福岡市立こども病院

  • 所在地:福岡県
  • 病床数:239床
  • 看護師数:453名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

インターンシップ&病院説明会については、当院ホームページをご覧ください。

概要・採用データ

新病院ではヘリポートを完備し,高度医療が必要な患者様を受け入れています。

確実な報告・連絡・相談で安全な看護の提供につとめています。(手術部の風景)

しっかりと後輩育成をしています。(NICUの風景)

カンファレンスを積極的に行い,看護ケアの質の向上につとめています。

病院データ

病院名 福岡市立こども病院
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 こどものいのちと健康をまもる
~すべてのこどもと家族の明るい未来を願って~

 福岡市立こども病院は,平成26年11月に新病院として,既存診療科の拡充整備,新設科の開設等でスタッフも増え、整備面からも,より高い水準の医療の提供ができるようになりました。これまで積み重ねた豊富な臨床経験を継承するとともに,周産期医療,救急医療のさらなる充実を目指し,一人ひとりのお子様とご家族の明るい未来のために貢献してまいります。

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響でインターンシップや病院説明会はZOOMにて実施しております。

今後開催する場合、病院ホームページに掲載しますのでご確認ください。

http://www.fcho.jp/childhp/

看護部に関する質問等がありましたら、メールにてお問い合わせください。

nurse-dept.k@fcho.jp
診療科目 循環器内科 神経科 リウマチ科 整形外科 脳神経外科 心臓血管外科 麻酔科 腎臓内科 総合診療科
総合診療科,循環器科,小児神経科,腎疾患科,内分泌・代謝科,血液・免疫科,小児感染症科,新生児科,こころの診療科,放射線科,アレルギー・呼吸器科,胎児循環器科,心臓血管外科,小児外科,整形・脊椎外科,形成外科,泌尿器科,眼科,耳鼻いんこう科,産科,皮膚科,小児歯科,脳神経外科,麻酔科,集中治療科,リハビリテーション科
開設年月日 2014年11月1日
病床数 239床
(239床)
職員数 621人
(621名)
看護師数 453人
(看護師423名 助産師30名)
院長 原 寿郎
看護部長(総師長) 三輪 富士代
看護方式 プライマリー・ナーシング及びパートナーシップナーシングシステム
看護配置基準 一般病棟および産科:7対1
NICU:3対1
GCU :6対1
PICU: 2対1
HCU :4対1
外来患者数
356名/日(令和2年度)
入院患者数
185名/日(令和2年度)
看護師(正職員)募集パンフレットについて 最新の看護師募集パンフレット(資料)をご希望の方は,以下のホームページからダウンロードしてください。
               ↓
http://www.fcho.jp/modules/recruit/detail.php?recruit_id=307

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 【看護師】20人程度(令和4年4月1日採用予定)
※助産師の募集は、今回ありません。
募集対象 【看護師】
看護師の免許を有する人又は国家試験で免許取得見込の人
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 多肢選択式及び記述式・面接試験
提出書類 (所定の)採用試験申込書,84円切手を貼った返信用封筒
初任給 2021 年 4月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師・大学卒 227,920円 207,200円 20,720円
看護師・3年制専門学校卒 217,690円 197,900円 19,790円
諸手当内訳:地域手当
手当 扶養手当,住居手当,通勤手当,
(※実施都度支給)夜間診療・看護等手当,超過勤務手当,夜勤手当ほか
※「地方独立行政法人福岡市立病院機構職員給与規程」参照
昇給・賞与 昇給/1月
賞与/6月・12月
勤務地 福岡市立こども病院/福岡市東区香椎照葉5丁目1-1
勤務形態 二交代制
2交代制 
日勤:8:30~17:15(休憩1時間)
長日勤:8:30~19:45(休憩1時間)
夜勤:19:00~翌日9:30(休憩1時間30分)

※就業時間は所属によって異なります。
※1カ月単位の変形労働時間制(週38時間45分勤務)
休日・休暇制度 4週8休制
年次有給休暇(年度当初に20日付与)
特別有給休暇(夏季休暇6日、産前産後休暇など)、病気休暇、介護休暇など
福利厚生・加入保険制度 福岡市職員共済組合加入(健康保険、年金等)、福岡市職員厚生会加入、雇用保険加入
退職金制度 あり
保育施設 あり / 福岡市立こども病院内保育園
被服貸与 あり
看護宿舎 あり / 借上げ宿舎
就業場所における受動喫煙防止の措置 敷地内禁煙あり
研修制度・教育制度 あり / 福岡市立こども病院看護部は,一人ひとりが自分の持っている力を発揮しながら,キャリア開発に主体的に取り組んで欲しいという思いから,臨床能力を高め,専門職業人として自律した行動がとれる看護職の育成を目指しています。新卒新人看護職員の皆さまには,入職後1週間,集合研修として当院のオリエンテーション,小児看護についての講義と共に「バイタルサイン測定」「フィジカルアセスメント」などの演習を行います。病棟配置後も1回/1~2カ月に,「スキンケア・褥瘡予防」「医療安全」「心電図」などの講義と,「吸引・吸入」「BLS研修」「多重課題・時間切迫」「急変対応」等の演習形式の研修を,夜勤開始の時期などに合わせて組み込んでいます。
当院はPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しているため,新人看護職員は,慣れない技術や自信が持てないケアなどを先輩と一緒に安心して行えるほか,現場できめ細かい指導を受けられます。PNSでは他のスタッフの考える看護を聞きながら自分の思いを振り返ることで,自己の看護観を深め,看護に対してあらゆる方向性を見出す力が養われます。また,各新人看護職員には決まった相談相手として,経験年数が1~2年上の先輩看護職員をサポーターとして配置し,悩み事や生活状況など広範囲にわたり,精神的支援を中心とした相談や支援を行っています。その他,新人看護職員の教育方針に基づき,臨床実践に関する指導・評価等を行う実地指導者と,各部署で実施される研修の企画,運営を中心となって行う教育担当者が連携し,新人看護職員のきめ細やかな支援を行っています。
教育研修プログラムでは,「新卒新人看護職員研修」に続き,卒後2年目,3年目スタッフを対象とした「ステップ1研修」「ステップ2研修」という経年別研修を組んでいます。さらに「看護研究研修」「リーダーシップ研修」「マネジメント研修」というラダー別(能力別)研修、また,役割別研修として部署での新人教育に携わる実地指導者を対象とした「実地指導者研修」,学生指導者を対象とした「学生指導者研修」等を組んでいます。臨床現場では,キャリアの向上につれて,委員会の委員,学生指導者,実地指導者などの教育的役割を取るようになります。現場のスペシャリストを目指す場合,大学院進学や認定看護師養成課程への進学などの道もあります。
専門・認定看護師の就業状況 小児看護専門看護師    4名
家族支援専門看護師    1名
感染管理認定看護師    2名
新生児集中ケア認定看護師 3名
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
集中ケア認定看護師    1名
小児救急看護認定看護師  1名
手術看護認定看護師    1名
有給休暇取得日数※前年平均 令和元年度1人当たり平均取得日数
・年次有給休暇:15.3日
・リフレッシュ休暇:4.6日
・誕生日休暇:0.9日
新卒採用者数(男性/女性) 平成30年度:看護師(男性3名/女性42名)
令和元年度:看護師(男性2名/女性48名)
令和2年度:看護師(男性0名/女性31名)
前年度の採用実績数 令和2年度:看護師31名

病院基本情報

問い合わせ先 地方独立行政法人 福岡市立病院機構
運営本部 法人運営課 企画・人事係
TEL 092-692-3422
住所

813-0017
福岡県福岡市東区香椎照葉5-1-1 福岡市立こども病院

地図を確認する

アクセス ■公共交通機関をご利用の方
「天神(天神郵便局前)」「博多駅(バスセンター)」「千早駅」の三か所から、こども病院の正面玄関まで、西鉄バスが運行しております。
時刻表・運賃等につきましては西鉄バスホームページでご確認ださい。
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募