看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > 北海道の先輩看護師一覧  > 小樽市立病院の先輩看護師

小樽市立病院

  • 病院所在地:北海道
  • 病床数:388床(一般 精神 結核 感染症)
  • 看護師数:383人(2018年4月2日現在)
  • 駅近
  • 託児所あり

市民に信頼され質の高い総合的医療を行う地域基幹病院を目指します.
採用試験日程公開いたしました!

小樽市立病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
プロフィール画像


あめ玉の優しさ

看護師 後藤 康江さん

職歴:11年以上

出身校所在地エリア:北海道/札幌市

出身校名:勤医協札幌看護専門学校

診療科目:消化器外科/神経内科/脳神経外科

看護師としてどんな部署を経験してきましたか?
どんな看護をしていきたいと思っていますか?
新人看護師さんとのエピソードがありましたらお聞かせください。

看護師としてどんな部署を経験してきましたか?

 
 今の部署に来る前には、呼吸器内科、小児科、耳鼻咽喉科、形成外科、小児科、麻酔科等の混合病棟を経験してきました。

どんな看護をしていきたいと思っていますか?

 
 患者さんの思いを大切にした看護をしていきたいと思います。特に今は、退院支援に結び付けて、在宅で過ごしたいという患者さんの思いを尊重していけるような看護がしたいと思っています。

新人看護師さんとのエピソードがありましたらお聞かせください。

 
 私が師長に成り立ての頃のことである。手術室勤務から、病棟へと異動となり、慣れない管理業務や医師との連携をうまく取ることができない状況の中、辛い日々が続いた。自分が辛そうにしている姿は見せまいと、努めて明るく振る舞っていた。病棟のナースは新人からベテランまでとても明るく、優しく、何より患者思いで、チームワークも取れていた。若いナースは「師長さん、師長さん」と言って声をかけてくれ、人間味のあるナース達と働けることが楽しかった。しかし、師長になってから、医師との関係はとても悪く、自分が未熟であるためと理解し、度重なる叱責にも耐えたが、とうとう新人ナースの前でも叱責されるようになった。新人や、スタッフに私のそのような姿を見せることは、チームの志気を下げてしまうと思い、何とかスタッフには見せまいとしていたがこの日は避けることはできなかった。悲しくて、悔しくて涙も出ず、ただ放心状態となり、PCを見つめていた。すると、新人ナースが「師長さん、お疲れ様です。元気出してください。」と言って机の上に小さなあめ玉を置いていった。私はその小さなあめ玉を口に入れた。口の中に甘酸っぱさが広がった。すると今まで我慢してきた涙がボロボロ止まることなく流れてきた。新人ナースの優しさが心にしみた。そして明日からまた頑張ろうという気持ちがわいてきた。新人ナースは人の心に寄り添うことのできる素敵なナースに成長した。
前の先輩 この病院の先輩一覧
病院基本情報
採用・応募問い合わせ先
小樽市立病院 事務課/庶務係  Tel:0134-25-1211 FAX:0134-32-6424
採用・応募先郵便番号
047-8550
採用・応募先住所
小樽市若松1丁目1番1号
地図を確認する
採用・応募先アクセス
JR南小樽駅より徒歩2分
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/student/hospitals/senior_detail/225311/36
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation