市立池田病院

  • 所在地:大阪府
  • 病床数:364床
  • 看護師数:297名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

☆6月選考日程追加☆病院見学会・インターンシップは毎週お受けしています。ご参加頂く方には、検温、マスクの着用と簡単な問診をしております。ぜひ体験してください。

成長できる環境

「働きやすい職場環境づくり」と「教育」に力を注ぐ市立池田病院。恵まれた環境で活躍する若手看護師たちの仕事ぶりを通じ、当院の魅力をご紹介いたします。

【1年目】将来は患者さまの心にも寄り添える看護師に

コロナ禍でもオンライン研修が充実しているのでしっかり技術が学べます!(津本さん)

学生の時に実習で市立池田病院に行き、看護師の皆さんの雰囲気や患者さまへの丁寧な対応に魅力を感じ、「こんな環境で働いてみたい」と入職を決めました。入職以来、4階北病棟(整形外科・泌尿器科・耳鼻咽喉科の混合病棟)に勤務し、現在は主に泌尿器科・耳鼻咽喉科の患者さまを受け持っています。当病棟は周術期の看護が多く、術前・術中・術後すべてに関わるのが特徴です。

泌尿器科・耳鼻咽喉科チームは膀胱がんなどでストーマ(人工膀胱)を装着される方が多いのですが、患者さまやそのご家族に装具の管理や交換に関する指導をするのも私の大切な仕事の一つです。まだ1年目なので指導する難しさを日々痛感していますが、先輩について一生懸命勉強している段階です。まず自分自身がストーマについて理解していないと説明できないのはもちろんですが、患者さまから寄せられる質問はその方の生活に根ざした内容が多く、経験不足からすぐには返答できないことも。また、以前は尿意を感じて自分の意思で排せつをコントロールしていた方が、それができなくなるという精神的不安に寄り添う姿勢も求められます。「本当にこの看護、この指導でよかったのか」と悩むこともありますが、手術前は浮かない表情だった患者さまが、手術後に笑顔を浮かべ、退院していく姿を見ると「お役に立てた」とやりがいを感じます。まだまだ経験不足な面もありますが、最近少しずつ自分の考えを持ち、目指す看護を実践できるようになってきました。今後も患者さまの不安材料をできるだけ引き出し、退院までの限られた時間に自分ができることは何かを考え、一つひとつの課題をクリアしていくことが現在の目標です。
(津本 美玲さん/2020年入職/4階北病棟 スタッフ)

【3年目】看護、そして後輩の指導に携わる充実の日々

人間関係が良く仕事がしやすい。やりがいと働きやすさを実感しています。(夏秋さん)

泌尿器科・耳鼻咽喉科・整形外科の混合病棟である4階北病棟は2020年度からチーム制が導入され、3つのチームがそれぞれ〈泌尿器科・耳鼻咽喉科〉〈整形外科〉〈認知症〉の患者さまを担当しています。私は現在、泌尿器科・耳鼻咽喉科チームで急性期かつ周術期の患者さまを受け持っています。周術期の看護は何よりも安全に過ごすことができるように援助することです。安全・安楽への対策を事前に講じるのも私の仕事です。また、退院に際しては在宅医療を提案することが多く、ご自宅でも適切な看護が受けられるよう訪問看護の手配をしたり、終末期の患者さまの場合は安心して最期を迎えられるよう往診の医師や看護師、ご家族との調整役として病棟と在宅をつなぐ役割も担っています。この調整は患者と家族、双方の思いに寄り添うことを心がけています。その人らしい退院後の生活を一緒に考え、患者さまの代弁者である看護師として粘り強く調整を行い、その願いを実現できた時にやりがいを感じています。

3年目の私はエルダーとして新人看護師の指導にも携わっており、主にメンタル面のフォローや仕事への取り組み方のアドバイスを行っています。特にタイムコントロールの重要性を説くことが多く、今日1日の仕事をどうこなすのか、優先すべきことは何なのかを明確にするとともに、業務過多になりそうな場合は周囲に助けを求め、すべてを自分で抱え込まないよう指導しています。新人さんはまだ自信がなかったり、先輩に遠慮する気持ちがあったりでなかなか自分の意見を言えないものですが、徐々に発言できるようになり、できることが増える姿を見るたび、成長しているなと私もうれしく感じます。
(夏秋 乃々花さん/2018年入職/4階北病棟 スタッフ)

【師長】誰もが笑顔で話せる好環境で看護師を育成

働きやすく、教育にも手厚い当院は人材の定着率が高いことも自慢です。(鬼追さん)

指導される1年生看護師と、指導する先輩看護師それぞれの仕事への取り組み方は、皆さんの目にどのように映ったでしょうか?市立池田病院では「働きやすい職場環境づくり」と「教育」に力を注ぎ、人に手厚い環境を整えているのが特長です。

「働きやすい職場環境づくり」では、新卒者に限らず中途採用の人材も、他の病棟から異動してきた看護師にとっても働きやすい環境を考え、誰もが話しやすく笑顔が絶えない雰囲気づくりを心掛けています。その理由は、緊張するとそれが過度なストレスとなり、患者さまに良い看護が提供できないからです。看護師同士が「ねえ、ねえ」とすぐに相談できる関係を築いていることが情報共有につながり、患者さまの異変により早く気付くきっかけになるのです。また、当院では業務効率化を図るため環境の整備にも力を注ぎ、患者さまのベッドサイドに行く時間を増やす取り組みも実施しています。このほか、将来、家庭と仕事の両立が図りやすいよう、産休・育休、時短勤務、夜勤にも対応した院内保育園なども整備しています。

一方、「教育」では病棟の誰もが新人看護師に声を掛け、病棟一丸となって育てることを大切にしています。特定の先輩だけでなく、いつでも、誰にでも相談できる環境を整えることは働きやすさ、ひいては着実な成長へとつながります。技術面の教育においても、人より早く学ぶことよりも確実に習得することを念頭に指導を行い、不安があれば1つ前の段階に戻ってそれを取り除き、自信を持って次の段階に進めるようサポートしています。コロナ禍の現在はオンライン研修をより充実させ、従来と変わらない研修を行っているのも特長です。

そんな当院が求めるのは、前向きに誠実に仕事に取り組み、悩みや不安を相談できるコミュニケーションスキルを持つ人材です。なかでもコミュニケーションスキルは重要で、患者さまの状態や自分の悩みを周囲と共有することで、さまざまな問題を早期に解決することができます。手厚い教育制度がある環境の中で、相手を尊重できる看護師として大いに活躍してほしいですね。
(鬼追 美也子さん/2006年入職/4階北病棟 看護師長)

人としての資質を磨き、信頼される看護師へ

「社会のニーズに対応でき豊かな人間性と倫理観を持った看護職員を育成する」ことが看護部の教育コンセプトです。なかでも目指す看護師像の1つである、専門職としてあるべき姿を常に考えて行動できる「基本的資質・態度」を重視しています。看護師としての高度な技術はもちろんですが、患者さまに安心感を与え、信頼していただける礼儀やマナー、笑顔、優しい言葉掛けはそれ以上に大切です。

病院基本情報

問い合わせ先 市立池田病院 事務局総務課
〒563-8510
大阪府池田市城南3-1-18
072-751-2881
住所

563-8510
大阪府池田市城南3-1-18

地図を確認する

アクセス 阪急宝塚線池田駅より徒歩10分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募