武田病院グループ

合同募集 採用窓口

  • 所在地:京都府
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

京都府下70事業所で保健・医療・福祉のトータルケアを提供。【2023卒新卒看護師まだまだ積極採用しています!!】オンライン説明会のご参加もお待ちしています!

\2023卒 まだまだ積極採用しています!/(2022/09/09更新)

【2023年卒(2023年4月入職)新卒看護師 まだまだ積極採用中!】
グループ内の9病院で採用試験をそれぞれ随時実施中。ご希望の病院にぜひご応募ください。試験日時はご相談のうえ決定させて頂きます。

私たちと一緒に理想の看護師像を目指してキャリアアップしていきませんか?
一緒に頑張る仲間を募集しています!

「選考に応募」ボタンをクリックしてお申込ください!

-----------------------------------------------------------------------------------------
【オンライン説明会 も年間を通して実施中!】
各病院で勤務する2~7年目の先輩看護師(最大12名)によるグループ全体や各病院の特徴説明、質問コーナー等行なっています。

※何年生の方でも大歓迎です!ぜひお気軽にご参加ください。
※こんな方におススメ!→グループの概要が知りたい、どの病院がいいか悩んでいる、先輩看護師達に気軽に何でも聞いてみたい

「インターン・説明会申込」ボタンをクリックしてお申込ください♪ご参加お待ちしております~!(*^▽^*)

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

新人の進行度を全体共有するため、皆が温かく見守ってくれます!

看護師 K.S(十条武田リハビリテーション病院)

  • 職歴(キャリア):2019年〜
  • 出身校の所在地エリア:京都府
  • 出身校:京都光華女子大学
  • 所属診療科目:外科/整形外科・形成外科
十条武田リハビリテーション病院に入職を決めた理由はなんですか?

私は京都出身のため、武田病院グループに馴染みがあり興味を持っていたことと、出身大学と武田病院グループが連携していたため、実習等で武田病院に行く機会が多く、病院や病棟の雰囲気を知りながら就職ができると思い、大学1年生の時に武田病院グループの奨学生選考試験を受験しました。

また、グループ内の数ある病院の中から十条武田リハビリテーション病院を選んだ理由は、
学生時代の臨地実習を通して、高度急性期ではなく一人一人の患者さんの経過をじっくり見ることができる慢性期や回復期で看護をしたいと感じたことと、
病院見学での病院の雰囲気の良さや新人の採用数が他の病院に比べると少ない分、手厚く先輩方にみてもらえるという点も魅力に感じたからです。

武田病院グループの中で「ブリッジの会」という現役の若手看護師さんが看護師を目指す学生達を応援する活動をされているのですが、そのセミナーに参加して看護師さん達の雰囲気を知ることもできました。

病院選びで重視した点は何ですか?

「教育制度が充実している」という点と、「長く働き続けるために人間関係を重視」して考えました。

教育制度は、病院全体の研修が年に数回と新人研修は月1回あります。病棟では、技術チェックリストに沿って技術を習得していきました。

人間関係については、病院見学に行った時に、看護師の方々とすれ違うと挨拶をしてくださり、医師や患者さんと笑顔で関わっている看護師の方々を見て、病院の雰囲気の良さを感じました。

看護師1年目のとき苦労したこと、嬉しかったこと、良かったこと

学生時代の実習では患者さん一人を受け持ちますが、就職後は、複数の患者さんを受け持つため、最初は目の前の患者さんのことで精一杯になり苦労しました。しかし、先輩方の動きを見学し、アドバイスを頂くことで、少しずつ優先順位を考えて行動出来るようになりました。

技術に関しても、新人の進行度を病棟全体で共有し、実施出来る場面があれば先輩方から「一緒にやってみよう」と声をかけて下さったので、その日の自分の受け持ち患者さんのことで精一杯だった私にとってはすごく嬉しかったです。

入職して一番の不安は夜勤業務でしたが、多くの先輩方から声をかけてもらったり、夜勤導入の研修の際には先輩方からアドバイスの手紙を頂いたりしながら、「受け持ちの患者さんはいても自分一人ではないし、困ったことがあればいつでも相談するように」と言って頂いたことが嬉しかったですし、気持ちも落ち着き、少しずつ慣れていくことが出来ました。

新人研修の特長や「ここが役に立った!」という点を教えてください。

月1回、看護技術や感染対策についての研修があり、研修後は病棟全体に声をかけてもらえたので、すぐに実践に移していくことができました。

また、患者体験の研修では、患者さんの目線になって病院内を歩いてみることで改めて患者さんにとって安全で安心な看護を学ぶ機会になりました。

私の場合は、一年目の時は病棟に同期がおらず、自分が日々成長できているのか分からずに不安になることも多かったです。しかし、一か月や半年、1年後の振り返りの研修で、他の病棟の同期と一緒に振り返ることで、自分の成長した点に気づく事ができ、出来ていない部分や自分が不安に思っている事も共有することで、自分だけでないのだと感じることができました。

病院内だけでなく、大覚寺へ出向く院外研修では、毎日仕事に忙しい中でも写経を行ったことでリフレッシュに繋がりました。

現在の仕事について教えてください

私は現在、整形外科・外科病棟に勤務しており、手や膝、股関節等の手術をされる患者さんが多くおられます。
その中で、手術前の患者さんに対して、不安をできるだけ少なくして手術を受けてもらえるようオリエンテーションを行ったり、既往歴のある方は特に注意するべき合併症も確認しながら術後の全身状態を観察し、気になる症状があれば先輩方や主治医の先生方に相談しながら、合併症なく退院していただけるよう日々看護を行っています。

今まで仕事をしてきた中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか

私が受け持ちさせて頂いた腰の手術をされた患者さんが、手術後も痛みの訴えが強く、「もうベッド上での生活になってもいい」とリハビリにも拒否的な方でした。
その後、少しでも離床してもらうために、鎮痛剤の内服時間の工夫や使用効果について情報共有、理学療法士と相談して看護師ができるリハビリを実施しました。
すると、徐々に疼痛コントロールができ、その方が笑顔で車椅子を自ら押している姿を見ることが出来ました。

看護師は手術をしたり薬を処方したりすることはできなくても、患者さんに一番近い存在だからこそできることはたくさんあるのだと強く感じました。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

コロナ禍で、病院実習やインターンシップの参加も思うようにできない状況の中での就職活動は大変だと思いますが、たくさん情報収集して自分のしたい看護、自分が働きたい就職先を見つけられるように頑張ってください!

問い合わせ先

問い合わせ先 武田病院グループ本部人事・総務部人材センター

【TEL】 075-354-7117
【Email】jinzai@takedahp.or.jp
【HP】  https://www.takedahp.or.jp/nurse/index.html
住所

600-8233
京都市下京区油小路通木津屋橋下る北不動堂町490番地2 CW京都駅前ビル3階

地図を確認する

アクセス 【康生会武田病院】
京都市下京区塩小路通西洞院東入東塩小路町841-5
JR「京都駅」より徒歩3分

【医仁会武田総合病院】
京都市伏見区石田森南町28-1
JR「六地蔵駅」より徒歩12分/地下鉄東西線「石田駅」より徒歩2分

【宇治武田病院】
京都府宇治市宇治里尻36-26
JR奈良線「宇治駅」より徒歩3分

【十条武田リハビリテーション病院】
京都市南区吉祥院八反田町32番地
近鉄「十条駅」より西へ徒歩15分/市バス「千本十条」より徒歩1分

【稲荷山武田病院】
京都市伏見区深草正覚町27番地
京阪電車「鳥羽街道」駅東へ徒歩5分/JR奈良線「稲荷」駅北へ徒歩10分

【北山武田病院】
京都市北区上賀茂岩ケ垣内町99番地
地下鉄烏丸線「北山駅」、2番出口より徒歩2分/市バス4号系統「北山駅前」より徒歩1分

【宮津武田病院】
京都府宮津市鶴賀2059-1
京都丹後鉄道「宮津」駅より徒歩3分/国道178号線沿い、宮津漁連前

【精華町国民健康保険病院】
京都府相楽郡精華町祝園砂子田7番地
JR学研都市線祝園駅・近鉄京都線新祝園駅下車、東へ徒歩2分

【木津屋橋武田病院介護医療院】
京都市下京区油小路通下魚棚下ル油小路町293
JR「京都駅」より徒歩9分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
インターン・
説明会申込
選考に
応募