埼玉石心会病院

  • 所在地:埼玉県
  • 病床数:450床
  • 看護師数:530名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

“断らない救急医療”を実践 -救急対応ができる看護師を育成します- 

先輩情報

患者さんに笑顔を届けられる看護師になる

看護師 川野 明日香

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:佐賀県
  • 出身校:古賀国際看護学院
  • 所属診療科目:手術室
就職を決めた理由はなんですか?

 母(看護師)の知人(看護師)が、埼玉石心会病院で看護教育の研修に外部講師として関わっており、「とても良い病院だよ」「教育体制がしっかりしているよ」と薦めてくれました。また、親戚が埼玉県内に在住していたこともあり、埼玉県内の病院に少しだけ親近感がありました。
 実際、病院の説明を聞き、基礎からきちんと指導してくれる体制が整っていること、一人ひとりのペースに合わせて指導してくれていること、定期的に集合研修が行われフォローアップしてくれること、に心を動かされました。                     
また、新築移転して間もないということもあり、院内はとてもキレイで最新医療設備を備え、広域災害に対応するべくヘリポートがある事も魅力的でした。
 院内見学の際に感じた病院・病棟の雰囲気、患者さんの“心まで看る”看護を実践していきいきと働いている先輩方の姿を見て入職を決めました。看護師寮の寮費が格安であること、都心へのアクセスも良く実家へ帰省する際にも便利なこと、地方出身者が多数在籍していること、も就職を決めた理由の1つです。

入職してみての感想は?

 配属されたのは、手術センター。学生の時に実習で学んできた事とは異なる内容ばかりなので、一から覚えなければならない事がたくさんあります。くじけそうになることもありますが、先輩たちが厳しく時には優しく丁寧に指導してくれるので、安心して手術センター業務を行うことができます。
 手術ルームは全11室。ハイブリッド手術室[MRI、CT、顕微鏡手術、血管内治療、内視鏡治療用の医療機器が移動してくる、オリジナル4way手術室]があったり、照明が白(通常オペ中)、青(モニタへの映り込みを和らげる)、赤(オペ後、清掃待ち)、緑(清掃済み)の4色に切り替えられたりと最新設備がたくさん。手術センターに入室してくる患者さんに「本日、担当させていただく○○です。」と挨拶をしたときに、不安げな患者さんの表情が少しでも和らげる事ができると、嬉しく感じると共に頑張らなければと気合も入ります。

職場の雰囲気を教えてください。

 患者さんの生命に直結する手術センターは、常に緊張感があり忙しいです。
手術センター内では患者さんの意識がないことがほとんどです。手術が始まるまでは、少しでも安心してもらえるように声をかけたり手を握ったり、手術が始まったら、耳をそばだててバイタルサインやフィジカルアセスメントにも注力したり。外科系医師、麻酔科医、臨床工学技士といった多職種の方たちと連携をとり、患者さんに最良の看護を提供している先輩たちの姿を見て、憧れると同時に先輩たちから学べることはすべて学ぼうと奮起している毎日です。
 先輩たちは「この本がわかりやすかったよ」「どうすればより良い手術看護が行えると思う」と様々な助言をくれたり、空いた時間にミニ勉強会を開催してくれたり課題を出してくれたりと、私の成長にあわせて指導をしてくれます。
 少しずつ手術に入れる症例を増やしていき、多職種の人たちと連携を取り、患者さんが安心して手術を受けられる場-環境-を作れるような看護師、この人なら安心して任せられると思われる手術室看護師に成長していきたいと思います。

病院基本情報

問い合わせ先 埼玉石心会病院 看護部
  担当:下室 公子[しもむろ きみこ]
  メールアドレス:ns-saitama@saitama-sekishinkai.org  
  電話番号:04-2653-0306[看護部 直通]
住所

350-1305
埼玉県狭山市入間川2丁目37-20

地図を確認する

アクセス 1)西武新宿線「狭山市」駅西口より徒歩8分
2)西武新宿線「狭山市」駅西口よりバス「西武柏原ニュータウン」行き、または「サイボクハム」行きで「埼玉石心会病院」下車
3)西武池袋線「入間市」駅東口よりバス「狭山市駅西口」行きで「社会福祉会館」下車、徒歩10分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募