川崎市立病院(川崎病院・井田病院)

合同募集 採用窓口

  • 所在地:神奈川県
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

WEB説明会動画公開中!超急性期・災害拠点病院の川崎病院と、緩和や在宅にも力を入れている急性期の井田病院、特徴の異なる両病院でキャリアを積むことができます

合同募集

川崎市立病院(川崎病院・井田病院) 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「川崎市立病院(川崎病院・井田病院)」へお問い合せください。

先輩情報

川崎病院の看護師になれてよかった!

看護師 S・A

  • 職歴(キャリア):2021年〜
  • 出身校の所在地エリア:神奈川県
  • 出身校:神奈川県立保健福祉大学
  • 所属診療科目:腎臓・泌尿器科/産科・婦人科/整形外科・形成外科
川崎病院を選んだ理由 

私は川崎市で生まれ育ち、幼少期に身体が強くなかったことから、川崎病院に通院する機会が多くありました。そのため、川崎病院の存在は最初から大きかったです。就職を本格的に考え出し、川崎南部地域の基幹病院であり、最先端の医療を提供している川崎病院の看護師として地域に関わりたいと考えるようになりました。それ以来、川崎病院のホームページやパンフレット、広報誌を通して教育制度が充実していることや地域の医療機関としてさまざまな取り組みをしていることを知りました。川崎病院のことを知る度に「この病院で働きたい」といった気持ちが強くなったように思います。実際に、川崎病院に勤めてからは多岐にわたる研修の機会があり、日々の看護実践と結びつけて学ぶことができるため着実に看護師として成長できていると感じています。また川崎病院は3年間の期間を設けて新人教育に取り組んでいるため、焦ることなく自分のペースで一人前の看護師になれるように励むことができます。

実際に看護師として働いてみて 

私は物心が付く頃から将来は看護師になりたいと考えていました。そのため、初めて川崎病院の看護師として白衣を身に付け、「看護師の○○です」と患者さんに挨拶をした時は、ようやく看護師としての1歩を踏み出すことができたと実感し、感慨深いものがありました。ただ、当たり前なのですがすぐに一人前の看護師になることはできません。知識、技術不足で自分が思うような看護をすることができない、何かできることが増えても、また新たにできないことに直面するといったことは日常茶飯事であり、日々もがいています。時には、自分が看護師に向いていないのではないかとさえ考えてしまうことがあるのも事実です。しかし、そのような時に自分の経験を交えて言葉を下さる先輩や、私の至らない点を具体的に指導して下さる先輩がいます。また「貴方が担当で良かった。」と患者さんに声をかけて下さった時、手術・リハビリを経て元気に退院されていく患者さんの姿を見たとき、心から嬉しく思いますし、看護師として関わる事ができて本当に良かったと感じます。だから私は諦めずに看護師を続けることができています。

2023卒学生の皆さんへメッセージ 

最終学年は、実習や卒業研究、国家試験の学習など追われるものが多く大変だと思います。私自身、学生の時は先のみえない不安に押しつぶされそうになった時もありました。しかし、これらを乗り越え看護師として働いている日々はとても充実していて、あの時頑張って良かったと感じます。皆さんが苦難を乗り越え、看護師として充実の日々を送れるようにお祈りしています。

問い合わせ先

問い合わせ先 〒210-8577
神奈川県川崎市川崎区宮本町1番地
川崎市病院局総務部庶務課
TEL:044-200-3847(直通)
住所

210-8577
神奈川県川崎市川崎区宮本町1番地

地図を確認する

アクセス JR川崎駅 徒歩7分 京浜急行川崎駅 徒歩5分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募