看護師・看護学生の就職情報サイト

看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > カキコミ広場  > 詳細

カキコミ広場

カキコミ広場 詳細画面


在宅看護実習について 会員
ただいま在宅看護実習中です。
記録が書けず、計画も立てられず、こんな自分が嫌になってきました。
受け持った療養者さんはHOTを導入している方で、看護師さんはいつも入浴介助と服薬管理を行っておられます。実習を行う上で学生として、1つでも援助させていただかなくてはならないのですが、入浴介助をさせていただくというより、不安を傾聴することが最優先だと考えました。
今日考えたことなので、まだ伝えていません。(看護師さんには明日伝えます。)
呼吸苦になった経験があり、少しでも苦しいと不安が強くなるようです。なので、不安を傾聴しようと思うのですが、みんな清拭などの援助を挙げている中で「不安の傾聴」って、「それだけ?」って思われてしまうでしょうか。
頭の中では理解できているのに、文章にすることができなかったり、情報収集や記録の記入がゆったりしすぎて、わたし看護師に向いているのかなと悲しくなることが多いです。
こんなわたしが不安の傾聴を挙げて、しかも援助に積極的に参加できていないことから、やっぱりこの子はダメだと諦められてしまうでしょうか。
投稿日:2019/02/05 23:53
投稿者:parkbgmさん
  投稿ID:2213
ベストアンサー
コメント者: 由宇 さん ベストアンサー
Good
> parkbgmさん
コメント日:2019/02/06 17:16   コメントID:2622
この投稿には1件のコメントがあります。
ログインまたは会員登録(無料)すると
コメントをご覧いただけます