看護師・看護学生の就職情報サイト

看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > カキコミ広場  > 詳細

カキコミ広場

カキコミ広場 詳細画面


指導者さんの言動に追い詰められてしまいます。 会員
哀
領域別実習に行っている4年生です。
指導者さんについて悩んでいます。
既往歴が多い患者さんを受け持ち、週末には関連図、看護問題立案、看護計画まで立てなければならない状況で、私はカルテからの情報収集に焦っていました。その日、バイタル測定に行くまでの時間に少しでも多く情報を得てから患者さんの状態観察を行いたいと思い、今までの実習では患者さんに朝まずあいさつに行っていたのですが、情報収集を優先しました。その時の私は、バイタル測定の前に患者さんに挨拶しようと考えていました。
しかし、情報を収集して患者さんの部屋に向かうと、指導者さんがちょうどバイタル測定に患者さんの部屋に入っていきました。挨拶がまだできていなかったのですが、急いであとを追いかけバイタル測定を行おうとすると、指導者さんに挨拶はしたのか、してないなんて礼儀がないと患者さんの前で強く言われました。
その後もケア中に邪魔と言われ突き飛ばされる、患者さんの更衣中に露出が少なくなるよう私がタオルをかけると、ルートとかもあるんだから急かさないで!と怒鳴られる、しまいには一日の終わりに報告をすると、あなたのだらだらした報告を聞くんじゃなくて、もっと看護問題に沿って報告して。と報告の全てを否定されました。何時間もかけて沢山考えて立てた計画に対して指導者さんからかけられる言葉も、私には指導ではなく欠点を探して追い詰められているように聞こえてしまいます。
受け持ち3日目で、その中にオペの日もあり、看護問題まで考えられておらず、また緊張でうまく看護師さんき報告ができていない状態でした。看護師さんの言葉を受けて、ずっと泣くのを堪えていたのですが、病棟の階段を降りながら泣いてしまいました。家に帰っても涙がとまらず、計画を立てようと計画の用紙を広げてペンをもつと手が震えて涙が出ます。
患者さんと接することは苦痛と思ったことはないのですが、看護師さんとの関わりがとても怖いです。
指導のつもりなのかもしれないですが、追い詰めるような言動に思えてしかたありません。
どうすればもっと強い心をもって実習に臨めるのでしょうか。
投稿日:2019/04/13 19:30
投稿者:こころさん
  投稿ID:2288
この投稿には1件のコメントがあります。
ログインまたは会員登録(無料)すると
コメントをご覧いただけます