山形大学医学部附属病院

  • 所在地:山形県
  • 病床数:629床
  • 看護師数:625名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

夏季インターンシップ 募集を開始しました。 学年は問いません。先輩との交流会もあります。お早目にお申込みください

先輩情報

患者・家族に寄り添った看護を目指して

専門看護師 S.I(小児専門看護師)

  • 職歴(キャリア):2013年〜
  • 出身校の所在地エリア:山形県
  • 出身校:山形大学
  • 所属診療科目:小児科
資格を活かした現在の活動内容について教えてください

現在小児科外来で勤務しています。在宅移行支援として、病棟看護師として連携をとっています。今後は自己管理への移行支援や、`孤育て‘ではなく一緒に`子育て‘していける環境づくりができるよう多職種で連携していきたいと思います。

資格取得を目指そうとしたきっかけは何ですか?

幼いころから医療関係に興味があり小児科の看護師を目指しました。小児を極めたいと考えていた際に小児専門看護師について知り、目指すようになりました

どんなところにやりがいを感じますか?

小児科では病状が部位ごとに分かれているわけではないため、幅広い疾患があり、知識を得ることができること、患児の成長を見ることができることにやりがいを感じます。まら、患児が追試するようになった、笑うようになった、反応するようになった、等の小さな変化でも家族と分かちあえることが嬉しいです。

看護をするにあたって心掛けていることは何ですか?

患児の目線に合わせて話すこと。患児の発達段階やキャラクターに合わせて話しかけるといった基本的なところは心掛けています。小児科は患児だけでなく家族も含めた看護になるため、ご家族の話も傾聴することやファーストコンタクトでアセスメントできることも心掛けています。

キャリアアップをめざす環境として山形大学医学部附属病院のおすすめポイントを教えてください

働きながら大学院へ進学する方や、様々な資格取得をされている方が多く、医学部との交流もあるため研究等の相談や研修も行われています。三次医療として臨床実践能力の向上をはかることができ、また専門看護師や認定看護師も多く、教育や研修にも力を入れています。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

研修やサポート体制もしっかりしており、看護の基礎固め、その後のキャリアアップも目指せると思います。一緒に患者が家族に寄り添った看護を目指してがんばりましょう

病院基本情報

問い合わせ先 山形大学医学部総務人事担当
 電話番号:023-628-5010(直通)
 E-mail:isojin@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
住所

990-8587
山形県山形市飯田西2-2-2 山形大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス 山形駅前からバスで20分程度
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募