米盛病院

  • 所在地:鹿児島県
  • 病床数:506床
  • 看護師数:522名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

一秒を救う。一生につなぐ。

先輩情報

チームワークを大切にしながら日々精進しています

看護師 竹ノ内

  • 職歴(キャリア):2015年〜
  • 出身校の所在地エリア:鹿児島県
  • 出身校:鹿児島純心女子大学
  • 所属診療科目:内科/外科/呼吸器科/循環器科/消化器科/脳外科/整形外科・形成外科/その他(眼科、耳鼻咽喉科など)
米盛病院に入職を決めたきっかけは何ですか?

以前の職場ではERで勤務しており、外傷救急に興味がありました。
米盛病院は外傷救急センターを立ち上げ、ハイブリットERというシステムも完備していた為、外傷救急について学べると感じ、入職を決めました。

現在、どのような仕事をしていますか?職場の雰囲気はどうですか?

入職からの2年間はICUで集中治療領域の看護に携わり、現在はER配属となり、さまざまな救急患者の対応を行っています。
入職を決めたきっかけとなった分野に携わることができ、日々多くの学びがあります。
看護師だけでなく、医師や救急救命士、臨床検査技師といったさまざまな職種の方と連携を取りながら患者さまの対応を行っており、チームワークを大切にしながら日々精進しています。

仕事をするうえで心掛けていることはありますか?

看護師だけで患者さまを対応することはできません。医師をはじめとした、他職種のスタッフとともに対応することで患者さまの命を救うことができます。
そのため、看護師だけでなく多くの方とのコミュニケーションを大切にし、個々の強みを活かすことで、患者さまへ最良の医療が提供できるということを意識しながら、日々の業務に取り組んでいます。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

ERに来院される方は重症度や疾患、バックグラウンドが様々です。
来院時の状況などから、患者さまに合った関わり方を模索し、対応策を考え、個人で、そしてチームで関われたときにやりがいを感じます。

後輩指導をする上で気をつけていることは何ですか?

まず後輩スタッフのことをよく知ってから、性格や力量といったさまざまな視点で見るようにしています。
看護師を続けていく上では、分からないことや困ってしまうこと、「目標を達成するためにはどうすればよいか。」などのさまざまな悩みに直面すると思います。本人からその時考えていることをきちんと話してもらえるように普段から関わり、「そのスタッフのどこにアプローチすれば問題が解決するのか。」、「そのスタッフができる改善策は何か。」を一緒に考えられるような指導ができるように意識しています。

スキルアップをはかるために何かしていることはありますか?

ER勤務であるため、幅広い疾患の患者さまの対応を行います。
対応する上で必要となる疾患、検査、治療、ME機器と等に対する知識や技術については、自己研鑽するようにしています。

仕事で苦しいとき、困ったときの対処法は?

職場のスタッフや家族と過ごすことでリフレッシュしています。

看護師を目指す学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

自分の看護観を大切にしてください。

病院基本情報

問い合わせ先 人材開発室
TEL/099-230-0114(直通) 099-230-0100(代表)
FAX/099-230-0101
E-mail/jinji@yonemorihp.jp
住所

890-0062
鹿児島県鹿児島市与次郎一丁目7-1 米盛病院

地図を確認する

アクセス 【バスでのアクセス】
 ●鹿児島中央駅からお越しの方
 〈市営バス〉16番線 鴨池港・文化ホール線「与次郎一丁目」下車
 〈鹿児島交通〉32-1番線 鴨池港行 「共月亭・米盛病院前」下車
  ※所要時間:約15分

 ●鴨池港からお越しの方
 〈市営バス〉16番線 鴨池港・文化ホール線「与次郎一丁目」下車
 〈鹿児島交通〉32-1番線 天文館・金生町行「共月亭・米盛病院前」 下車
  ※所要時間:約10分

【市電でのアクセス】
 〈市電1系統〉「荒田八幡」下車 徒歩15分

【お車でのアクセス】
 ●高速道路をご利用の方
  鹿児島ICで降り、与次郎方面に約15分。
  フレスポジャングルパーク前

 ●市街地からお越しの方
  与次郎 フレスポジャングルパーク前
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募