千葉中央メディカルセンターの採用情報

看護師・看護学生の就職情報サイト【マイナビ看護学生】トップ  > 関東の看護師採用情報  > 千葉中央メディカルセンターの採用情報  > 千葉中央メディカルセンターの概要・採用データ

千葉中央メディカルセンター

  • 病院所在地:千葉県
  • 病床数:272床
  • 看護師数:280名
  • 寮あり
  • 託児所あり
  • マイカーOK

★速報★2020・21年 募集開始
抜群の雰囲気で大人気の「千葉中央メディカルセンター」
『なりたい自分』に出会える素敵な病院で憧れの先輩に囲まれてみませんか?

千葉中央メディカルセンター
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
・新卒たちが、是非、みんなに伝えたいという  『抜群の雰囲気の良さ!!』
・新卒たちが、是非、みんなに伝えたいという  『抜群の雰囲気の良さ!!』
・当院の神メンバー&選抜チームがインターン・見学で皆さんをご案内します!!
・当院の神メンバー&選抜チームがインターン・見学で皆さんをご案内します!!
病院データ
名称
千葉中央メディカルセンター
名称フリガナ
チバチュウオウメディカルセンター
病院種別
一般病院
設置体
医療法人
病院の特徴
 千葉中央メディカルセンターは、地域医療の一翼を担う高度医療機関として、最新の医療設備を整え、「ICU」「SCU」「糖尿病センター」「脊椎脊髄センター」「脳卒中センター」「消化器センター」等の専門診療部門も整備し、最高のスタッフを揃え、超急性期医療から回復期リハビリまで行っています。
患者さんやご家族との信頼関係を大切にしながら、救急医療をはじめとする地域貢献に積極的に取り組んできました。
 千葉中央メディカルセンターなら、きっと自分らしい生き方・働き方が見つかります。抜群の雰囲気の良さの中、新卒看護師を大切に育てる温かい環境があります。一人ひとりに合わせたサポート体制、充実の教育研修・盛りたくさんの実践研修など安心して学べる環境が整っています。働くスタッフみんなが充実した職場環境で、チーム力を発揮し、思いやりの深さを大切にしています。温かく育てる環境で「なりたい自分」を見つけ、一緒に実現しましょう!
診療科目
内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病内科、リウマチ科、呼吸器内科、腎臓内科、神経内科、人工透析内科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、眼科、形成外科、皮膚科、麻酔科、救急科、放射線科、リハビリテーション科、病理診断科、糖尿病センター、消化器センター、脊椎脊髄センター、脳卒中センター、和漢診療科、人間ドック科
開設年月日
1982年(昭和57年)4月
病床数
272床
職員数
700名
看護師数
280名
院長
福田 和正
看護部長(総師長)
内田 好美
看護方式
『笑顔と安心の看護』は、楽しく働く職場・成長による満ち溢れる自信から!
千葉中央メディカルセンターでは、病棟・配属ごとに看護師長・主任・チームリーダー・教育担当を配置し、看護の充実、メンバーの指導・教育に努めています。

○看護方式は、チームナーシング(受け持ち制)看護
○看護配置は、7対1
○2交替制で、日勤は8時間勤務。夜勤は16時間勤務を行いますが、充分な休憩・休養が取れるような勤務を立てています
○2交替制ならではの「ゆとり」を多いに活かし、仕事もプライベートも充実できるような職場環境です
看護体系
病棟実質配置7:1
外来患者数
720名(1日平均)
入院患者数
260名(1日平均)
・『なりたい自分』になれる場所!
・新人研修:安心で笑顔の看護は、充実の教育体制から
千葉中央メディカルセンターは、新人看護師としてスタートする皆さんを温かくサポートし、大切に育てる環境を万全に整えています。一人の新人看護師にプリセプター&シニアプリセプター&チーム&教育担当が付き、どんな時でも安心してゆっくりと確実に看護を身につけ、チーム医療の中で、患者さん想いの優しい看護師を育てています。基礎的な知識や技術の習得から、約3カ月ごとのフォローアップ研修、メンタルにも配慮したリフレッシュ研修まで、教育計画に基づいた段階的な研修内容で、無理のないスキルアップを図り、ゆっくりと慣れていただけるように病棟全体でサポートします。千葉中央メディカルセンターの抜群の雰囲気の良さの中、患者さんに寄り添った看護を広げている面白くて笑顔の溢れる先輩たちと一緒に働いてみませんか?やりたいことがたくさん見つかると思いますよ!
・チーム医療の中で共に成長する喜びを皆で!
・スタッフの笑顔がいっぱいの職場環境
たくさんのスタッフが働く千葉中央メディカルセンターは「お互いに看護・医療を高めあう仕組み」が出来上がっています。人それぞれ成長過程も感じ方も様々です。そのそれぞれもの個性・良さが集まって活かされ、様々な年代の看護師がいて、それぞれのキャリアや立場だからこそできる看護を一人一人が実現できるよう、共に成長できる環境づくりが整っています。毎年、看護部で取り組んでいる看護研究もメンバーみんなで和気あいあいと研究し、それぞれが看護の中で良い方向に展開していくんですよ。自分たちでテーマを見つけ、普段から気になっていることを話し合い、患者さんにより良い看護をするために想いを語り合ううちに、結果として研究も進みます。普段、仕事への『熱い想い』を口にするのはちょっぴり照れるけど、看護研究を通して、お互いのことももっと分かり合え、一緒に成長していることも確認できるのって幸せですよね!
・院内研修・教育体制の充実さは抜群!
・トピックス研修は盛りだくさん
明るく前向きなで勉強熱心な千葉中央メディカルセンターの看護師からのリクエストに答えて、院内で受けることの出来るたくさんのトピックス研修を用意しています。心電図、人工呼吸器装着中の患者の看護、メンタルヘルスなど魅力的な研修はもちろんのこと、研修医ための37コースレクチャーへも看護師・コメディカルもどんどん参加できます。興味のある研修に飛び入り参加できる気軽さと充実さで、いつも大人気!日本救急医学会公認のBLS研修・ICLS研修も院内で受けることができ、院内にいながらが日本救急医学会発行の修了書をもらうことができるなんて素敵ですよね!繰り返りの練習が大切な蘇生基本のBLS。再履修を希望し、プレインストラクターとして継続的に参加するスタッフが多いのも、みんなの看護に対する熱心な姿勢のあらわれですよね。頼もしい皆に期待が膨らみます!
・キャリアアップの目指す皆さんへの支援制度!
・海外研修制度から、認定看護師取得までいろいろ
セコムの提携病院である千葉中央メディカルセンターは、海外研修制度が利用可能です。看護師としてのキャリアを積み、より良い看護を実践するための貴重な経験になります。全米屈指のオハイオ州クリーブランドクリニックで、日本とは違うそれぞれの国の医療の現状や技術・文化に触れることのできる海外研修は魅力的ですよね!もちろん、英語が話せなくても大丈夫!参加したスタッフが充実した笑顔で帰国されているのが、嬉しいですよね!また看護師として経験を積んでいく中で、認定看護師を目指す看護師の皆さんもいらっしゃいます。そんな看護師の方への支援制度は、ばっちり!認定看護師取得のための勉強期間も、安心して勉強や生活が出来るように、病院が全面バックアップしています。学びたい気持ちを大切にする千葉中央メディカルセンターで、将来の夢を描いてみませんか?
・職員同士の繋がりも、私たちの大切なエネルギー!
・みんなが楽しみにしている恒例の新入職懇親会
千葉中央メディカルセンターの大好評の恒例行事は『新入職懇親会!』。毎年、新入職懇親会を楽しみに入職される看護学生さんがたくさんいらっしゃいます(先輩からの聞いてるのかな?!(笑))。これまで5年間、毎年、有志のスタッフたちが一年後の開催を目指し、パワーアップした企画で行ってきました。千葉中央メディカルセンターに入職し、医師・看護師・リハ・各技士・事務などそれぞれの配属先で活躍されている皆さんが一同に集まり、美味しい食事にケーキ、テーブル対抗戦ゲームで盛り上がります!みんなで一緒に答えを考え、作戦を練って、知力&体力で勝負!中には、トンチンカンな珍回答も(笑)! 院長・看護部長・Drたちも勢揃いで大盛り上がりです。懇親会での楽しい時間と、仲間たちとの繋がりを実感して、一緒にみんなで力を合わせて頑張りましょうね!
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師  
採用人数
25名限定!!
【受付開始】2020・2021年卒業 募集開始です
応募資格
正看護師免許取得見込み(もしくは、正看護師免許取得者)
選考方法
お申込みは、皆さんのご都合のよろしい方法で大丈夫です

1、千葉中央メディカルセンターのホームページからのお申込み(メール)・直接のお電話※043-232-3691(採用担当宛まで)
2、「マイナビ看護学生」より、お申込み

【採用の流れ】
病院見学に参加(※同日、採用試験も可)
 ↓
面接・採用試験(適正検査)
 ↓
内定!
提出書類
面接・採用試験時にご準備ください(見学等は不要です)。
・履歴書 ※フォーマットは自由です
・卒業見込証明書もしくは、在学証明書
・成績証明書
初任給(モデル月収例)
【2018年4月実績】
看護師(看護大学卒): 296,700円程度
看護師(看護短大・専門卒): 290,500円程度
初任給(基本給のみ)
【2018年4月実績】
看護師(看護大学卒): 基本給206,200円
看護師(看護短大・専門卒): 基本給200,000円
手当
夜勤手当: 52,000円(月4回を想定、1回あたり13,000円)
職務手当: 16,500円
危険手当: 2,000円
皆勤手当: 10,000円
通勤手当、住宅手当(該当者に当センター給与規程により支給)

【時間外勤務手当・夜勤手当について】
上記の想定時間や回数を越えた場合は、超過分の金額が支給されます。
昇給・賞与
【昇給】年1回(4月)
【賞与】年2回(6月、12月)実績5カ月分!
毎年、5カ月分の賞与は魅力的ですよね!
勤務地
当院(千葉県千葉市若葉区加曽利町1835-1)
勤務形態
常勤正社員採用
完全週休2日制
2交替制
・日勤 8:30~17:30
・夜勤 16:30~9:00
休日・休暇制度
完全週休2日制、祝日、年末年始、年次有給休暇、特別休暇、出産・育児休暇、介護休暇、公休135日以上
福利厚生・加入保険制度
健康保険、厚生年金、労働保険、病院年金基金、団体生命保険、セコムワンダーランド
奨学金制度
卒業前1年間: 月額6万円
卒業前2年間: 月額5万円
 ※お気軽にお問合わせくださいね(TEL043-232-3691採用担当宛)。
退職金制度
対象: 勤続3年以上の方
保育施設
24時間院内保育室完備(生後3カ月~ご利用可能)
被服貸与
当院のとっても可愛いオリジナルユニフォーム!&ナースシューズ支給です。
 ※インターンシップご参加の皆さまには、オリジナルユニフォームを着ていただく機会を設けてます!是非!参加してみてくださいね。とっても可愛いですよ~!
看護宿舎
【独身寮】※希望者全員分を確保
・広々1K~2LDK
・トイレとバスルームは別
・セキュリティー万全のTVモニターインターホン付き
・入寮負担額は、13,000円~
研修制度・教育制度
あり  『笑顔と安心の看護』のもと、院内看護部の教育目標は、「考える看護」の力を育てよう!です。

1、患者さんやご家族が安心でき、一歩踏み込んだ配慮のあるケアを実践する
2、看護に必要なアセスメント力向上のための実践型教育体制を強化する(5W1Hの訓練)
3、意欲的に働ける職場つくりをする
4、看護研究受け入れ体制の基盤づくりをする

を掲げ、看護部内に留まらず、病院全体で研修や教育プログラムが整備されています。

専門・認定看護師の
就業状況
『キャリアアップ支援制度』
経験を積みながら、次の目標として専門・認定看護師を目指す看護師さんも多いですよね。そんな皆さんに、当院は全面的にバックアップしています。生活面で困る事のないよう、援助!この制度を利用して認定看護師を取得した先輩も多いです。専門資格を持ち、さらに活躍されています。
所定外労働時間(月平均)
※前年実績
月平均の残業時間は、5時間程度!
ほぼ定時で帰宅できるのも魅力です。
on/offの切替えがきちんと整っています。
有給休暇取得日数
※前年平均
毎月、有給が取得できます。
例年、80パーセント超えの消化率ですので、仕事もプライベートも満喫できますね。
新卒採用者数と離職者数
※過去3年間
28年4月新卒入職…24名(離職ゼロ)
27年4月新卒入職…20名(離職ゼロ)
26年4月新卒入職…18名(離職ゼロ)
平均年齢
急性期病棟は平均29歳!
年齢の近いスタッフ同士で、チームワークも抜群です。
・毎年、大人気ののインターンシップ
千葉中央メディカルセンターのインターンシップは、毎年、大人気です。インターンシップを通して入職される新卒さんもたくさんいらっしゃいます!大人気の理由、それは雰囲気の良さ!!BLSや採血、手洗いなどの看護体験、そしてグループワークなど、先輩たちとマンツーマンで1日を過ごし、何でも話してみたいことをいっぱいお話してもらいます。
面白くて温かい先輩に囲まれて過ごすので、すぐににリラックス。ランチの時には、学生さんから先輩たちへ就職活動の経験談や入職してからのことなどの「聞きたいこと」や、先輩たちから学生さんへ「伝えたいこと」で楽しい会話が溢れます。
参加学生さんからも、スタッフがとても明るくて楽しい!!この病院で働きたい!!等の感想が多く聞かれます。是非、皆さんのインターンシップに参加してみてくださいね。

・皆が楽しみにしている新入職懇親会
毎年、入職前から皆が楽しみにしているのは恒例の「新入職懇親会」。医師・看護師・各技士・事務など、入職後それぞれの配属先で活躍されている皆さんが一同に集まって、その日だけは病院で大盛り上がり!
美味しい食事を摂りながら話が弾みます。デザートにケーキも食べてお腹が満足したところで、テーブル対抗戦のゲーム開始。みんなで一緒に答えを考え、作戦を練って、知力と体力で勝負!中には珍解答も?!院長・看護部長や上司たちも加わって、大盛り上がり!
懇親会での楽しい時間と、仲間との繋がりをエネルギーに換えて、また看護の現場でも皆で力を合わせて頑張っています!
・院内で受講!BLS・ICLSコース研修
千葉中央メディカルセンターは院内で、日本救急医学会公認のBLS研修・ICLS研修が受講でき、日本救急医学会のシリアルナンバー付き修了証も当日いただけます。講義と実技を行い、実際に起こりうる具体的なシナリオに沿って、繰り返し実践することで、習得を目指しています。
マスクの空気は漏れていないか?胸骨圧迫を止めるのはどんな時なのか?到着した医師への報告内容は?…などインストラクターからの問いかけに、受講者は、講義や実際の状況を思い浮かべながら答えます。最後に本日の研修内容を各々が実践・確認し、日本救急医学会発行の修了証を受け取る。
繰り返しの練習が大切な蘇生の基本のBLS。再履修を希望し、プレインストラクターとして参加するスタッフが増えています!
・看護師も参加できる初期臨床研修レクチャー
年間で39回開催される、先輩医師達による講義や実技の研修に、当院は看護師も自由参加できます!職員なら誰でも興味のあるテーマに参加できるのが気軽で良い所です。
第1回の「医療面接」を皮切りに、内容は多岐に亘ります。基本の確認(身体診察法、臨床検査、手技)、頻度の高い症状、緊急を要する症状・病態、経験が求められる疾患・病態などを、週に一度のペースで学びます。
・地元スタジアムで院長と一緒に野球観戦
地元野球チームのホームグラウンド、幕張にあるスタジアム。千葉中央メディカルセンターには業務後に駆けつけて応援するファンもたくさんいます。
スイート席を取ってスタッフ皆で観戦。観戦メンバーには院長も参加!熱い季節、冷房の効いた個室とオープンテラスを併せ持ったプライベートスペースで、球場との一体感を満喫しみます。
野球観戦にに留まらず、たくさんのスポーツが盛んなのも千葉中央メディカルセンター!マラソン大会、フットサル、バレーボールなどなど、仲間と素敵な時間を過ごしています!!
病院基本情報
採用問い合わせ先
医療法人社団誠馨会 千葉中央メディカルセンター
採用担当 TEL:043-232-3691
E-mail:saiyou@ccmc.seikei-kai.or.jp
郵便番号
264-0017
住所
千葉県千葉市若葉区加曽利町1835-1
地図を確認する
アクセス
JR総武線千葉駅から、京成バス千城台車庫行き乗車20分 ほおじろ台停 目の前
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/outline/105957
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation