国際親善総合病院

  • 所在地:神奈川県
  • 病床数:287床
  • 看護師数:360名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

プリセプター制度とチーム支援型を合わせた教育体制で一人ひとりのキャリアデザインをバックアップしていきます!

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

新人から声をかけやすい環境をつくってくれています

看護師 T・M

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:神奈川県
  • 出身校:神奈川県立衛生看護専門学校
  • 所属診療科目:救命救急センター
入職を決めた理由は?

インターンシップに参加した際に、急性期病棟で忙しい業務の中でも患者一人ひとりの声に耳を傾け丁寧に接している姿がとても印象的でした。
私は看護学生時代の実習を通し、患者の身体面だけでなく心理面にも寄り添える看護師になることを目標としていたため、当院で理想の看護師に近づけるよう成長していきたいと強く感じました。
また、看護師同士だけでなく他職種とのコミュニケーションが多くアットホームな雰囲気や、学生である私にも理解できるよう根拠を優しく丁寧に説明してもらえたことも印象的でした。実際に当院の雰囲気に触れ、このような環境で看護師として成長していきたいと感じたため入職を決意しました。

病院を選ぶときに大事だと思うことは?

病院選びで重視した点は、職場の雰囲気です。
実際に看護師として働き始めてから感じたことは、患者の命に関わる現場では分からないことや不安なことがあった時に、すぐに先輩看護師に相談できる環境が大切だということです。私の部署では、プリセプターをはじめとした多くの先輩方が新人看護師が困っている事はないかなどを気にかけ、新人から声をかけやすい環境をつくってくれています。
チーム医療においてコミュニケーションは必要不可欠なため、先輩看護師や他職種とコミュニケーションがとりやすい環境かどうかなど、実際に職場の雰囲気を知ることはとても大切だと思います。

看護師1年目の時に苦労したことや、嬉しかったことは?

【苦労したこと】
救急車受け入れの流れやトリアージなど覚えることが多く、救急外来での業務や流れに慣れるのが大変でした。
また救急外来は診療科を問わずさまざまな疾患の患者が来院するため、学習の幅が非常に広く自己学習が追い付かないことも多くありました。

【嬉しかったこと、良かったこと】
救急外来では救急搬送・ウォークイン患者を受け入れているため、混雑時には一人ひとりの患者と接する時間も短く信頼関係を築くことも難しいですが、救急外来から入院される患者や家族から感謝の言葉を頂いたり、患者が来院時よりも元気になって帰宅する姿を見るととても嬉しくなります。

新人研修の特徴は?

新人ステップアップ研修とフォローアップ研修が特長だと思います。
新人ステップアップ研修では、1年を通して看護師として必要な土台となる知識や技術を習得することができます。講義だけでなく実技もあり実践して理解を深めることができます。先輩看護師の指導の元で行うため、疑問点をその場で解決することができ、知識・技術の向上に繋げられることも良さだと思います。
フォローアップ研修は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の節目の時期に行われ、同期と現状を振り返ることで、自分の出来ている事や課題を見つめ直すことができます。振り返りを通して自分の成長を実感することができたり、お互いの悩みを共有することができるので、とても有意義な時間です。

問い合わせ先

問い合わせ先 国際親善総合病院 看護部
TEL:045-813-0221(代表)
HP:お問合せフォームより
  https://www.shinzen.jp/contact/?lang=jp&lang=jp
住所

245-0006
神奈川県横浜市泉区西が岡1-28-1

地図を確認する

アクセス ・相模鉄道二俣川駅からいずみ野線乗換、弥生台駅下車徒歩7分
・JR横浜市営地下鉄戸塚駅下車、神奈川中央交通バス東口5番乗場または西口バスセンター7番乗場乗車「親善病院前」下車徒歩1分
URL

インターン・説明会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
インターン・
説明会申込
選考に
応募