イムス三芳総合病院

  • 所在地:埼玉県
  • 病床数:273床
  • 看護師数:261名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

「ふたば研修」で焦らず、ゆっくり、個々のペースで成長出来る!合言葉は「ほめて伸ばす」【インターンシップ随時開催中】【埼玉県内はもちろん、県外出身者も活躍中】

合言葉は『褒めて伸ばす』! あせらなくていい、ゆっくりでいい、みんなの頑張る気持ちを応援します♪(2022/01/19更新)

皆さん、こんにちは。
採用担当の新澤と申します。

私たちイムス三芳看護部は、『ほめて伸ばす!』を合言葉に、あなたのがんばる気持ちを支えていきます!
できないことを責めるのではなく、できたことを『ほめる!』未来に輝く看護師の原石を大切に育てます!


★インターンシップ・見学会も随時募集中です★—---------------------------------------------
【ご希望の日程が既にある方】→病院HPの応募フォーム:https://nurse.ims-miyoshi.com/
【調整して決めたい方】→マイナビ看護学生から随時予約をお願いいたします
—-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆point☆
■皆さんを大切に育てたいという想いから生まれた「ふたば研修」という、当病院独自の教育プログラム。
安心して最初の一歩を踏み出すための準備期間です。1年後の到達目標に向け、プリセプターや
教育担当者がサポートしながらチーム全体で育てます。

■埼玉県はもちろん、群馬/青森/新潟など全国各地から就職した先輩が活躍中♪
(職員寮ももちろん準備しております♪)

■いちばんの魅力は、「雰囲気の良さ」。
こればかりは、実際に見ていただかないと伝わらないと思いますので、ぜひ当院へ一度お越し下さい♪
(先輩の入職の決め手は「雰囲気がよかったから」という声が多数です!)

今現在、コロナ感染症の感染予防も実施し、現地での説明会・面接を実施中です。
ご興味のあるがある方は、インターンシップ、または病院説明会へエントリーをお願いいたします。

<インターンシップ・見学会についてのご案内>
【アクセス】
東武東上線「鶴瀬駅」西口より当院の無料のシャトルバスが出ています。
9:30発に乗車すると間に合います。

【スケジュール】
[開始]9:50 [終了]16:00
※時間の変更は可能です。ご相談ください。
※感染状況によって変動することがございますが、ご了承下さい。

教育・研修

イムス三芳総合病院では、「こんな看護師になりたい」という新人たちの思いを受け止め、その成長を見守っています。教育担当のAさんとBさんに、同院の教育・研修についてお聞きしました。

病棟の看護師全員が、新人看護師の成長を支えていく

イムス三芳総合病院の看護部では、「心のこもった優しい看護を提供します」を看護理念に掲げ、新人看護師の皆さん一人ひとりが「理想の看護師になりたい」という思いを実現できるよう、看護部と各部門が協力しながら新人教育を行っています。

中でも特徴的なのが、入職後に行う「ふたば研修」です。これは4~5月に各病棟や手術室、透析センターなどをそれぞれ数日かけてまわるローテーション研修で、各部署を一通り経験することで、現場の雰囲気などもつかむことができます。


「ふたばの研修」は学生生活で学ぶことのできないことを一つひとつ丁寧に学んでいきます。ベッドサイドで患者さんとコミュニケーションをとることから始め、看護師が患者さんとどのように関わっているか、看護師を知る機会ともなります。

基本的な看護技術や知識を一つひとつ丁寧に学ぶとともに「看護記録について」「医療機器の取り扱いについて」など様々な研修に参加しながらゆっくりスタートしていきます。


さらに、看護部主催の研修を毎月開催。イムス三芳総合病院ではラダー教育を行っているので、各レベルごとに、段階を追いながら求められる看護スキルを身につけていきます。

そして、1年目の終わりには1年間の集大成である「発表会」を行います。近隣のグループ施設と合同で行う大規模なイベントで、毎年、発表会を聞きに来た先輩看護師が「よく頑張ったね」と新人看護師たちに声をかける姿が会場内のあちこちで見られます。

こうして、1年目を終えた看護師たちは、その後もラダーに沿った教育を受けながら、看護のスキルを磨き、患者様への思いを育んでいきます。

なお、配属先では師長を始め、先輩看護師全員で新人の皆さんのことを見守っていきます。看護部の理念にあるように、「心のこもったやさしい看護」を常日頃から提供しているイムス三芳総合病院の看護師たちは、新人の皆さんのこともやさしい心で見つめ、その成長を全力でバックアップしているのです。

ふたば研修で各部署を経験。雰囲気もつかんだ上で、配属希望を出すことができます。

前向きに楽しく働いています!

Aさん/今年は特にコロナ禍で病院での実習を経験できなかった新人看護師がたくさんいました。そんな新人看護師にとって、ふたば研修でゆっくり、じっくりスタートできることはとても心強いと思います。


Bさん/ふたば研修は、「配属先の雰囲気を知る」という意味でも効果的な研修だと思うんです。どんな先輩が働いていて、多職種とどのように関わりながら患者様の看護にあたっているのか。そのすべてを実際に確かめることができます。

Aさん/現場の雰囲気を見ることで、「ここで働きたい」と気持ちが固まるようですね。

Bさん/個々のペースで成長できるようチーム全体でサポートしています。先輩看護師が笑顔で声をかけてくれる。そんな和やかな雰囲気がイムス三芳の特徴ですね。

病棟の看護師全員が新人をサポート。心のこもったあたたかな教育に特徴があります。

イムス三芳総合病院で育む「2年目以降」のキャリア

Aさん/イムス三芳総合病院の看護師たちは、みんな「患者様のために」という思いを抱いて働いていると思うんです。最初の頃は自分自身の成長のために、やがて2年目に入り、新人たちが配属されると、今度は「後輩を支えていこう」という気持ちも芽生えてきます。

Bさん/プリセプターを務めたり、教育担当になったりと、新人の教育を任される機会も増えますよね。看護は一人でできるものではないから、後輩たちを引っ張っていきながら、仲間と一緒に成長していくようになるんですよね。

Aさん/イムス三芳総合病院はたくさんの魅力がありますが、私が一番いいなと思うのが、まさにそこなんです。先輩が後輩の成長を導いてくれるし、自分でも気づかなかった可能性を引き出してくれるからです。

Bさん/確かに。看護師は、「患者様一人ひとりに寄り添う看護師」であると同時に、経験を積む中で主任や師長などの「管理者」としての目標もあります。本人の希望も聞きながら、導いていくことが師長である私の役割なのだと思っています。

Aさん/かつて、Bさんが私を導いてくれたことを覚えていますか? 私が主任になる前、「この研修を受けてみたらどう?」と声をかけてくれたり、成長のチャンスをたくさん与えてくださいましたよね。

Bさん/もちろん、覚えていますよ。

Aさん/「看護師として、こういうキャリアを築いていきたい」という気持ちを汲み取って、ここまで導いてくれたBさんに本当に感謝しているんです。

Bさん/なんだか照れますね(笑)。

Aさん/だから、イムス三芳総合病院でキャリアをスタートさせた新人看護師に、2年目以降も先輩や師長が「あなたのことを見守っていきますよ」と伝えたいです。

Bさん/そうですね。2年目以降も、希望を持って看護の仕事に臨んでいけるように。「こんな看護師になりたい」という思いを着実に叶えていけるように――。みんなで後輩たちのことを見守っていきましょう!

これから先も理想のキャリアを築いていけるように。2年目以降のサポートも万全です。

笑顔の看護師に出逢える病院

日々、看護師として患者様と向きあっていると、感謝の言葉をいただくことがよくあります。「ありがとう。あなたが担当してくれて良かった」――その言葉をいただくたびに、私たちは思います。イムス三芳総合病院の看護師で本当に良かったと。
患者様の痛みや苦しみを理解し、その心に寄り添いながら、優しさをもって看護にあたる。イムス三芳総合病院の看護を、多くの学生の皆さんに知っていただけたら嬉しいです。ぜひ一度、病院見学にお越しください。きっと、笑顔で活き活きと働く看護師の姿に出逢うことができると思います。

問い合わせ先

問い合わせ先 総務課・採用担当

(直 通)  049-257-3830
(Eメール) miyoshi-kango.saiyo@ims.gr.jp
住所

354-0041
埼玉県入間郡三芳町藤久保974-3

地図を確認する

アクセス 東武東上線『鶴瀬駅』西口下車 病院シャトルバス乗車10分(無料)
車通勤OK(居住地と病院の距離が2km以上の場合に限ります)*入寮者除く
URL

病院TOPへ戻る

エン
トリー
インターン・
説明会申込
選考に
応募