岐阜県総合医療センター

  • 所在地:岐阜県
  • 病床数:620床
  • 看護師数:827名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

★イベント開催情報★ 7月中旬から下旬にWEB版・体験版のイベントを開催します!

先輩情報

部署で唯一のナースマン!とにかく笑顔で頑張ります!!

看護師 中央放射線・内視鏡部勤務 H.R

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:岐阜県
  • 出身校:岐阜県立衛生専門学校
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
Q1 あなたが岐阜県総合医療センターを就職先に選んだ理由を教えてください

実習で看護師と患者さんの関わりを見て、どの方も患者さんのことを常に考えている姿から自分もそのような看護師になり、質の高い看護を提供したい、当院で成長したいと思い就職しました。また、新人教育に力を入れていることも知り、先輩看護師から様々なことを学べることも魅力に感じました。

Q2 あなたのめざす看護について、めざすきっかけ等も交えて教えてください

私の目指す看護は「患者さんの身体的な部分・精神的な部分等すべてに視点を向け患者さんにとって安全・安楽である看護」です。きっかけとなったのは私が幼少期に通院していた時に、看護師にやさしく声をかけていただき、安心して治療に臨むことができたことです。患者さんのことを常に一番に考え、行動できるように個別性を踏まえた看護を提供できるよう頑張っています。

Q3 あなたが「看護師になってよかった」「うれしかった」エピソードを教えてください

私の勤務している部署は、検査・治療を主に行うため不安を抱える患者さんも多いです。病棟と違い、患者さんとの関わりも限られてしまいますが、途中の観察をしっかり行い、無事に終わった時にやりがいを感じます。また、心筋梗塞など緊急の方も多く一刻を争う病態の方もみえます。突然のことで不安や恐怖でいっぱいの患者さんに対して、わかりやすく説明をしたり、モニターや患者さんの表情を伺いながら観察して、異常の早期発見に努めています。無事に治療が終わり、患者さんが「ありがとう」と言ってくださると嬉しさを感じ看護師になってよかったと思います。

Q4 当センターで働く中で、あなたが成長できたと実感したエピソードを教えてください

働き始めた当初は初めてのことが多く手技や医師に必要物品や薬剤を渡すことで精いっぱいになっていました。徐々に手技にも慣れて患者さんの観察や、途中で声をかけに行けるようになりました。検査・治療を行うことで血圧が低下したり、心拍数が低下することもあり、医師に報告することもできるようになりました。以前、治療中の患者さんが迷走神経反射で血圧低下が起きていた際に指導者にまず相談してその後医師に報告を行い薬剤投与や酸素を開始し、早期発見・早期対応ができたときは少し成長したなと感じました。

Q5 あなたが今、業務に関することで頑張っていること、興味を持っていることについて教えてください

血管内治療室は多くの機械や物品が配置されています。医師やME等検査・治療に参加する職種の方が無駄なく移動できるように環境整備を頑張っています。検査・治療で血液が床などに付着することもあり放置しておくと不潔になります。床に血液が付着しているのを患者さんが見た場合、良い印象を与えず”ここで大丈夫なのか”と不安を助長する可能性も考えらます。まずは基本でもある環境整備を徹底し、万全な状態で検査・治療が行えるように心がけています。

Q6 あなたの看護実践に影響を与えた上司、先輩、同僚とのエピソードを教えてください

検査や治療を受けられる方の中には緊張や不安を抱えている方も多くみえます。中には涙を流すほど不安に感じている方もみえます。放射線を扱う部署であり被ばくする危険もあるため、タイミングを見計らって患者さんの元に行き、優しく声をかけたり必要時にはタッチングを行うなどして精神面へのアプローチを行っている先輩の姿を見ました。患者さんはその後落ち着いて治療を終えられ、退室するときには笑顔が見られました。患者さんが安心して検査・治療に臨むためにもコミュニケーションは大切だと痛感しました。

Q7 あなたの次のステップ(成長)に向けた課題はどんなことですか?

現在の担当は循環器が主であるため、疾患や治療について知識を深めることが課題と感じています。また。どの患者さんも少なからず不安や恐怖心を抱いているので、安心できるよう声掛けやタッチングをするなど患者さんの安全・安楽を第一に考え、常に行動できるようになることも看護師として大事だと感じています。常に自分の看護の質について振り返り見つかった課題を解決していき、看護師として、また一人の人間として成長していきたいです。 

Q8 あなたのリフレッシュ方法、ストレス発散方法や休日の過ごし方を教えてください

前までは休日はフットサルをして体を動かしたりゲームをしたり友人と遊びに行くなどして気分転換をしていましたが、現在はコロナの影響で多くのことを自粛しています。
そのため、オンライン飲み会や長電話をするなどしてリフレッシュしています。基本は土日・祝日が休みで平日は毎日出勤なので休みを有効に活用して過ごしています。

病院基本情報

問い合わせ先 岐阜県総合医療センター 看護部
TEL:058-246-1111
FAX:058-248-3805
E-mail:info@gifu-hp.jp
住所

500-8717
岐阜県岐阜市野一色4-6-1 岐阜県総合医療センター

地図を確認する

アクセス バス
JR岐阜バス停(15番乗り場)
名鉄岐阜バス停(6番乗り場)
・尾崎団地線
B55諏訪山団地行き  岐阜県総合医療センター口下車(所要時間約20分)徒歩10分
B56各務原高校行き      〃
B57テクノプラザ行き 岐阜県総合医療センター下車(所要時間約20分)
B58諏訪山団地行き      〃
B59各務原高校行き      〃
・岐阜聖徳学園大線
B53水街道行き    岐阜県総合医療センター口下車(所要時間約20分)徒歩10分
電車
JR線  JR高山線長森駅下車(所要時間 岐阜駅から約5分)徒歩20分
名鉄線 名鉄各務原線切通駅下車(所要時間 名鉄岐阜駅から約5分)徒歩20分
タクシー
JR岐阜駅前または名鉄岐阜駅前から約15分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募