国際親善総合病院

  • 所在地:神奈川県
  • 病床数:287床
  • 看護師数:360名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

プリセプター制度とチーム支援型を合わせた教育体制で一人ひとりのキャリアデザインをバックアップしていきます!

先輩情報

この病院なら看護師として成長し続けることができる

看護師 O・Y

  • 職歴(キャリア):2021年〜
  • 出身校の所在地エリア:神奈川県
  • 出身校:横浜創英大学
  • 所属診療科目:呼吸器科/循環器科
入職を決めた理由は?

当院での実習の際に、看護師の方々が優しい笑顔に溢れていたこと、病棟内の雰囲気が明るく、活気があったため、私に合っていると感じました。
また、説明会で新人同士の交流ができて働きやすい職場であることや、新人研修では1年を通してケアの根拠から実践までの必要な知識技術を学べること、急性期の看護師として臨床実践能力が向上し、多くの知識・技術・態度を身につけることができると聞き、当院で働くことで看護師として成長し続けることができると考え、入職を決めました。

病院を選ぶときに重視した点、大事だと思うことは?

私が重視した点は、病院の雰囲気・患者への対応・教育体制です。
看護師として初めての職場となるため、自分に合った環境で学んでいきたいと思っていました。教育体制が充実していることにより、知識・技術が深められ、自信を持って看護の提供ができると考えました。

看護師1年目のとき苦労したことや、嬉しかったことは?

○苦労したこと
病棟配属当初は緊張と不安が大きく、業務の流れを覚えたり、先輩から教わったことを確認したりと目の前のことで精一杯で病棟やチームの雰囲気に慣れるまでは苦労しました。また、「自分だけができていない」と思い込んでしまい、さらに不安になっていました。
○嬉しかったこと
様々な研修と日々の業務を通し、今では学生では行うことができなかった吸引や注射など、看護師としてできることが増えてきています。3か月、6か月と定期的に行われる技術チェックで評価を確認し、できるようになった項目が増えていると嬉しく思います。

新人研修の特長や、「ここが役に立った!」という点は?

1年を通した新人研修では、採血や静脈留置針の挿入等、実際に行う技術が研修に組み込まれているため、患者へ実践する前に具体的に知識・手技を身に付ける事ができます。また、定期的に行われるフォローアップ研修では、できるようになった事や、不安に感じている事などを話し合える場であり、「悩んでいるのは自分だけではない」と安心できます。他部署の同期と顔を合わせて話ができる機会でもあり、気分転換にもなります。

問い合わせ先

問い合わせ先 国際親善総合病院 看護部
TEL:045-813-0221(代表)
HP:お問合せフォームより
  https://www.shinzen.jp/contact/?lang=jp&lang=jp
住所

245-0006
神奈川県横浜市泉区西が岡1-28-1

地図を確認する

アクセス ・相模鉄道二俣川駅からいずみ野線乗換、弥生台駅下車徒歩7分
・JR横浜市営地下鉄戸塚駅下車、神奈川中央交通バス東口5番乗場または西口バスセンター7番乗場乗車「親善病院前」下車徒歩1分
URL

インターン・説明会/選考の一覧

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募