山口県立総合医療センター

  • 所在地:山口県
  • 病床数:504床
  • 看護師数:540名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

真摯に向き合い、寄り添う看護

先輩情報

誰からも信頼される看護師になりたい。

看護師 西川 綾乃

  • 職歴(キャリア):2018年〜
  • 出身校の所在地エリア:山口県
  • 出身校:岩国医療センター附属岩国看護学校
  • 所属診療科目:消化器科
現在のお仕事について教えてください

当院の消化器病センターで働いています。主に消化器系の手術や内視鏡治療を受けられる患者さんなどの看護をしています。また、緩和ケア病床もあるため、急性期から終末期までの幅広い看護を行っています。

今まで仕事をやってきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

入職してすぐのころ、緩和病床の方への清潔ケアをさせていただきました。その方は倦怠感が強く、コミュニケーションも難しい状況でしたが、ケア中に「仏が迎えに来とるような」と言われ、数日後に亡くなられました。その言葉にどのような意味があったのかはわかりませんが、看護ケアによって導き出された発言だと考えています。この場面が印象的で、何気ない日常生活援助にも、患者さんには大きな意味があることを実感しました。

あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

治療や手術によっては侵襲も大きく、治療直後は苦痛症状を伴う患者さんが多いです。しかし、日々の看護ケアによって動ける範囲が広がったり、笑顔で退院される様子をみるとやりがいを感じます。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

入職して半年が経ち、日常生活援助や看護処置など1人で実施することが増えてきました。新人であるということを自覚し、分からないことや不安なことは先輩看護師に確認して、不安がない状態で援助することを心掛けています。このことが患者さんにとって、安全な看護を提供することに繋がると考えています。

貴院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

入職を決めた理由は、生まれ育った地元の医療に貢献したいということ。また急性期の病院で働きたいという思いがあったからです。

当面の目標を教えてください

私の理想の看護師像は、誰からも信頼され、患者さんに寄り添える看護師になることです。まだまだ、知識・技術・経験と不足している部分が多くあります。患者さんや病棟スタッフに迷惑をかけてしまうこともありますが、日々学んでいきながら、目標である理想の看護師像に近づけるようになりたいです。

病院基本情報

問い合わせ先 山口県立病院機構 本部事務局 総務・人事室
住所

747-8511
山口県防府市大字大崎10077

地図を確認する

アクセス 山陽本線「防府駅」より車で10分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募