看護学生のための総合情報サイト

茨城県立こども病院

  • 病院所在地:茨城県
  • 病床数:115床
  • 看護師数:225名
  • マイカーOK

こどもたちに優しいまなざしとぬくもりのある看護を!
私たちと一緒に小児看護を志してみませんか?

茨城県立こども病院
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
病院正面
病院正面
すべては こどもの笑顔のため
すべては こどもの笑顔のため
病院データ
名称
茨城県立こども病院
名称フリガナ
イバラキケンリツコドモビョウイン
病院種別
一般病院
設置体
都道府県立病院
病院の特徴
<こども病院の基本理念>
将来を担うこどもの生命をまもり、心身ともに健やかに育てる

当院は、茨城県における小児医療の中核的な役割を担う唯一の小児専門病院です。小児医療の専門スタッフを各分野に配置し、こどもとそのご家族のために、質の高い高度専門医療を提供しています。

<看護局の理念>
わたくしたちは,将来を担うこどもたちの医療を携わる者としての使命を自覚します。
成長発達期にあるこどもの特性を理解し,こどもとその家族の気持ちを受け止め協力しながら人間性豊かな質の高い看護を提供します。

こども病院看護局では,看護師一人ひとりが「今、こどもたちに必要なのは何か?」を常に考えながら、愛情を持って日々の看護に勤しんでいます。
そして一人でも多くのこども達に笑顔の花が咲くように、職員一丸となってチ-ム医療に取り組んでいます。
また、小児領域の看護経験がない方でも、安心して働いていただけるように、様々な支援体制を組んでいます。各々の個別性に合わせた丁寧な指導・教育を、専任の指導者のもとで実践しています。そして全員が一緒にステップアップできるよう、看護局の総力を挙げて援護しています。
診療科目
小児内科,新生児内科,小児血液腫瘍内科,小児循環器内科,小児神経心療内科,小児内分泌・代謝内科,小児感染症内科,小児腎臓内科,小児アレルギー科,小児救急科,小児外科,新生児外科,小児泌尿器科,小児脳神経外科,心臓血管外科,小児形成外科,麻酔科,放射線科
開設年月日
昭和60年4月
病床数
115床
職員数
383名
看護師数
225名
院長
病院長 須磨崎 亮
看護部長(総師長)
高麗 美智子
看護方式
プライマリナ-シングおよびチ-ムナ-シング
プライマリナ-スが中心となって、こどもたちの状況に即した個別性のある看護を提供しています。また、こどもたちを含めた家族看護にも力を入れています。
看護体系
NICU:新生児特定集中治療室管理料
GCU:新生児治療回復室入院医療管理料
2A病棟・2B病棟・2C病棟:小児入院医療管理料1
外来患者数
180名(1日平均)
入院患者数
102名(1日平均)
沿革
昭和60年 4月 こども病院開設
〃 60年 7月 診療開始
〃 61年 4月 70床稼働
〃 63年 6月 骨髄移植開始
平成 元年 9月 カナダのアルバータ州立小児病院と姉妹提携
〃 2年 8月 外国医師の臨床修練病院指定(厚生省収健政第90号)
〃  4年 5月 水戸済生会総合病院の周産期センターと連携した診療開始
〃  7年 9月 2号棟完成(11月部分使用開始)
〃  8年 3月 1号棟病棟改修完了
〃  8年 4月 計90床稼働
〃  9年 4月 計100床稼働
〃 10年 6月 臍帯血移植開始
〃 10年 6月 心臓血管外科開設
〃 10年10月 開心手術開始
〃 11年 8月 ファミリーハウス運営開始
〃 15年11月 オーダリングシステム運用開始
〃 16年 8月 小児初期救急受入開始
〃 17年 6月 茨城県総合周産期母子医療センター指定
〃 18年 4月 指定管理業務受託
〃 18年 6月 新生児科3床増に伴い計103床で稼動
〃 19年 4月 2A病棟無菌室増床に伴い計105床で稼動
〃 19年 4月 成育在宅支援室・医療安全管理室設置
〃 20年 3月 成育在宅支援室増築工事完了(20年4月供用開始)
〃 20年 4月 予防接種センター設置
〃 21年 5月 新生児科3床増に伴い計108床で稼動
〃 22年 4月 ファミリーハウス(ここハウス)完成
〃 22年 6月 3号棟完成
〃 23年 2月 総合医療情報システム(電子カルテ)運用開始
〃 23年10月 計115床稼働
〃 24年 7月 筑波大学附属病院・茨城県小児地域医療教育ステーション開設
〃 25年 9月 小児医療・がん研究センター設置
〃 25年10月 リハビリ室使用開始
〃 26年 3月 1階外来中庭・2階屋上テラス完成
〃 26年10月 病理診断室設置
〃 27年 3月 1階外来等共用部分リニューアル完了
〃 28年 2月 2階廊下・2B病棟部分リニューアル完了
〃 28年 5月 附属棟完成
〃 29年 2月 外来診察室・がん研究センター改修工事完了
設置者と運営主体
当病院は、茨城県が設置した県立病院です。運営は、茨城県から指定管理を受けた、社会福祉法人恩財賜団済生会の支部である茨城県済生会が行っており、職員の身分は、運営を行う茨城県済生会の職員(団体職員)となります。
病院の機能
(1) 標榜科目は小児内科、新生児内科、小児血液腫瘍内科、小児循環器内科、小児神経心療内科、小児内分泌・代謝内科、小児感染症内科、小児腎臓内科、小児アレルギー科、小児救急科、小児外科、新生児外科、小児泌尿器科、小児脳神経外科、心臓血管外科、小児形成外科、麻酔科、放射線科の18科です。
(2) 病床数は115床で、看護単位は5単位となっています。
(3) 設備は、新生児特定集中治療室(NICU)、特定集中治療室(ICU)、骨髄・臍帯血移植のための無菌室のほか、320列マルチスライスのCTと1.5テスラのMRIなど、最新鋭の医療機器等が整備されています。
(4) 診療は、医療機関や保健所等から紹介された患者を対象に行うシステムになっています。
(5) 新生児については,隣接する茨城県周産期センターと連携し,出生後直ちに搬送し,治療できるような体制をとっており,その他の産科医療機関からの要請に対しては,24時間体制で待機中のNICU車(新生児救急車)が出動し,転院搬送するシステムになっています。
   なお,NICU車には最新鋭の医療機器を搭載し、車内で体温の維持,輸液管理,呼吸管理等の手当を行うため,医師と看護職員が搭乗します。
(6) 当院では小児外科、心臓血管外科及び小児脳神経外科等において、外科的手術を実施しております。
生活支援体制
(1)育児休業
   希望すれば、最長でお子さんが3歳になるまで育児休業を取得する事ができます。
(2)夜間保育
   近隣の民間保育所と連携し、就学前保育を行っています。また院内託児所におい
   て、夜間保育も実施していますので、安心して夜勤ができます。
(3)看護宿舎 
   当院敷地内に、女性職員宿舎が完備されています。バス・トイレは共有ですが、
   費用は1カ月3,300円(光熱費込み)と格安です。
(4)有給休暇
   夏季休暇が5日間、有給休暇が年20日(誕生日月には優先的に2日間の休暇が取得
   可能)とプライベ-トも充実できます。
勤務形態
変則二交代勤務形態を取っていますので、まとまった休みが取りやすくなっています。
採用・待遇
雇用形態
正職員  
募集職種(取得見込)
看護師  
採用人数
看護師 20名程度
応募資格
当該資格免許を有する方又は平成30年に実施される当該国家試験により当該資格の免許を取得見込みの方
選考方法
作文試験(1時間)及び面接試験
提出書類
(1) 平成29年7月1日(土)から平成29年8月14日(月)までに(必着)、申込書(別紙様式)に次の書類を添えて提出して下さい。(土・日曜日及び祝日を除き、午前9時から午後5時まで受付けます。)
    提出先  茨城県立こども病院 事務局 総務課
         〒311-4145 水戸市双葉台3丁目3番地の1
 1 履 歴 書(別紙様式による)
 2 身上申告書(別紙様式による)
 3 身体検査書(別紙様式の検査項目を受診して下さい。)
 4 看護師免許証の写し又は看護師養成施設(学校)の卒業見込証明書
 5 看護師養成施設の成績証明書(卒業している方は卒業時のもの)
 6 82円切手を貼ったあて先を明記した返信用封筒(長形3号(縦23.5センチ,横12センチ程度))1通
(2) 申込みは、本人又は代理人が持参、若しくは郵送のいずれでも差し支えありません。なお、一度提出いただいた応募書類は返還いたしません。
※募集受付確認書及び受験票は募集締め切り後に郵送します。
初任給(モデル月収例)
大卒          327,584円
短大3卒・専修3卒 321,330円
短大2卒・専修2卒 315,207円
※諸手当
・夜間勤務手当(40,000円):変則2交替勤務の夜勤4回として算出。(10.000円/回)
※「夜勤手当」につきましては都度お支払いしております。
・時間外勤務手当(10,000円):平成28年度の看護師1人あたりの平均月額を加算。
・住居手当:借家・間借の場合の上限額(27,000円)を加算。
初任給(基本給のみ)
大卒          250,584円
短大3卒・専修3卒 244,330円
短大2卒・専修2卒 238,207円
手当
夜間勤務手当、地域手当、通勤手当、住居手当、休日勤務手当、時間外勤務手当、扶養手当など
昇給・賞与
定期昇給:年1回(4月)
賞与:年間4.30カ月(6月・12月)(H28実績)
勤務地
茨城県立こども病院(茨城県水戸市)
勤務地詳細地区
茨城県(茨城県央)
勤務形態
勤務時間:38時間45分/週、4週8休制
勤務(病棟の場合)
・変則2交替制勤務
 日勤 8時30分~17時00分
 中日勤A 8時30分~20時30分
 中日勤B 12時00分~ 20時30分
 夜勤20時00分~ 9時15分
休日・休暇制度
年次有給休暇、療養休暇、特別休暇
年次有給休暇(年間20日間)、療養休暇、特別休暇(夏季休暇(5日間)、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇等21種類)、育児休業等
福利厚生・加入保険制度
(1) 健康保険、厚生年金、雇用保険及び労災保険適用
(2) 出産後3年間は,育児に専念できる育児休業制度あり
(3) レクレーション事業,総合学習支援事業(文化教養講座受講料補助・キャリア形成
   支援事業),海の家・山の家利用助成(契約施設の宿泊費,プール利用料等補助)
   ,永年勤続リフレッシュ事業(旅行券交付・休暇付与),診療費補助制度等
退職金制度
退職金制度及び退職共済制度に基づく退職給付制度
保育施設
保育所(24時間保育)完備
被服貸与
被服貸与有り
看護宿舎
看護師宿舎有り
個室(6畳)、冷暖房完備、室料1カ月あたり3,300円(光熱水費含む。)
研修制度・教育制度
あり  こども病院には小児看護の専門職を育成する教育・研修制度があります。卒後1年目の「新人看護師研修」からはじまり,「キャリアアップ3研修」まで,看護師としての長いキャリアを段階的に支援する継続的な教育プログラムを実施しています。
専門・認定看護師の
就業状況
<認定看護師>
感染管理:    1名
新生児集中ケア: 1名
小児救急看護:  1名
緩和ケア:    1名
皮膚・排泄ケア: 1名
育休対象者および取得者数(男性/女性)
※前年度
17人(男性0人,女性17人)
17人(男性0人,女性17人)
女性管理職の割合 ※前年度
100%(21人/21人)
新卒採用者数(男性/女性)
※過去3年間
平成28年度 22人(男性6人,女性16人)
平成27年度 18人(男性0人,女性18人)
平成26年度 21人(男性1人,女性20人)
インターンシップ
希望者に対し、次の日時にインターンシップを行います。(事前申込み)

   第1回:平成29年7月26日(水)
   第2回:平成29年7月29日(土)
   第3回:平成29年8月 2日(水)
   第4回:平成29年8月 5日(土)
   第5回:平成29年8月 9日(水)
   ※上記は全て1日コース(午前9時30分から午後4時30分まで)となります。
   ※申込みは随時受け付けています。事前に当院ホームページの看護師募集専用ページから入力フォームに従って申し込んで頂くか,看護局までご連絡下さい。
     e-mailアドレス:n-terakado@ibaraki-kodomo.com
採用試験日程等
採用試験等

応募者を対象に、次により採用試験を行います。

(1) 日  時    第1回:平成29年8月21日(月)
第2回:平成29年8月22日(火)
          ※上記試験日のいずれかを当院で指定し、集合時間とあわ
            せて通知します。
            上記日時に都合のつかない方はご相談下さい。
(2) 場  所   茨城県立こども病院(地図参照)(受付場所1階防災センター前(時間外出入口))
          JR常磐線 赤塚駅下車~バス(双葉台団地行き)済生会病院前下車
(3) 試験方法   作文試験(1時間)及び面接試験

(4) 持 参 品 受験票、鉛筆又はシャープペン(HB)、消しゴム

(5) 合格発表及び通知
   平成29年8月下旬~9月上旬に合格者を発表するとともに、受験者全員
   に対し合否を通知します。

病院基本情報
採用問い合わせ先
茨城県立こども病院 TEL029-254-1151
事務局総務課(内線108)
郵便番号
311-4145
住所
茨城県水戸市双葉台3丁目3番地の1
地図を確認する
アクセス
●バス利用の場合
茨交バス(水戸済生会総合病院経由双葉台行)JR赤塚駅から約15分,JR水戸駅から約40分
●タクシー利用の場合
JR赤塚駅から約10分,JR水戸駅から約25分
●自家用車利用の場合
常磐道水戸I.Cから約10分

案内地図:http://www.ibaraki-kodomo.com/about/kodomo/kodomo-6.html
URL
スマートフォン
画面URL

https://nurse.mynavi.jp/sp/hospitals/outline/107525
外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビ看護学生を見てみよう!
  • "choice"すると、病院からパンフレットや見学会などの詳細が受け取れます。
Copyright (C) Mynavi Corporation