横須賀共済病院

  • 所在地:神奈川県
  • 病床数:740床
  • 看護師数:752名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

大きな船のような病院でありたい。

先輩情報

救命救急センターで働いています!

看護師 H.S

  • 職歴(キャリア):2016年〜
  • 出身校の所在地エリア:神奈川県
  • 出身校:神奈川歯科大学短期大学部
  • 所属診療科目:救命救急センター
当院を志望した動機・入職を決めた理由

・アクセスが便利であり通勤がしやすい。
・奨学金制度があり、大学在学中から奨学金を借りていたため。
・高度救命センターで働きたいと思っており、横須賀共済病院は三次救急の病院であったため。

横須賀共済病院の好きなところ!(3つ)

・プリセプター制度により入職から1年間は不安なことや分からないことの相談にのってくれたり、面談のなかで自分の不得意なことは一緒に考えスキルアップが出来る。
・急性期の病院であることから他職種との連携がスムーズに行なえており、早期の退院支援につなげることが出来ている。
・三次救急の高度救命センターとしての役割を担っており重症患者も多く入院してくる中で、患者本人や家族と関わり、よりよい看護を追求していける。重症な状態で運ばれてきた方も、治療やリハビリの中で状態が改善し元気になって病棟に転室したり、退院する姿を一番近くでみることが出来る。

印象に残っているエピソード

頚髄損傷で入院してきた小さな子を持つ父親の患者で救命センターでの入院期間が長かった。当部署は感染予防の問題で中学生以下の面会はできなかったが、日々のリハビリにより車椅子にまで乗車出来るようになった。救命センターのドアの外で息子さんと約1ヶ月ぶりに面会することができた時には涙を流してみんなで喜びを共有出来た。また、入院時からその方を受け持つ機会が多く、トロリーバスを使用し入浴に付き添ったり、病棟転出後も何度も面会に行きリハビリ病院へ転院の際にも見送ることが出来た。関わる中で一番うれしかったことは本人や家族に笑顔が増えたことであり、とても印象に残っている。

働いてみて変わったところ

僕は幼いときに父を病気で亡くしていることや母が看護師をしているため将来は看護師として働きたいと思っており、他の職業の道を考えたことは一度も無かったが実際に看護師として働いている中で「やっぱり看護師になってよかった」と思うことが多々あるので大きく変わったことはない。しかし実際に看護師として働き、患者さんや家族が元気になっていく姿を目の当たりにするとこんなにも尊くて良い仕事をできでいる自分は幸せだと感じる。三次救急の高度救命救急センターで働いている中で得た知識や、もっとひとの役に立ちたいと思う気持ちが大きくなり将来的にはDMATなど災害現場で活躍する看護師になりたいという将来の目標が出来た。

休日の過ごし方

カメラをもって旅行に行く。映画を見に行く。買い物に行く。

病院基本情報

問い合わせ先 横須賀共済病院 046-822-2710 看護管理科 (内線2212)
住所

238-8558
神奈川県横須賀市米が浜通1-16 横須賀共済病院

地図を確認する

アクセス 公共交通機関で来院される方
●京浜急行を利用
横須賀中央駅(東口)から徒歩7分
●JRを利用
横須賀線 横須賀駅下車 京浜急行3番バス停
須22 防衛大学行 米が浜 下車
須24 観音崎行 米が浜 下車
須26 かもめ団地行 米が浜 下車
須22 堀ノ内行 米が浜 下車
須12 平成町循環 日ノ出町 下車
須13 平成町循環 米が浜 下車
●バスを利用
米が浜通バス停 下車 徒歩1分
夜間(19時から終車まで)は「横須賀中央駅」または「日の出町」バス停で下車して下さい
URL

インターン・見学会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募