籍しています。
お昼ご飯を一緒に食べていろいろ聞いてみましょう。もちろん昼食は職員食堂を利用していただきます。他病棟の看護師も含め、多くの病院スタッフが集まってきます。この空間こそ当院スタッフの雰囲気をもっとも感じられる場所かも知れません。

<スケジュール>
9時15分~オリエンテーション
10時00分~病棟体験
12時00分~お昼休み(昼食付)
13時00分~病棟体験
15時00分~病院見学
16時00分~意見交換
16時30分~終了

日程や体験病棟については、ご希望をお聞きして調整致します。まずはお気軽にご相談下さい。
採用試験
随時受付ております。
日程については、ご希望をお聞きして調整致します。まずはお気軽にご相談下さい。
就職活動交通費の支給について
院内説明会、採用試験受験に要した交通費の一部をお支払します。

対象者:当院へ就職することが確定した新卒看護学生(平成31年卒業予定者)
※不採用となった場合は対象外となります

金額:最高30,000円まで
※3,000円未満の場合はQUOカードを差し上げます

支払いについて:平成31年1月~3月頃を予定(銀行振込)
看護学生の実習受入
平成29年度は当院で下記の実習を行いました。
「精神看護学」看護学校10校
「精神科専門看護師」大学院9校
「認定看護師」日本精神科看護協会


当院は「精神医学研究所」という研究機関を母体とする医療機関であり、教育病院としての役割をもっています。精神科医療・精神看護の質の向上に寄与する教育活動や研究活動を支援することは社会貢献の一つと考え、看護学生・大学院生の実習や他施設からの研修の依頼、調査・研究の依頼に協力しております。
病院基本情報
採用問い合わせ先
人事課・採用担当 03-5986-3124
郵便番号
173-0037
住所
東京都板橋区小茂根4-11-11 東京武蔵野病院
地図を確認する
アクセス
東京メトロ副都心線・有楽町線、西武有楽町線「小竹向原駅」1番出口より徒歩5分
(国際興業・関東バス)高円寺駅北口⇔赤羽駅東口 武蔵野病院前下車1分
(都営バス)新宿駅西口⇔王子駅前 武蔵野病院前下車1分
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/outline/96205
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
カキコミ広場
カキコミ広場コメント一覧へ
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation