中電病院【中国電力(株)】

  • 所在地:広島県
  • 病床数:248床
  • 看護師数:179名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

☆夢をみる力・かなえる力を育むことができるよう応援します!☆

先輩情報

【教育体制,魅力・雰囲気】 私が実感することを紹介

看護師 網本 恵里

  • 職歴(キャリア):2010年〜
  • 出身校の所在地エリア:広島県
  • 出身校:広島国際大学
  • 所属診療科目:内科
どのような業務を経験しましたか?

 中電病院に新卒として入職したはじめての配属先は,配属希望が叶って外科・泌尿器科・皮膚科の混合病棟でした。この病棟では,主に手術前後の看護や,がん患者さまの化学療法があるため,患者さまの死に向き合うことが多く,命の重さを感じる様々な経験をしました。また,混合病棟ということもあり,幅広い知識・技術の習得に繋がりました。
 外科・泌尿器科・皮膚科の混合病棟における6年程度の勤務を経て,現在は内科病棟へ配属されています。外科系から内科系ということで新たな知識・技術の習得に努めております。
 外科系・内科系の病棟の経験を経て,揺ぎなく大切であると実感をしたのは,「患者さま・家族との信頼」でした。それが礎となり,「私にできることは何か」を考えられるようになりました。
 私は,患者さまが元気に退院していく姿や感謝のお言葉が糧となり,看護師としてやりがいをもって業務に取り組んでいます。

教育制度の感想は?

 中電病院の新人教育は,新人1人に対し,プリセプターとアソシエートプリセプターの2人の先輩が指導・サポートしてくれます。
 私が新人の時には,入職3年目の年齢の近いプリセプターとベテランのアソシエートプリセプターが指導・サポートしてくださいました。プリセプターの先輩には,日常の業務や看護知識・技術の細々したことの指導の他に,先輩自身の体験談を話してくれたり,相談にものってくださいました。アソシエートプリセプターには,ベテランならではの高度な知識・技術を指導してもらいました。
 入職1年目はつらいこともありましたが,今でも先輩方のフォローのお陰で乗り越えられたと感謝しています。

魅力・雰囲気は?

 中電病院は広島の中心部に位置しており,病室からは平和公園が一望できます。また,冬になるとイルミネーション(ドリミネーション)も見ることができます。入院患者さまからも眺めが良いと喜んでいただけています。
 また,中電病院は中国電力の企業立病院であるため,福利厚生が充実しています。また,毎年,広島東洋カープ合同応援の企画があり,楽しみにしています。
 私は中電病院は福利厚生を含めた各種制度がしっかりしていると実感しています。
 中電病院の魅力のひとつです。

病院基本情報

問い合わせ先 中電病院 事務局(総務担当)徳永純子
電話:082-241-8221(内線 2104)
   [平日:8時30分~17時00分]
E-mail:T-ENEHP@pnet.energia.co.jp
住所

730-8562
広島市中区大手町3丁目4番27号 中電病院

地図を確認する

アクセス ●広島駅南口・市内電車乗り場にて,広島港(宇品)行乗車→「中電前」下車,徒歩約3分
●広島バスセンター前 市内電車「紙屋町西」電停より,広島港(宇品)行乗車
→「中電前」下車,徒歩約3分
●広島バスセンターから徒歩約10分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募