虎の門病院

  • 所在地:東京都
  • 病床数:1119床
  • 看護師数:1178名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

倫理観を備えた、自律した看護師を目指して

【2023年度採用】11月3日(祝)既卒看護師対象 採用選考を行います。(2022/09/26更新)

【2023年度 採用情報】
11月3日(祝)に既卒看護師(認定・専門看護師含む)採用選考を行います。
下記ホームページよりお申込みください。10月11日(火)募集締め切りです。
https://toranomon.kkr.or.jp/nurse/recruit/flow/

【2024年卒対象 説明会予定(まもなく募集開始)】
虎の門病院の説明や、様々な看護師との対談ができます。
新人・中堅看護師の働きぶりなどもご紹介します。

11月12日(土)
AM 9時30分~11時30分
PM 12時30分~14時30分

2回開催予定です。(AM PMともに同様の内容です。)
10月1日(土)より募集開始します。

「インターン 説明会申込」からお申し込みください!!


************************************************

エントリーしてくださった方へは、
看護部パンフレットのPDFを送付いたします。
また、随時説明会のお知らせをさせていただきます。
当院に興味を持っていただきましたら、どうぞお気軽にエントリーしてください☆

************************************************


ホームページより院内の雰囲気や様子を動画でご覧いただけます。
https://toranomon.kkr.or.jp/cms/nurse/entry/

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

ICU看護師としてのやりがい

看護師 Y.M

  • 職歴(キャリア):2018年〜
  • 出身校の所在地エリア:愛知県
  • 出身校:愛知県立大学
  • 所属診療科目:ICU/NICU/GCU/CCU
自部署の紹介をお願いします

ICUでは、病棟とは異なる重症度の高い患者さんが入院されています。手術後で集中治療を必要とする方、急性期疾患を患って緊急入院される方、病棟で入院加療していたが急変により状態が変化してしまった方など、様々です。私達ICUスタッフは患者さんが安心してICUで治療が行えるように日々患者さんやご家族の思いを傾聴し看護へ生かし、スタッフ間で情報共有をしています。また、患者さんが最善の治療を行えて、かつ患者さんの望みを叶えられるように医師や他職種と連携しています。ICUでは特に人工呼吸器を使用しており話せない患者さんが多くいらっしゃるため、患者さんの身近にいる看護師が代弁者となれるよう日々努めています。

なりたい看護師像を教えてください。

豊富な知識と技術を持ち、急変時に臨機応変な対応ができる看護師、患者さんやその家族から信頼され、この人に出会えてよかったと思ってもらえる看護師です。みなさんそれぞれ自分の思い描く看護師像があるかと思います。その気持ちは入職してからも自分の看護師としての目標となるかと思います。どうかその思いを大切にしてください。私はICUで5年働いた今では目標に向けて、認定看護師や専門看護師、診療看護師などの資格取得も視野にいれて日々努めています。

フィジカルアセスメントはどのように勉強していますか?

ICUスタッフが医師と相談しながら作成した各疾患のマニュアルがあります。ICUで看る疾患のほとんどのマニュアルが存在するため、それを参考にしながら先輩指導のもと看護を実践しています。また、各科の医師による勉強会もあるため皆で積極的に参加しています。自分でわからないところやもっと知りたいと思ったところに関しては外部の勉強会に参加して知識をより深めていました。ICUでは生体モニターがすべての患者に装着されていますが、目の前の患者さんの訴えを聞き、目で視て、聴診して、実際に触れてみることが大切だと感じます。モニターや採血データだけではわからない兆候が隠されていることがたくさんあります。側にいる看護師だからこそ状態変化にいち早く気づき、患者さんを助けられる存在でありたいと思っています。

印象に残っていることや患者さんとのエピソードがあれば教えてください。

ICUでは重症な方が多くいます。そのため私達が普段している日常生活を送ることができません。生体モニターや点滴などのデバイス類が多く入っていたり、人工呼吸器や透析の器械がついていたり、心臓に負荷をかけないように安静度に制限がみられたりとベッド上での過ごす時間がほとんどです。そんな患者さんたちが回復して、話せるようになり笑顔がみられること、それによりご家族にも笑顔がみられることや、患者さん自身からありがとうと言われたときは本当に看護師をしていてよかったなと思います。また、回復過程をみられて患者さんの希望が叶えられたときには嬉しいと感じますし、患者さんやご家族と喜びを共有できることもとても嬉しく思います。ICUと聞くと深刻なイメージがあると思いますが、ICUは2対1看護であり、患者さんとより深く関わることができ、看護をより追求できる場所だと思います。そのため私はICUでの看護に日々やりがいを感じています。

辛かったことはどんなことですか?

やはり患者さんが亡くなってしまうことは悲しいですし、もっとできることがあったのではないか悔やむこともあります。家族の悲しんでいる姿を見ると自分の大切な人と重なって、苦しくなることもしばしばあります。また、意識障害のある患者さんに心無い言葉をかけられたときにも行き所の無い悲しさを感じます。そして新人のときは私よりも先輩が受け持ったほうが最善の看護が提供できるのではないかという気持ちが大きくつらかったです。できることが少なかったり、忙しい先輩に迷惑をかけているのではないかと不安になることもありました。

つらいことをどのように乗り越えましたか?

このような辛い体験をしたときには、先輩に相談をしたり、カンファレンスを開いて助言をもらうなど、自分で抱え込まないことが大切だと感じます。当院にはプリセプターと呼ばれる相談役の先輩がいるため、その先輩にまず相談してみるのもひとつだと思います。私の場合、患者さんが亡くなって、自分の実践した看護に疑問が残ったときやもっとこうしたほうがよかったのではないかと感じた時には先輩に相談したり、亡くなった方を対象にしたデスカンファレンスという場で助言をもらうことで自分の気持ちを整理し、次の看護に生かそうと思うことができました。せん妄状態の患者さんに心無い言葉をかけられて悲しい思いをしたときにも先輩と話し合い、患者さんがどうしてその言葉を発したのか、患者さんの言葉をそのまま受け止めるのではなく言葉の中に秘められた思いを考えることで患者さんを多面的に捉えることができ、気持ちを整理することができました。

虎の門病院を選んだ理由を教えてください。

私が虎の門病院を選んだ理由は、インターンに参加した際に患者中心の看護が実践されていると感じたからです。消化器病棟を見学させていただいたときに、患者さんと話し合いながらストマを選択している姿や患者さんと話している様子から看護師を信頼している様子が伺え、ここでなら私が目標とする看護師になれるのではないかと感じ、選びました。いくつか都内や地元の病院にインターンへ行きましたが、教育体制も充実していることから当院で成長したいと強く思いました。また、愛する人を安心して任せられる病院という言葉にとても惹かれました。そういう思いを抱いたスタッフのもとで学びたいと思ったし、自分もそうなりたいと思ったからです。あとは附属の学校がないことから全国各地から希望者が集まるため派閥などがなくみんな仲良くなれること、福利厚生がよいことなどからも選びました。

未来のとらナースへ一言メッセージをお願いします!

虎の門病院は教育体制も充実しており、看護師として成長できること間違いなしです。最愛の人を安心して任せられる病院で一緒に働きませんか?
みなさまのご入職をお待ちしています。

問い合わせ先

問い合わせ先 職員課 人事係
電話番号 03-3588-1111(代)
住所

105-8470
東京都港区虎ノ門2-2-2

地図を確認する

アクセス 【本院】
地下鉄東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅下車徒歩6分
地下鉄東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅下車徒歩3分

【分院】
東急田園都市線「梶が谷」駅下車徒歩15分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
インターン・
説明会申込
選考に
応募