イムス三芳総合病院

  • 所在地:埼玉県
  • 病床数:273床
  • 看護師数:260名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

はじめたい部署から看護師をスタート!安心して看護師としてスタートできます。2013年に新築移転し、さらに2018年増床しました。

先輩情報

幅広く学びつつ、専門性を高めていける病院です

看護師 C

  • 職歴(キャリア):2014年〜
  • 出身校の所在地エリア:埼玉県
  • 出身校:東都大学
  • 所属診療科目:内科
イムス三芳総合病院に入職した理由は?

入職後に受ける2カ月間の「ふたば研修」が決め手です。私は大学の看護学部出身ですが、大学は専門学校に比べて実習期間が短いので、入職にあたってかなり不安を抱えていました。そんな私にとって、いろいろな部署をローテーションで体験し、2カ月にわたって看護の基礎をみっちり学べる「ふたば研修」は非常に魅力的だったんです。また、新人看護師をサポートするアイナースプログラムでさまざまな研修に参加できることにも興味を持ちました。グループ病院なので将来はいろいろな現場で働けることや、専門性の高い病院であることもポイントでしたね。

現在の仕事内容は?

内科病棟に所属し、腎臓内科や糖尿病、二次高血圧の精査を目的に入院される患者さんの療養を援助しています。日々のケアにおいて心掛けているのは、患者さんの症状悪化を未然に防ぐためしっかりと経過観察を行うこと、患者さんやご家族の不安を軽減できるよう、積極的にコミュニケーションを図ることです。また、病棟の副主任として各チームが日々の目標を達成できるようサポートしています。

患者さんとの印象的なエピソードを教えてください。

入職1年目に出会ったパーキンソン病の患者さんは、当初、人工呼吸器を装着していたこともあり、抜管後もほとんどコミュニケーションが取れない状態でした。毎日、チームで「あいうえお」の文字盤を指す訓練をしたり、指文字を教えたりといろいろ働きかけたのですが、なかなか目に見える成果は現れませんでした。ところが退院される時、私をぎゅっと抱きしめて、指で「3」と「9」を示してくださったのです。どんな感謝の言葉より、指文字の「サンキュー」が心に染みました。私がやりたい看護はこれだ、と確信した瞬間です。

看護師としてどのように成長してきましたか?

適切な一次救命処置を学ぶBLSや、二次救命処置のプロバイダーになるACLSなど、さまざまな研修に参加して専門性を磨いてきました。また入職して数年後にはスタッフ教育にも携わり、フィジカルインストラクターとしてスタッフにフィジカルアセスメントを指導しました。さらに病棟で亜急性期チームのリーダーも務め、専門性を高めることができました。キャリアアップするたびにやるべきこと・やりたいことが高度化するので、自身の成長を実感できています。

病院基本情報

問い合わせ先 総務課・採用担当

(直 通)  049-257-3830
(Eメール) miyoshi-kango.saiyo@ims.gr.jp
住所

354-0041
埼玉県入間郡三芳町藤久保974-3

地図を確認する

アクセス 東武東上線『鶴瀬駅』西口下車 病院シャトルバス乗車10分(無料)
車通勤OK(居住地と病院の距離が2km以上の場合に限ります)*入寮者除く
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募