岐阜県立多治見病院

  • 所在地:岐阜県
  • 病床数:570床
  • 看護師数:600名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

2024年4月新中央診療棟開設予定! 岐阜県東濃・加茂地域における基幹病院として、高度急性期・急性期医療を拡充します。

インターンシップ 随時受付中!!(2021/12/01更新)

こんにちは、岐阜県立多治見病院看護部採用担当です。
当院では、平日に半日程度のインターンシップを随時受け付けています。学年は問いません。短時間ですが、興味のある診療科の現場を体験できます。何度でも参加可能です!! 長期休暇などを利用して参加される方が多いです。
当院ホームページからも申し込み可能です。
お気軽にご参加ください♪♪

先輩情報

日々やりがいを感じる仕事です

看護師 森下 恭太郎

  • 職歴(キャリア):2015年〜
  • 出身校の所在地エリア:岐阜県
  • 出身校:岐阜県立多治見看護専門学校
  • 所属診療科目:外科
岐阜県立多治見病院を志望したきっかけは?

岐阜県立多治見看護専門学校の実習先だったこともあり、学生のうちから病院の雰囲気を実際に感じられたのがきっかけです。実習では、先輩方の指導や看護をする姿を見て、自分が看護師として働く姿をより鮮明にイメージすることができ、自分の中で、当時の指導者さんは憧れとなりました。一緒に働きたいと思い就職説明会にも参加しました。教育方針を聞き病院案内をしてもらって、病院の雰囲気や新人教育について、より詳しく知ることができ、安心して就職を決めることができました。また、先輩との交流会を通して、実際の現場の様子を直接聞けたことは、やりがいを求めていた自分にとってふさわしい病院だと感じることができました。

仕事をするうえで大切にしていることは何ですか?

患者の気持ち、思いを読むということです。
病棟には、亡くなる患者さんも多く、人生の最期に立ち会うことを何回も経験させてもらいました。その中で、自分が最期に何をすることができたのかといつも振り返っています。もう少しこうしていたらと後悔することも多いです。なので、自分が後悔しないよう常に患者さんが何を考えてみえるのか把握したいと思うようになりました。今は、患者さんの表情や言動だけでなく、症状やバイタルサイン等の観察からもアセスメントするように心掛けています。実際に自分が実践した看護が、患者さんの思いに合致し「よく分かったね。ありがとう」と言われることがあります。この言葉は、何よりもやりがいとなっています。

今後の目標を教えてください

1つの分野で専門性の高い看護師になることです。そのために研修や勉強会に参加し、知識と技術を身につけていきたいと思っていますし、認定看護師資格取得も視野に入れています。また、急変等の対応もまだまだ慣れていないので、様々な経験を積んでいきたい。先輩看護師として、新人の時や今の自分を思い出して、新しく入ってくる仲間と一緒に苦しさややりがいを分かち合いたいと思っています。

病院基本情報

問い合わせ先 看護部
電話番号:0572-22-5311
内線 2302・2303
住所

507-8522
岐阜県多治見市前畑町5丁目161番地 岐阜県立多治見病院

地図を確認する

アクセス 中央自動車道 多治見ICから、車で約10分
JR中央線 多治見駅より、東鉄バス「県病院」行きで約10分
JR中央線 多治見駅より、徒歩で約20分
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募