東京大学医学部附属病院

  • 所在地:東京都
  • 病床数:1226床
  • 看護師数:1500名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

「みて、触れて、考える看護の実践」*【新型コロナ対策】12月よりオンライン病院説明会が開始となります。申込み開始しています。詳細は当院HPを参照ください。*

先輩情報

小児看護のやりがいと日々心掛けていること!

看護師 M.M

  • 職歴(キャリア):2019年〜
  • 出身校の所在地エリア:東京都
  • 出身校:首都大学東京
  • 所属診療科目:小児科
現在のお仕事について教えてください

小児内科の看護師として勤務しています。

今まで仕事をしてきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

化学療法をしている0歳の患者さんを担当しました。初めて担当看護師となり、病気の治療以外にも患者さんにとって必要な成長発達の部分を担当看護師となり学びました。様々な成長を見守りながら看護できたことは嬉しかったです。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんが元気になる姿はもちろん良かったとやりがいを感じますが、自分を頼ってくれることや、不安を打ち明けてくれた時、信頼関係が構築されていっていると感じた時にやりがいを感じます。

仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

自分はまだ2年目の未熟な看護師ですが、カンファレンスなどでより多く発言できるよう心がけています。また、技術面や患者さんへの接し方など他スタッフの尊敬できる部分を自分の看護に取り入れたいと思い臨んでいます。

貴院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

スタッフの雰囲気が明るく、患者さんとの関係性も素敵な病棟だと感じたからです。医師も看護師も他医療者も子どもたちが大好きでイベントにも尽力しているところも魅力の一つかと思います。

当面の目標を教えてください

看護師としてこの病棟で学べること(技術や知識、コミュニケーション法など)を吸収しアセスメント力を伸ばしていきたいです。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください

小児の血液系疾患や神経疾患など内科ならではの難しい病気や治療法などは沢山学べます。ただ小児科は病気と闘いながらも成長発達していく過程にある子がほとんどで、そういった成長発達についてや家族支援なども深く知識を習得してアドバイスできるようになれたら嬉しいです。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

新型コロナウィルス感染症の為、病院を実際に見学する機会がない中で将来働く場を選択することはとても難しく悩みも多いと思います。その中でも自分がどんな看護師になりたいのか、自分のロールモデルは何かなど考えて自分に合った職場を見つけてください。応援しています。

その他アピールしたいことなど、自由にご記入ください

小児看護は病気も幅広く、コミュニケーションも難しいと感じる方もいるかもしれません。でも病気を持っていても明るく自分らしく、病院でも子どもなりに楽しいを見つけて笑顔を見せてくれます。そんな姿に私たち看護師も力を貰いながら働くことができています。是非小児科看護をしてみたいと思っている方、一緒に働きましょう!

病院基本情報

問い合わせ先 東京大学医学部附属病院 看護部
住所

113-8655
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部附属病院

地図を確認する

アクセス ◆ 電車最寄り駅

・ 東京メトロ丸の内線「本郷三丁目」駅 2番出口より徒歩約10分
・ 都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅 5番出口より徒歩約10分
・ 東京メトロ千代田線「湯島」駅 1番出口より徒歩約15分
・ 東京メトロ千代田線「根津」駅 2番出口より徒歩約15分
・ 東京メトロ南北線「東大前」駅 1番出口より徒歩約20分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募