横須賀共済病院

  • 所在地:神奈川県
  • 病床数:740床
  • 看護師数:752名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

大きな船のような病院でありたい。

先輩情報

休日はサーフィンでリフレッシュしています!

看護師 M.I

  • 職歴(キャリア):2019年〜
  • 出身校の所在地エリア:神奈川県
  • 出身校:横須賀市立看護専門学校
  • 所属診療科目:ICU/NICU/GCU/CCU
当院を志望した動機・入職を決めた理由

元々急性期医療や災害看護に興味があり、それらに特化した病院での就職を考えていました。横須賀共済病院は、3次救急病院・神奈川県災害拠点病院・神奈川DMAT指定病院であり、急性期病院として最先端機器の導入や、急性期医療に精通した医師の常駐・集中ケア認定看護師など様々な専門職種の在籍もありとても魅力を感じました。そういった中で、急性期医療を知るとともに、看護師としてのスキルを上げていきたい、また急性期にある患者さん・家族に寄り添い看護していきたいと思い希望しました。

横須賀共済病院の好きなところ!(3つ)

・様々な専門職が多職種で連携を行い、その患者さんに対して最善の医療・看護を考え提供できる
・「良かった。この病院で」という理念のもと、患者さんに“医療やサービスを提供する病院側”だけの自己満足にならないよう、患者さんの意見にも耳を傾け、それを反映していけるような取り組みがあるところ
・季節に沿った行事(病院祭りなど)も行われており、患者さんとって身近な病院となるような病院全体としての取り組みがあるところ

印象に残っているエピソード

心臓疾患で入院されているご高齢の患者さんがいらっしゃいました。高齢と言うことも有り、中々状態が改善しないままの日々が続いていたのですが、この方は自宅退院を強く希望されていました。そんな中で、この方にとって今何が必要なのかを医療的にはもちろん、自宅退院にあたってどんな介入が必要なのかを考えながら、看護やリハビリの介入を行っていき、最終的には元気なお姿で退院されていきました。患者さんがどんな状況下にあっても、最善の医療や看護を考え提供し、それが大きな変化として現れなくても、日々小さな介入の積み重ねが回復につながっていると気づかされました。また、入院中は辛そうな表情が多かったため元気に退院されていく姿をみてとても嬉しく感じました。

働いてみて変わったところ

 看護学生の頃と比べ、一日中・入院から退院までの経過を見ることが出来るようになり、患者さんの生活リズムを考えての介入にイメージがつきやすくなりました。対象の患者さんのニーズと家族の思い、それらを踏まえて入院中から退院を見据えてどのように介入していくべきなのか、患者さんにとっての現在の課題は何なのか、そのために今看護師として何が出来るのかを深く考えるようになりました。

休日の過ごし方

休日は友達と大好きな海に行きサーフィンをしたり、きれいな景色を見たり波の音を聞きながら楽しく過ごしています。また、色々なところに旅行へ行き、美味しいご飯を食べることや海でダイビングすることでリフレッシュしています。

病院基本情報

問い合わせ先 横須賀共済病院 046-822-2710 看護管理科 (内線2212)
住所

238-8558
神奈川県横須賀市米が浜通1-16 横須賀共済病院

地図を確認する

アクセス 公共交通機関で来院される方
●京浜急行を利用
横須賀中央駅(東口)から徒歩7分
●JRを利用
横須賀線 横須賀駅下車 京浜急行3番バス停
須22 防衛大学行 米が浜 下車
須24 観音崎行 米が浜 下車
須26 かもめ団地行 米が浜 下車
須22 堀ノ内行 米が浜 下車
須12 平成町循環 日ノ出町 下車
須13 平成町循環 米が浜 下車
●バスを利用
米が浜通バス停 下車 徒歩1分
夜間(19時から終車まで)は「横須賀中央駅」または「日の出町」バス停で下車して下さい
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募