中電病院【中国電力(株)】

  • 所在地:広島県
  • 病床数:248床
  • 看護師数:179名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

☆お知らせ☆ 6月5日(土)開催予定の病院見学会は中止します  ☆2022年度看護師(新卒)求人案内を公開しました!

先輩情報

【ママになってもナース】 子育てと仕事との両立

看護師 吉見 莉沙

  • 職歴(キャリア):2011年〜
  • 出身校の所在地エリア:広島県
  • 出身校:県立広島大学
  • 所属診療科目:整形外科・形成外科
どのような働き方をしていますか?

 入職時に配属されたのは希望していた外科・皮膚科・泌尿器科の混合病棟でした。この病棟では,手術や抗がん剤治療,緩和ケアと急性期から終末期までの幅広い看護を行っており,様々な看護を学ばせてもらいました。
 もっともっと学びたいという状況でしたが,結婚・出産というライフイベントを迎えました。特に出産に関しては,職場の方の協力のもと,業務調整および夜勤回数の免除等の配慮をいだたき,産前産後休業・育児休職を取得しました。
 第1子の産前産後休業・育児休職を終え,産婦人科病棟に育児短時間勤務者として復職し,第2子の出産ライフイベントを迎えました。第1子の出産のときと同様の職場の方の配慮やサポートをいただき,第2子の産前産後休業・育児休職を取得しました。
 第2子の産前産後休業・育児休職を終え,入職時の配属先である外科・皮膚科・泌尿器科科の混合病棟に育児短時間勤務者として復職しました。この復職からが私にとって本格的な子育てと仕事との両立でした。不安がいっぱいでしたが,職場の方たちには,子供のお迎えに遅れないように行けるように声掛けをしてもらったり,久々の看護業務のサポートをしていだたきました。
 育児短時間勤務終了のタイミングで,整形外科病棟に異動になり,3交替勤務をするようになりました。しかし,まだまだ子育て中ということもあり,夜勤回数の軽減,準夜・深夜勤務の連続勤務という業務調整および休暇取得といった様々な希望に沿っていただいています。
 ライフイベントによって働き方が変わりますが,職場のサポートを受け,子育てと仕事との両立をがんばっています。

患者さまに対して心がけていることは?

 中電病院看護科の理念である「人を大切にする看護」をモットーに,患者さま・ご家族に寄り添った看護の提供に心がけています。
 私は病棟勤務のため,特に入院をする患者さまの精神的な不安や身体的な苦痛が少しでも軽減できるよう,援助をすることを心掛けています。援助するためには気持ちだけでなく,知識・技術も必要であるため,中電病院のキャリア開発ラダーに沿って学んだり,病棟での勉強会や院外勉強会・研修に参加し,日々精進しています。

中電病院の魅力・雰囲気は?

 中電病院にはたくさんのママさんナースが働いているため,子育てと仕事の両立のコツを情報共有することができます。子育てと仕事との両立に不安を抱えたときに同じような経験をしたママさんナースからアドバイスを受け,心が救われたこともありました。
 中電病院はママさんナースを温かく迎えてくれるため,将来にわたり長く働き続けられる職場だと思います。また,企業立病院ということもあり福利厚生が充実していることも,子育てをするうえでは魅力的です。
 看護師としては,自分自身の子育てをするようになり,小児看護の際には自然と親目線で考えるようになり,保護者の方により寄り添えるようになりました。
 子育てと仕事との両立は正直大変ですが,子供の成長や看護師としての幅の広がりに喜びを感じながら,がんばっています。

病院基本情報

問い合わせ先 中電病院 事務局(総務担当)徳永純子
電話:082-241-8221(内線 2104)
   [平日:8時30分~17時00分]
E-mail:T-ENEHP@pnet.energia.co.jp
住所

730-8562
広島市中区大手町3丁目4番27号 中電病院

地図を確認する

アクセス ●広島駅南口・市内電車乗り場にて,広島港(宇品)行乗車→「中電前」下車,徒歩約3分
●広島バスセンター前 市内電車「紙屋町西」電停より,広島港(宇品)行乗車
→「中電前」下車,徒歩約3分
●広島バスセンターから徒歩約10分
URL

インターン・見学会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募