耳原総合病院

  • 所在地:大阪府
  • 病床数:386床
  • 看護師数:400名
三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み、インターンシップは当面中止とします。予定は見学会は随時開催しています。お問合せください。

概要・採用データ

新人とプリセプター

認定看護師から受ける褥瘡の研修

多職種と研修。チーム医療は仲間づくりから

カンファレンスの様子

1年目集合研修 院内インストラクターからBLSを学ぶ 

病院データ

病院名 耳原総合病院
病院種別 民間病院
病院の紹介 創立当初より無差別平等の医療の理念をもとに活動してきました。差額ベッド料は頂きません。また、お金が無くて医療にかかれない方へ無料低額診療事業に取り組んでいます。「この地域で安心して暮らせるまちづくり」を地域の方とも一緒に進めています。
急性期病棟でも患者さんに寄り添う看護や季節のイベントを開くなど、他職種とも一緒に取り組んでいます。

堺市・高石市に、当院と診療所4カ所と訪問看護ステーション3カ所、老人保健施設1カ所、歯科診療所1カ所、鍼灸院1カ所の内外の施設連携をしながら地域医療の一端を担っています。

入職時は他職種合同でオリエンテーションをするので、横のつながりが新人からできます。チーム医療の基礎となるよう計画されています。仕事が終われば、仲の良い同期で集まることもしています。
診療科目 内科 呼吸器外科 消化器科(胃腸科) 消化器内科 消化器外科 循環器科 小児科 精神科 外科 整形外科 心臓血管外科 産婦人科 眼科 泌尿器科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 内分泌内科 総合診療科 健康診断科 透析科 老健施設 病理診断科 在宅診療
内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 消化器外科 胃外科 循環器内科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 肛門外科 産婦人科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科
緩和ケア外科、ヘルニア専門外来、乳腺・甲状腺外科、胆肝膵外科、糖尿病内科、口腔外科
開設年月日 1953年
病床数 386床
(このほか透析室には72床)
職員数 1000人
看護師数 400人
(男性看護師は約1割です。)
院長 河原林 正敏
看護部長(総師長) 北芝 典子
看護方式 PNS、一部機能別を取り入れています。
看護配置基準 一般病棟7:1 
外来患者数
1日平均400名
入院患者数 約380人/日
1日平均24名
救急搬送台数 二次救急 年間約6,000台 「まずは、診てほしい」という思いに応え、断らない救急に取り組んでいます。尚、交通外傷は
受けておりません。
職場の雰囲気がいい アンケート結果をみると、「何に満足しているか」の問いに、「職場の雰囲気がいい」「休みがとりやすい」がトップにきました。
病院8つのコンセプト 病院では8つのコンセプトを持って取り組んでいきます。

●無差別平等の医療
  創立以来守り続けてきた「無差別・平等」の理念を貫き、人権を尊重した
  医療をすすめます。
●質の高い医療の提供
  急性期から慢性疾患、在宅まで…すべての方に24時間365日、質の高
  い医療を提供します。
●職員がいきいきと働き育つ
  働きやすくやりがいの持てる職場づくり、医師はじめ専門職種の確保と養
  成をすすめます。
●療養環境の向上
  明かすく、広く、清潔感、やすらぎのある病院に…。
  アメニティを大幅に向上させます。
●安定した病院経営
  安定した病院運営をすすめるためには、一定の利益が生み出せる経営構造
  と協同基金による確固とした財政基盤が不可欠です。
●地球環境にやさしい
  省資源、省エネルギー、循環型社会に対応した「地球規模で考え、地域で
  行動する」病院に。
●地域連携の強化
  開業医や周辺病院とのパートナーシップに基づく連携を強化、いつでも必
  要な医療・介護が受けられるシステムを地域の中に確立します。
●災害時に地域を守れる病院
  地震や大型台風など災害時の救急医療。被災者の受け入れ・支援を担える
  病院に。
 
分娩件数 月約70件 分娩での入院は個室で母児同室を実践しています。両親学級やマタニティヨガにも取り組みをし、出産後も小児科のある同一法人の高砂クリニックと連携を取っています。
休日が増え、夜勤の入り方が変わりました! 2019年に休日・休暇や夜勤の入り方が変わりました。
年間休日は104日。これまでの夏期休暇・年末年始休暇を年間特別休暇に変更し取得期間は関係なく13日になりました。3交代夜勤者は、月1日休日があります。 夜勤は体のリズムに合わせた入り方になりました。引き続き長時間労働にならないよう配慮しています。

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師 助産師
採用人数 看護師:35人
助産師:若干名
募集対象 看護師資格取得予定者、または、資格保有者の方
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 面接
筆記試験 【小論文】
適性検査
提出書類 履歴書
卒業見込み証明書
成績証明書
初任給 2020 年 10月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
大卒 234,000円 211,400円 22,600円
2、3年課程 228,800円 206,200円 22,600円
5年課程 223,600円 201,000円 22,600円
諸手当内訳:住宅手当11,000円、福利手当5,600円、食事手当6,000円

上記に加えて、夜勤手当(準夜4回、深夜4回想定)46,500円 が発生します。
手当 上記手当以外に、時間外手当、扶養手当、通勤手当、年末年始手当、夜勤手当など
※「夜勤手当」につきましては都度お支払いしております。

昇給・賞与 昇給年1回(4月)
賞与年2回(7月・12月)
勤務地 耳原総合病院
大阪府堺市堺区協和町4丁465
勤務形態 二交代制 三交代制
日勤 8:45~17:45
準夜 16:30~1:15
深夜 0:30~9:15
(ER、緩和ケア、産婦人科のみ)
日勤 8:45~17:30
夜勤 17:00~9:00

※いずれも勤務と勤務の間は、12時間空けています。また日勤の後に深夜はありません。
※1ヶ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
休日・休暇制度 4週8休制
4週8休 年間休日104日、年間特別休暇13日、3交代勤務者月1日、リフレッシュ休暇(5年に1度)、産前8週産後8週休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇
福利厚生・加入保険制度 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
奨学金制度 あり / 奨学金制度 月55,000円 、入学時に希望者に特別奨学金220,000円を一括支給。
退職金制度 あり / 有 【最低資格3年】
保育施設 あり / 有 【夜間時・小学校3年生まで利用可 】
被服貸与 あり / 有 白衣貸与、靴毎年支給、マックスベルト支給(入職時のみ)
研修制度・教育制度 あり / ・新人研修
・2年目研修
・3年目研修
・中堅研修
・プリセプター研修
自己啓発支援 なし
メンター制度 あり / 入職後1年間は、プリセプターと実践指導者が新人一人ひとりをサポート
キャリアコンサルティング制度 あり / 認定看護師養成支援
院内検定制度 あり / キャリアラダー認定制度
専門・認定看護師の就業状況 皮膚・排泄ケア 、集中ケア 、緩和ケア 、がん化学療法看護 、感染管理、慢性心不全看護、認知症看護
所定外労働時間(月平均)※前年実績 10.6時間 ※2019年度実績
有給休暇取得日数※前年平均 7.0日 ※2019年度実績
育休対象者および取得者数(男性/女性)※前年度 女性22人 男性14人(子どもが生まれた男性)
※ただし、看護師以外も含む
男性4人、女性20人
※ただし、看護師以外も含む
※2019年度実績
女性管理職の割合※前年度 看護管理師長100%女性 ※2019年度実績
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 2020年採用32人/離職0人、2019年採用32人/離職3人、2018年33人/離職1人(※離職は、採用年に離職したもののみ)  
新卒採用者数(男性/女性) 2020年 男9人/女23人、2019年 男7人/女25人、2018年 男9人/女28人

平均勤続年数 8年
平均年齢 38.76歳 ※2019年度実績
前年度の採用実績数 新卒32人、既卒28人 ※2019年度実績
採用実績校 泉州看護専門学校、堺看護専門学校、藍野大学短期大学部、小阪看護専門学校、清恵会看護専門学校、行岡医療技術専門学校、大阪医専、関西医療大学、宝塚大学、梅花女子大学、大和大学、白鳳短期大学、聖泉大学、聖バルナバ助産学院、ベルランド看護助産専門学校、大阪暁光高等学校
求める人材像 病気だけを看るのでなく、患者さん全体を看ることを大事にする方、そしてチームを大事にし、学ぶ意欲のある方を求めています。

労働安全衛生 職員の労働安全衛生に力を入れています。
 ●腰痛予防のためにマックスベルトの支給(入職時のみ)。
 ●産業カウンセラーとのカウンセリングを1年目から取り入れています。

病院基本情報

問い合わせ先 お問合せ部署: 耳原総合病院 師長室 看護師採用担当
所在地: 大阪府堺市堺区協和町4-465
お問合せ部署電話番号: 072-241-0501(代)
E-mailアドレス: kangakusei@mimihara.or.jp
住所

590-8505
大阪府堺市堺区協和町4丁465

地図を確認する

アクセス ●南海線「堺東駅」からバスで約10分、タクシーで約5分
  バス停 「塩穴」下車又は、 南循環(左回り)「協和町」下車 徒歩5分
●JR阪和線「上野芝駅」からバスで約10分
  バス停 堺東行き「塩穴」下車 徒歩5分
●阪堺線「東湊駅」から徒歩15分
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募