山口大学医学部附属病院

  • 所在地:山口県
  • 病床数:736床
  • 看護師数:850名
制度待遇: 三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり マイカー通勤OK

常に患者さんの視点に立ち、医療人の育成と地域医療の発展を目指します。

8月6日~8月16日 インターンシップ開催します!(2024/07/16更新)

この度、インターンシップを開催します。興味のある部署で働く自分をイメージするチャンスです。参加申し込みの締め切りは7月25日までとしています。詳しくは以下のURLからご確認下さい。

https://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~kangobu/recruit_03.html

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

病院データ

病院名 山口大学医学部附属病院
病院種別 大学病院
病院機能 高度急性期
病院の紹介  山口大学医学部附属病院は、1944年(昭和19年)に設立され、総床数736床、30診療科と24の診療部を擁する、あらゆる分野の疾患を総合的に診療できる県内で唯一の特定機能病院です。本院には国立大学病院では最初に設置された高度救命センターがある、自治体と連携したドクターカー運用や山口県ドクターヘリ、新生児ドクターカーの基地病院として、山口県全域の救急医療体制を担っており、山口県の救命救急医療の「最後の砦」として役割を果たしています。
 現在、国立大学病院としては初となる2回目の病院再開発整備事業を2015年から進めています。新病棟の整備により、屋上ヘリポートを活用した救命救急医療や周産期救急医療などの高度急性期医療がさらに充実しています。
 安全で質の高い医療を提供するために、医療の質を評価し改善する部署としてQIセンターを設置しています。重点的に改善に取り組む臨床指標を定め、定期的なモニタリングやヒアリングを行い、多職種で継続的な改善に取り組んでいます。
 本院の理念は、「一人ひとりの健康と安心の探求と実現」で、基本方針は、1.患者さんに寄り添い、安全で良質な医療を提供する、2.個性や価値観を尊重し、安心して能力を発揮できる職場環境を創る、3.豊かな人間性を持ち、多様な場で活躍できる医療人を育成する、4.世界に誇れる先端医療を探求しつづける、5.持続可能な地域医療の実現に貢献する、です。本院では、患者中心で透明性の高い医療を提供し、変化する社会の要望に貢献できる医療人の育成、新しい診断および治療法の研究開発に邁進しています。
 
診療科目 内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 消化器外科 循環器内科 小児科 精神科 心療内科 アレルギー科 リウマチ科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 小児外科 産婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 病理診断科
脳神経内科、救急科(ICU含む)、麻酔蘇生科、臨床検査科
開設年月日 1944年4月
病床数 736床
職員数 1500人
看護師数 850人
院長 松永 和人
看護部長(総師長) 原田 美佐
看護方式 固定チームナーシング(ペアラウンド方式)
看護配置基準 一般病棟  7:1
精神科病棟 13:1
外来患者数 約1300人/日
入院患者数 約600人/日

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種 看護師 助産師
採用人数 未定
募集対象 助産師・看護師免許取得者あるいは取得予定者
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 筆記試験(小論文)、面接試験
提出書類 ・履歴書(本院所定の様式)
・看護学校等の成績証明書

給与関連

初任給 2023 年 5月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師(大卒) 213,200円 213,200円
看護師(短大3年課程卒) 204,900円 204,900円
看護師(専門学校2年課程卒) 197,000円 197,000円
看護師(専門学校3年課程卒) 204,900円 204,900円
看護師(高校で准看免許取得後専門学校3年 197,000円 197,000円
助産師(大卒) 216,000円 216,000円
諸手当内訳:看護師 短大2年過程募集なし
夜勤手当 あり / 都度支給
基本給の125/100支給
その他手当 住居手当(最高28,000円)、通勤手当、扶養手当、夜間看護等手当、時間外勤務手当、夜勤手当、看護・幼児教育業務手当(8,000円)
※夜間看護等手当、夜勤手当は勤務実績により都度支給いたします。
昇給・賞与 賞与/年2回(6月、12月)
勤務地 山口大学医学部附属病院
勤務形態・勤務時間 二交代制 三交代制
交替制勤務/週38.75時間
■二交替制
日勤 8:00~16:45(休憩1時間を含む)※早出・遅出有
夜勤 15:30~9:00(休憩1時間2回を含む)

■三交替制
日勤  8:00~16:45(休憩1時間を含む)※早出・遅出有
準夜勤 15:30~0:15(休憩1時間を含む)
深夜  0:00~8:45(休憩1時間を含む)
1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間45分以内:休憩時間を除く)
休日・休暇制度 4週8休制
4週8休制、(初年度15日、最大年20日翌年に繰り越される)年次有給休暇、特別有給休暇(忌引、マイホリデー、結婚休暇他)、母性健康管理のための休暇(産前、産後他)、病気休暇など
福利厚生・加入保険制度 共済保険(医療、休業・災害給付等)、共済年金、雇用保険、労働者災害保険に加入
退職金制度 あり
保育施設 あり
被服貸与 あり
看護宿舎 あり / 有(ワンルーム、バス、トイレ、キッチン付き)
就業場所における受動喫煙防止の取組 敷地内すべて禁煙
研修制度・教育制度 あり / 「目標管理」「キャリアラダー」「人事評価」からなる独自の「人材育成システム」を実施
自己啓発支援 あり / 病院が指定した研修や認定看護師教育課程などは受講料、授業料など病院補助あり
メンター制度 あり / 継続教育支援室を設置し、新人看護職員に対する看護技術指導や精神的支援を、専従の看護師複数名で実施
各部署では新人看護職員にマンツーマンのプリセプター制を取りながら、部署全体で新人看護職員を支援
キャリアコンサルティング制度 なし
院内検定制度 あり / 院内認定看護師(救急分野およびがん分野)制度
専門・認定看護師の就業状況 専門看護師:がん看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護
認定看護師:がん化学療法看護、がん放射線療法看護、乳がん看護、緩和ケア、感染管理、救急看護、集中ケア、クリティカルケア、新生児集中ケア、手術看護、摂食嚥下障害看護、糖尿病看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護、
前年度の新卒採用実績数 68名 *2022年度実績
採用実績校 山口大学医学部保健学科、山口県立大学看護栄養学部、宇部フロンティア大学、山口県立萩看護学校、山口県立衛生看護学院、山口県立防府高校衛生看護専攻科、徳山看護専門学校、岩国YMCA国際医療福祉専門学校、大島看護専門学校、宇部看護専門学校、山口県鴻城高等学校、中村女子高等学校島根大学医学部看護学科、鳥取大学医学部保健学科、岡山県立大学、西南女学院大学、久留米大学、福岡大学医学部看護学科、福岡県立大学、宮崎県立看護大学看護学部看護学科、日本赤十字広島看護大学、徳島大学医学部保健学科、愛媛大学医学部看護学科、川崎医療短期大学、神戸女子大学、広島都市学園大学、YIC看護福祉専門学校、千葉大学看護学部、

働き方データ

所定外労働時間(月平均)※前年実績 平均11.48時間/月  *2022年度実績
有給休暇取得日数※前年平均 14.2日  *2022年度実績
女性管理職の割合※前年度 100%(看護師長以上の役職 35名中35名) *2022年度実績
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 2022年 新卒採用者数68名 離職者数3名
2021年 新卒採用者数71名 離職者数12名
2020年 新卒採用者数72名 離職者数21名
新卒採用者数(男性/女性) 2022年 男性2名 女性66名
2021年 男性2名 女性69名
2020年 男性4名 女性68名
平均勤続年数 10.5年 ※2022年度実績

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 〒755-8505
国立大学法人山口大学医学部附属病院
総務課人事係
TEL:0836-22-2015
e-mail:me203@yamaguchi-u.ac.jp
住所

755-8505
宇部市南小串1-1-1

地図を確認する

アクセス JR宇部新川駅より徒歩10分

公開期間:2023年12月1日~2024年11月

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募