川崎市立病院(川崎病院・井田病院)

合同募集 採用窓口

  • 所在地:神奈川県
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

WEB説明会動画公開中!超急性期・災害拠点病院の川崎病院と、緩和や在宅にも力を入れている急性期の井田病院、特徴の異なる両病院でキャリアを積むことができます

合同募集

川崎市立病院(川崎病院・井田病院) 合同募集 採用窓口

●問い合わせ窓口

以下の病院は「川崎市立病院(川崎病院・井田病院)」へお問い合せください。

先輩情報

2つの病棟での経験を通して感じた事

看護師 K・T

  • 職歴(キャリア):2021年〜
  • 出身校の所在地エリア:神奈川県
  • 出身校:川崎市立看護短期大学
  • 所属診療科目:内科
病棟の雰囲気

私の病棟は、何でも話せるあたたかい雰囲気の病棟です。看護学生のころは、毎日緊張しており、病棟の雰囲気が少し怖いと感じ、不安に感じることもありましたが、実際に入職して、病棟の先輩方にあたたかく迎えていただき、いまは安心して働くことができています。内科、外科、透析などさまざまな疾患や治療に携わることができ、毎日新しいことを学ぶことができます。初めての手技や不安な処置、判断に困ったときは、すぐに相談できる環境です。また、コロナによる病床編成のため2か月間移動した病棟は、介護度が高く、長期入院が必要な患者さんが多いという印象があります。点滴や処置も多いため、ほかのスタッフと業務を調整し協力してケアをおこなっています。勉強会の内容も充実しており、内科の疾患について幅広く学ぶことができる病棟です。

大変だったこと、嬉しかったこと  

まず、大変だったことは、自分の知識や経験不足によって、患者さんに対して最大限の看護を提供できなかったことです。患者さんの苦痛に対してうまくアセスメントできず対処に時間がかかってしまったり、コミュニケーションひとつでも、まわりの先輩方のようにうまく話せず毎日緊張していました。また、今年はコロナが流行したことで病棟編成がかわり配属が変わったことも、1年目の私たちにとってはとても大変なことでした。今は2つの病棟で学べたことは、とても良かったと感じています。
 次に、嬉しかったことは、患者さんが私の処置に対して「とても丁寧にやってもらえて嬉しいよ、いつもありがとう」と声をかけてくださったことです。また、毎日たくさんの患者さんやスタッフの方と関わるなかで、苦手だったコミュニケーションも少しずつ苦手意識がなくなり、先輩方からも「コミュニケーションの取り方がすごくよくなったね」と褒められるようになりました。今後も学びを深め、さまざまな経験を大切にしていきたいです。

2023卒学生の皆さんへメッセージ 

毎日の勉強お疲れ様です。授業や実習など忙しいと思いますが、頑張って国試まで乗り切ってください。実習が苦手な人もいると思いますが、実習と実際の病棟は意外とイメージが違うのではないかと思います。私も実習は不安ばかりでしたが、当院に配属となって、実習以上に学びも多く充実した日々を過ごせています。配属先の希望を出すときは、井田病院の7西病棟をお勧めします!とてもあたたかく楽しい病棟です。ぜひ一緒に働きましょう!

問い合わせ先

問い合わせ先 〒210-8577
神奈川県川崎市川崎区宮本町1番地
川崎市病院局総務部庶務課
TEL:044-200-3847(直通)
住所

210-8577
神奈川県川崎市川崎区宮本町1番地

地図を確認する

アクセス JR川崎駅 徒歩7分 京浜急行川崎駅 徒歩5分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募