アルメイダ病院

  • 所在地:大分県
  • 病床数:406床
  • 看護師数:381名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

「人間愛の精神」に基づいた高度な医療を提供することにより「市民の生命と健康を守ります」

採用試験、追加します!9月30日(金)・10月21日(金)・10月28日(金)まだ間に合います!(2022/09/26更新)

こんにちは、アルメイダ病院看護部教育企画室です!
10月の採用試験の日程が追加されたのでお知らせします。COVID-19の第7波もようやく落ち着きつつあります。感染対策をしながらで制限はありますが、秋を感じることをしたいですね。病院見学にお越しいただき、現場をご自分の目で見て雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。あなたのご参加をお待ちしております!

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

ありがとうの笑顔、日常の積み重なりが私自身のやりがいに繋がる

看護師 金子 幸丘

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:愛媛県
  • 所属診療科目:救命救急センター
現在のお仕事について教えてください

私は看護師1年目の時から、救急病棟で勤務させていただいています。救急病棟では診療科を問わず、様々な疾患の患者さんが入院されます。特徴的な疾患としては、交通外傷・急性心筋梗塞・マムシ咬傷などです。どの疾患も超急性期~急性期の状態であることが多いため、人工呼吸器やNPPV(非侵襲的陽圧換気療法)、CHDF(持続血液濾過透析)など、機械でのサポートを行っている患者さんもいらっしゃいます。2年目になり、そのような患者さんの受け持ちをすることも多くなりました。その他の業務内容としては、清拭・食事介助など療養上の援助やバイタルサイン測定、医師による処置の介助などです。

今まで仕事をやってきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

これは今苦労していることですが、救急病棟ではもちろん元気になり笑顔で「ありがとう」と言って、一般病棟へ移動となる患者さんもいれば、亡くなってしまう方もいます。看護師という職を志した時から命に関わる仕事であることはわかっていました。しかし入職から1年経ち、患者さんの重症度などを理解できるようになると、命を扱う仕事であることをより実感し、命の重さに押しつぶされそうになることがあります。これは知識の未熟さから来る部分も大きいと思うため、不安要素をなくせるよう勉強しています。

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

ありきたりではありますが、患者さんが笑顔で「ありがとう」と言って、一般病棟へ移動する姿を見ると、本当に心の底から「良かった」と思います。実際、救急病棟から一般病棟への移動は一日に数件あります。そのため、こういった場面は日常的にみられるものです。しかし、その小さな日常的な場面の積み重なりが私自身のやりがいに繋がっていると思います。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

患者さんに喜んでいただけるようなケアをより丁寧に行うことです。バイタルサイン測定や点滴類の管理などは、もちろんその患者さんに必要であるため行っていますが、患者さんが直接的にやってもらって嬉しいものではないと思います。しかし、清拭や洗髪などは、ベッド上安静が必要でお風呂に入れない中、患者さんの気分転換にもなるケアであると考えています。そのため、そのようなケアは患者さんの思いを聞きながらより丁寧に行うよう心掛けています。

貴院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

看護学生の時に行った実習やその他の経験を通して、救急看護・災害看護に興味がありました。そのため、救急医療・災害医療に力を入れている病院を探していました。当院は認定看護師や専門看護師、DMAT隊員の方も働いていて、自分が目標とする先輩方にたくさんの事を教えていただきながら仕事をしたいと考え当院に入職を決めました。また、インターンシップに参加した際見た、病院全体の雰囲気の良さ、救急病棟で働く看護師の明るさなども決め手となりました。

当面の目標を教えてください

当面の目標としては、看護師5年目になるまでに救急外来で勤務することです。現在救急病棟では、4年目以降から救急外来で勤務できるように教育計画がたてられています。その計画通りに進められるよう、現在は疾患の知識だけではなく、人工呼吸器やCHDF(持続血液濾過透析)、フロートラックシステムなどの医療機器について勉強をしています。救急病棟には専属の臨床工学技士の方もいて、医療機器について相談しやすい環境も整っています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

はっきりと決まった将来の夢はありませんが、医療を提供する最前線で今まさに医療を必要としている人に、看護を行うような場所で働きたいと考えています。その1つとして災害現場があります。3.11を経験し、関東地方に住んでいた時のことですが、とても怖かったことを覚えています。余震が続き誰もが恐怖を感じる中で、医療従事者の方々が尽力されている姿をテレビで見ていました。自分が看護師となった今、最前線の場で何か少しでも力になれるようになると嬉しいです。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

私は学生の頃、毎日の課題や実習が嫌で嫌で堪りませんでした。しかし、今は楽しく看護師をしています。辛いこと、投げ出したくなるとこがあったかもしれませんが、ここまで頑張ってきた皆さんは本当に素敵です。看護師になってからも楽しいことだけではないかもしれません。なので、皆さんがしたこと、進みたい道に突き進んでください。皆さんとどこかで一緒に仕事ができる日が来ると嬉しいです。応援しています。

問い合わせ先

問い合わせ先 大分市大字宮崎1509-2
大分市医師会立アルメイダ病院 人事課 斉藤
TEL:097-569-3121(代表)
住所

870-1195
大分県大分市大字宮崎1509-2 大分市医師会立 アルメイダ病院

地図を確認する

アクセス http://www.almeida-hospital.com/access.html

電車の場合
JR敷戸駅より徒歩15分
JR大分駅よりタクシー20分

車の場合
高速道路より→光吉ICをおりて車で5分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
インターン・
説明会申込
選考に
応募