山形大学医学部附属病院

  • 所在地:山形県
  • 病床数:629床
  • 看護師数:625名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

新人教育はローテーション制度を採り入れています。新人の1年間は多様な経験を通して看護を学び、教え、育み、看護と向き合い、看護観を深めることを大切にしています。

先輩情報

「最善」を考え、実践することを大切にしています

看護師 A.S

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:山形県
  • 出身校:山形県立保健医療大学
  • 所属診療科目:産科・婦人科
現在は主にどのような看護に関わっていますか?

産婦人科病棟に配属され、主に婦人科の看護に携わっています。周手術期の看護として、手術前から手術後の全身状態の管理、観察、介助を行っています。手術後は離床や栄養管理、疼痛コントロールを行う等の援助を行っています。婦人科疾患では化学療法の適応もあるため、化学療法を行う患者に対しての看護も行います。抗癌剤投与前には治療内容についての説明を行い、投与中、投与後は副作用症状の出現が無いか観察を行います。癌の終末期の患者に対しては、疼痛コントロール等の全身の苦痛緩和に向けて、他職種やチームと連携し、患者の希望に沿った将来設計ができるよう援助しています。

これまでの看護経験で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

疼痛コントロールのために入院したが、コントロール不良であった患者に対しての看護についてです。薬剤投与等の指示を確認し、実行することだけが看護ではなく、患者に何ができるのか、どのような苦痛なのかをアセスメントした上で、患者の心に寄り添い会話することも看護のひとつであり、それが苦痛の軽減になることがわかりました。患者から「摩ってくれるだけでもすごく楽になる、一緒にいてくれてありがとう。」という言葉をかけていただき、看護について考えることができた事例でした。

現在行っている看護のどんなところにやりがいを感じますか?

周手術期の看護を通し、患者の状態をアセスメントしながら必要なことを自分で考え、実行できることや、そのことが患者の全身状態の回復に繋がったことを実感できたことです。また、患者に自分との関わりから治療に対して前向きになることができたとの発言や、日々の感謝を述べられたときに、毎日の関わりの大切さを感じ、やりがいを感じます。

看護をするにあたって心掛けていることは何ですか?

看護師として自分の考えを持ち、ひとつひとつの看護を実践することを基本としています。一方で、患者に自分の考えを押し付けるのでは無く、根拠を示しつつ患者の意思を読み取り、一緒になって何が最善なのかを考え、実行できるようにしたいと思っています。

山形大学医学部附属病院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

私は大学在学中、小児看護分野に興味を持ち看護研究を行っており、小児科で働きたいという希望がありました。地元である山形県での就職を考えたときに、県内で特に高度な小児医療を展開している病院であったため、志望しました。また、看護師として働く初めの時期であるため、技術習得に向けて新人教育に力を入れていると知り、入職を決めました。

ローテーション制度の経験はあなたのキャリアアップにどのように影響していますか?

ローテーション研修では、産婦人科、小児科を経験しました。実際に業務にあたり、自分の性格上の特徴や長所を見つめることができ、そこから適性を知ることができました。希望や興味のある分野を持つこともキャリアアップへ繋がると思いますが、それだけでなく、自分の新たな一面を知ることができたことで新たな分野への興味関心を持つことができたことにも繋がり、将来の可能性の幅を広げたのではないかと考えます。

将来の夢、目指すキャリアアップについて教えてください

病棟の業務の中では、皮膚やリンパ浮腫の認定看護師が患者に関わる機会があり、看護について助言することがあります。周手術期の病棟で働く中でそのような資格を取得し、さらに患者に対して質の高い看護を提供できるようになりたいです。

院内の雰囲気について教えてください

地域の中でも大学病院として高度な医療を提供しており、外来、病棟ともに急性期という印象が強いです。患者の層が厚く、難度な疾患や合併症を持つ患者も多く、看護をするにあたり多くの知識を要します。私の働いている産婦人科病棟でも、癌に対して手術予定だが既往歴があり、周手術期管理が難しい患者や、身体だけでなく精神面で支援の必要がある妊婦等、高度な医療を必要とする患者も入院、治療を行っています。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

実際に看護師になって働いてみると、辛いことや難しいことも多くありますが、その分やりがいを強く感じています。コロナ渦で実習など大変なことが多いと思いますが、看護師になることを目標に資格取得まで日々の学習を頑張ってください。ぜひ私と一緒に山形大学附属病院で働きましょう。お待ちしています。

病院基本情報

問い合わせ先 山形大学医学部総務人事担当
 電話番号:023-628-5010(直通)
 E-mail:isojin@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
住所

990-8587
山形県山形市飯田西2-2-2 山形大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス 山形駅前からバスで20分程度
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募