山形大学医学部附属病院

  • 所在地:山形県
  • 病床数:629床
  • 看護師数:625名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

夏季インターンシップ 募集を開始しました。 学年は問いません。先輩との交流会もあります。お早目にお申込みください

先輩情報

どこでも活躍できるジェネラリストを目指しています

看護師 Y.T

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:宮城県
  • 出身校:東北福祉大学
  • 所属診療科目:その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
現在は主にどのような看護に関わっていますか?

眼科、脳神経内科、糖尿病内分泌内科の混合病棟で看護しています。眼科の患者さんは手術目的で入院する方が多く、手術に対する不安の軽減を図り、退院に向けた点眼指導などをしています。脳神経内科の患者さんは体を上手に動かせない患者が多いため褥瘡予防を行ったり、麻痺の状態やアイサインなどを確認しています。糖尿病の患者さんに対しては、食事や生活についての指導、血糖測定やインスリン手技について指導しています。

これまでの看護経験で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

私が不在だった日に退院した患者さんから「〇〇さんにもよろしくね」と名指しで褒めていただいたことです。自分の関わり方が間違っていなかったんだなと嬉しく感じました。苦労したことはとにかく患者さんとのコミュニケーションの取り方や、知識・技術を正確に覚えることです。

現在行っている看護のどんなところにやりがいを感じますか?

状態が良くなる患者さんもいれば、悪くなる患者さんもいますが、その患者さん一人一人に合った関わり方やケアを考えることにやりがいを感じています。

看護をするにあたって心掛けていることは何ですか?

常に落ち着いて行動することです。大学病院なので忙しい雰囲気もあるんですがその雰囲気に飲み込まれるとミスしそうになるし、患者さんにも雰囲気が伝わってしまうので、ゆっくり確認して行動するようにしています。

山形大学医学部附属病院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

大きくは2つあります。一つ目はローテーション制度があったことです。私は学生の時はまだ何科で働きたいかわからなかったため、まずはいろいろな病棟を見て回りたいという思いがあり、その思いにローテーション制度はぴったりでした。2つ目は教育制度がしっかりしているからです。大学病院ということもあり、急性期の患者をみることができますし、研修も多くあり、知識と技術をたくさん吸収できると思ったからです。

ローテーション制度の経験はあなたのキャリアアップにどのように影響していますか?

初年度から複数の病棟を経験できるので、できる看護や考え方、関わり方に幅が出せるようになると思います。また、多くの先輩と関わることができるので目指すべきキャリアモデルを見つけることができると思います。

将来の夢、目指すキャリアアップについて教えてください

今のところはどの病棟に行っても活躍できるジェネラリストを目指しています。また、患者にだけでなくスタッフにも優しく接することができる余裕のある看護師になりたいです

院内の雰囲気について教えてください

忙しい日もありますが、患者との関わりを大切に関わっている看護師がたくさんいると思います。また、スタッフ同士でも笑顔がみられます。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

就職活動や国家試験の形態も変わり、大変な時期とは思いますが、夢に向かって自分を大事に無理しない程度に頑張ってください。

病院基本情報

問い合わせ先 山形大学医学部総務人事担当
 電話番号:023-628-5010(直通)
 E-mail:isojin@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
住所

990-8587
山形県山形市飯田西2-2-2 山形大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス 山形駅前からバスで20分程度
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募