新座志木中央総合病院

  • 所在地:埼玉県
  • 病床数:402床
  • 看護師数:405名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

「LIVE as a Professional」黄色いブース・資料が目印!一歩一歩着実にゆっくりと自分のペースで学べるため「困っても困らない環境」があります。

先輩情報

自分の家族だと思って意識しています

看護師 小早川 知佳

  • 職歴(キャリア):2020年〜
  • 出身校の所在地エリア:埼玉県
  • 出身校:戸田中央看護専門学校
  • 所属診療科目:腎臓・泌尿器科/脳外科
現在のお仕事について教えてください。

主に、脳神経外科・泌尿器科で入院されている患者さんの入院生活を支援している。
疾患としては、脳外科では脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・慢性硬膜下血腫・脳腫瘍の患者さんが多く手術前後の看護や脳卒中の急性期の看護を行っている。
泌尿器科では、膀胱癌や尿管結石の患者さんが多くいて、排尿状況の観察や化学療法の実施、手術前後の管理をしている。

就職活動のとき、病院選びで一番大切にしていたことは何でしょうか?

自分の理想としている看護が実践できる場かどうか。
看護師1年目からどのようなスキルを身に付けていきたいかを考え、そのスキルを身に付けられる職場を選択した。
新人教育の制度にも目を向けて考えていた。

新座志木中央総合病院を志望した動機や入職を決めた理由は何でしょうか?

脳外科の実習に行ったことがあり、一年間の実習を通して一番印象に残った実習だった。
元々脳外科の勉強に興味があり、就職したら脳外科を希望しようと考えていた。病棟の雰囲気も良く、何よりも指導者さんの指導がとても丁寧で、自分の看護観と合っていた。
指導者さんが患者さんと関わる姿を見て、私もこんな看護師になりたいと強く思い、新座志木中央総合病院を志望した。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

看護師として実際に働くと、想像以上に忙しく、学生の頃と比べると患者さんと関わる時間はかなり減った。忙しくなると業務を優先してしまいがちだが、優先順位を考えて常に行動し、患者さんに必要な看護を実践できるように心掛けている。
特に今は、コロナウイルスの影響で面会が全くできない状況で、入院生活に対して大きな不安を抱える患者さんや家族がとても多い。看護師として、患者さんやその家族と接するときには、自分の家族と思って対応することを意識している。

新座志木中央総合病院の教育・研修体制はいかがですか?

プリセプター・プリセプティー制度があり、フォローが手厚く、先輩に相談しやすい。
勉強した内容もその都度確認してくれて、病棟で必要になる知識を身に付けることができる。
技術に関しても、自立をプリセプターからもらうまでは見守ってくれるため、心強い。
新人研修も密をさけて実施しているため、資料なども現場で活かすことができ自身に繋がる。

病院基本情報

問い合わせ先 新座志木中央総合病院 看護部
住所

352-0001
埼玉県新座市東北1-7-2

地図を確認する

アクセス 東武東上線 志木駅南口下車 徒歩6分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募