公益社団法人 山梨勤労者医療協会 (甲府共立病院・巨摩共立病院・石和共立病院)

合同募集 採用窓口

  • 所在地:山梨県
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

「貧富の差によって生命の尊さが差別されてはならない」を基本にいつでも誰にでも安全安心な医療・福祉を目指します。

合同募集

公益社団法人 山梨勤労者医療協会 (甲府共立病院・巨摩共立病院・石和共立病院) 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「公益社団法人 山梨勤労者医療協会 (甲府共立病院・巨摩共立病院・石和共立病院)」へお問い合せください。

先輩情報

リソースナースとして、スタッフ支援に当たってます!

看護師/専門看護師 大森 泉

  • 職歴(キャリア):2006年〜
  • 出身校の所在地エリア:山梨県
  • 出身校:山梨県立看護短期大学
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
現在の仕事について教えてください。

卒後14年目 血液浄化室6年目  臨床倫理委員
慢性疾患看護専門看護師 専門看護師認定3年目

仕事のどんな所にやり甲斐を感じるか?

ありきたりですが患者さんの笑顔です。週3回透析治療という制限がある中でも、その人なりの生き生きとした生活が垣間見れたとき、やり甲斐を感じます。また、専門看護師の介入は一緒に働くスタッフでもあり少しでもスタッフのケアができたときはやり甲斐を感じます。

専門・認定看護師として大切にしていることは何ですか?

患者さん・スタッフに対して一方的な指導・教育・介入ではなく、対象の思いや考えを大切に、それを活かしてして行くことです。

資格取得で一番苦労したことや心に残るエピソードを教えて下さい。

卒後6年目で大学院へと進学しましたが、久しぶりの学生生活・勉強やら仕事との両立が大変でした(仕事は休職でアルバイトでしたがそれでも大変でした)、中でも修士論文での研究や6ヶ月以上にわたって専門看護師としての実習はやり甲斐も大きかったですが、大変でした

休日はどのように過ごしていますか?オンオフの切り替えはどのようにしていますか

オンオフを切り替えるというより、オンもオフも自分自身の人間性を成長させ、ケアに活かしていけると思いながら生活しています。休日は家でダラダラしたり、ドライブ、一人旅、友人と出かける、草野球をしたりもしています。温泉、銭湯、岩盤浴などで何も考えずボートするのも僕のリフレッシュ法です。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

 看護はただ一方的なケアをするだけではなく、患者さんにケアする中で自分自身の成長にもつながります。患者さんをよく観て、その言葉をよく聴いてケアに活かして、皆で成長して行きましょう。
また、認定看護師や専門看護師はリソースナースとも言い、患者さんへの直接的なケアだけではなく、スタッフへの支援も行っています。ぜひ頼って下さい。皆さんと一緒に看護ができる日を楽しみにしています。

病院基本情報

問い合わせ先 公益社団法人 山梨勤労者医療協会 労務課採用試験担当
TEL:055-222-6616(代) FAX:055-226-0562
E-mail:kangaku@s.yamanashi-min.jp
住所

400-0031
山梨県甲府市丸の内2-9-28 勤医協駅前ビル7F

地図を確認する

アクセス JR中央線 甲府駅より徒歩5分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募