地域医療機能推進機構(JCHO)横浜保土ケ谷中央病院

合同募集
採用窓口「独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー) 本部 57病院」

  • 所在地:神奈川県
  • 病床数:236床
  • 看護師数:201名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

「地域医療を支え、地域から身近な存在として頼られる病院になる」をコンセプトに据える地域密着型の総合病院です。

合同募集

独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー) 本部 57病院 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー) 本部 57病院」へお問い合せください。

以下の病院は、資料請求・各種申込を個別で受け付けております。

概要・採用データ

看護の専門性を高め、チーム医療のキーパーソンとなる看護職の育成

「皆で育てる」「共に育つ」をめざして

2020年度の新人さん集合!他職種と一緒に

空からの横浜保土ケ谷中央病院

病院データ

病院名 地域医療機能推進機構(JCHO)横浜保土ケ谷中央病院
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 当院は、横浜のほぼ中央の高台にあり、東には「みなとみらい」、西には富士山と大変景色の良い閑静な住宅街にあります。近隣の医療機関や併設の訪問看護ステーションと連携し、予防医療から急性期、在宅医療まで切れ目のないシームレスな医療を提供しています。急性期病院としての機能と地域にもっとも近い存在の地域包括ケア病棟を平成28年に開設し、令和2年には地域医療支援病院の指定を受け、地域の医療機関、介護施設、行政との連携をとり、地域の皆さんに信頼される質の高い医療サービスを提供しています。看護部は、「温もりのある心を育み、病む人の傍らに添い、共に歩みます」を理念として、患者さんやご家族に安心していただける看護に取り組んでいます。新人教育では、年間プログラムに沿った研修とサポートシステムを導入しており、新人看護師一人ひとりにサポートナースを決め、周りにはバックアップメンバーや教育委員の先輩が関わりを持ってくれますので、基礎スキルを着実に身につけることができます。また、子育て世代の看護師も多いため院内保育所、オンラインを活用した教育支援を充実しています。インターネットで誰もがいつでもどこからでも容易に閲覧、確認ができ、キャリア形成支援など看護師を支援する組織環境を整えています。
診療科目 内科 呼吸器内科 消化器内科 消化器外科 循環器内科 小児科 精神科 神経内科 リウマチ科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 麻酔科 歯科口腔外科 腎臓内科 総合診療科 健康診断科
糖尿病内科、血管外科
開設年月日 1955年6月1日  2014年4月1日 JCHOへ移行
病床数 236床
(地域包括ケア31床、HCU8床含む)
職員数 453人
(非常勤含む)
看護師数 201人
(非常勤含む)
院長 池 秀之
看護部長(総師長) 吉浪 典子(よしなみ のりこ)
看護方式 パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)
看護配置基準 一般病棟入院基本料1
ハイケアユニット入院管理料1
急性期看護補助体制加算
外来患者数 約473人/日
入院患者数 約188人/日
保育施設&子育て支援 24時間利用できる院内保育所が完備されています。育児休業はお子さんが3歳になるまで取得可能です。0歳から10歳児までが利用しており、お子さんが小学校就学前まで育児短時間勤務制度等を利用でき、子育てを支援する制度が整っています。幼稚園を利用している場合は保育所までバスが入り、帰りは保育士と一緒に保育所に戻りお昼寝し、夕方お母さんと一緒に帰ります。男性看護師も育休を取得できており、子育てしながら無理なく仕事を続けられます。
訪問看護ステーション、居宅介護支援センター 訪問看護ステーションでは、住み慣れたご自宅での療養生活を笑顔で安心して過ごせるようにその方に合わせた支援を行っています。利用者の年齢は20代~90代と幅広く、24時間連絡対応可能な体制で行っています。また、看護学生の実習も支援しています。居宅介護支援センターでは、要介護者や家族からの相談に応じてできるだけ自立した日常生活が送れるように居宅介護サービス計画を作成しています。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 看護師15名
募集対象 看護師免許取得見込みの方
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 病院HPより応募
筆記試験(小論文)、面接試験
提出書類 1)横浜保土ケ谷中央病院看護職員選考申込書
2)履歴書エントリーシート(当院の書式を使用してください)
3)看護師免許・助産師免許の写し(A4版に縮小コピーしてください)
4)健康診断証明書の写し
初任給 2020 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師 大学卒 237,074円 209,800円 27,274円
看護師 短大・専門学校卒(3年) 226,791円 200,700円 26,091円
看護師 短大・専門学校卒(2年) 217,412円 192,400円 25,012円
諸手当内訳:地域手当
手当 扶養手当、住居手当(上限28,000円)、通勤手当(上限55,000円)、夜間看護等手当、夜勤手当、医療専門資格手当(専門・認定看護師等)。
夜間看護等手当と夜勤手当は都度お支払いしております。
昇給・賞与 昇給/年1回(1月)、賞与/年2回(6月、12月)※2020年実績(3.5月)
勤務地 神奈川県横浜市
勤務形態 二交代制 三交代制
日勤
8:30~17:15
(休憩1時間、実働7時間45分)
 2交代 16:15~翌9:15 (休憩90分・実働 15時間30分)

 3交代 準夜 16:15~翌1:00(休憩60分、実働7時間45分)
      深夜 0:30~9:15(休憩60分、実働7時間45分)
 1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間45分以内)
休日・休暇制度 その他
休日が月8日以上
祝日、年末年始
年次休暇:年20日
休暇:病気休暇、特別休暇(夏季休暇3日、結婚、出産、忌引等)、育児休業、介護休業
福利厚生・加入保険制度 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
院内保育所、宿舎など
奨学金制度 あり / 看護師を目指し看護師等養成所や看護大学等に入学し、卒業後JCHO病院へ就職を希望する看護学生を対象に奨学金を貸与することで修学を支援しています。
貸与期間:入学年度の4月から卒業までの期間
貸与金額:月額50,000円
返済免除:免許取得後、JCHO病院において一定期間勤務したとき
※詳細についてはお問い合わせください。
退職金制度 あり / 勤続1年以上
保育施設 あり / 院内に有り(30,000円/月)
近隣幼稚園のバスの乗りいれあり
被服貸与 あり / ユニフォーム貸与、ナースシューズ支給
看護宿舎 あり / 有 全室1K
女子寮  5,300円/月
男子寮  6,200円/月
家族寮  6,500円/月(2DK)
研修制度・教育制度 あり / JCHO看護師キャリアラダー(新人研修1年間、ラダーレベル1~5段階に応じた研修制度あり)。
オンラインによる教育支援も充実しており、インターネットでいつでもどこからでも容易に閲覧できます。
自己啓発支援 あり / JIBUN☆キャリア
My File
メンター制度 あり / サポートナース制度
キャリアコンサルティング制度 なし
院内検定制度 なし
専門・認定看護師の就業状況 認定看護師7名(糖尿病、がん性疼痛、感染管理、皮膚排泄ケア、認定看護管理者)
特定行為研修修了看護師 1名
糖尿病療養士 10名
認知症ケア専門士 3名
所定外労働時間(月平均)※前年実績 月10時間
有給休暇取得日数※前年平均 11日
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 育休対象者 男性1名/女性10名 育休取得者 男性1名/女性10名
新卒採用者数(男性/女性) 2019年 男性0名 女性7名
2018年 男性0名 女性16名
2017年 男性0名 女性10名
前年度の採用実績数 27名(常勤、非常勤)
採用実績校 県立よこはま看護専門学校
横浜市医師会聖灯看護専門学校
JCHO横浜中央病院附属看護専門学校
湘南平塚看護専門学校
昭和大学保健医療学部看護学科
東海大学健康科学部看護学科

病院基本情報

問い合わせ先 横浜保土ケ谷中央病院
 総務企画課 採用担当
 電話 045-331-1251
住所

240-8585
神奈川県横浜市保土ヶ谷区釜台町43-1 横浜保土ケ谷中央病院

地図を確認する

アクセス JR横浜駅よりバス20分、相鉄線上星川駅より徒歩15分バス6分
URL

病院TOPへ戻る

採用窓口を確認する

【採用窓口】独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー) 本部 57病院