国立病院機構 関門医療センター

  • 所在地:山口県
  • 病床数:400床
  • 看護師数:420名
制度待遇: 三交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり マイカー通勤OK

「Innovation」「Community Link」「Learning&Training」 患者さま中心の『健康応援病院』

【見学会・インターンシップ】の予約受付を開始しました!(2024/02/20更新)

見学会・インターンシップの予約を絶賛受付中です!!
皆さまのご予約お待ちしております!

<問い合わせ先>
独立行政法人国立病院機構 関門医療センター 
TEL 083-241-1199

エントリーとは
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。

先輩情報

チームワークを大切に

看護師 林 秀憲

  • 職歴(キャリア):2017年〜
  • 出身校の所在地エリア:山口県
  • 所属診療科目:循環器科/消化器科
病院・病棟の特徴

各病棟から関門海峡を一望でき、とても眺めが良い病院です。ヘリポートも備えており、下関市内の三次救急医療を担っています。また、地域包括ケア病棟と訪問看護ステーションがあり、入院中だけでなく退院後の生活も考えて患者家族に医療を提供しています。私の病棟は、消化器内科を中心とした、内科の急性期病棟です。

大切にしていること

入退院や内視鏡治療など急性期の看護に追われる日々ですが、患者や病棟スタッフに信頼される看護をすることを大切にしています。忙しい中でも患者の要望にはタイムリーに対応することや、多職種とも連携し、お互いに声をかけ合いながら助け合って仕事をするように心掛けています。

患者さんとのエピソード

日々患者を受け持つ際に、病態に関わる情報収集ももちろん必要ですが、何気ない会話を重ねるうちに患者が心を開いてくれて「あなたは信用できる。ありがとうね。」と言ってくれました。その言葉で信頼されているのだと実感でき、患者にとって安心できる看護に繋がると気付きました。

学生さんへのメッセージ

コロナ禍で実習が十分に経験できていないことがあり、不安もあると思います。病態生理などの知識も必要ですが、実際に一人の患者と接して看護過程を展開していくのは授業では経験できないことです。経験できる実習の中で積極的に患者に関わっていくことで、より看護に対する学びが深まると思います。授業やテストなどで大変だと思いますが、残り少ない学生生活を楽しんで頑張ってください。応援しています。

問い合わせ先

問い合わせ先・雇用法人名 〒752-8510
山口県下関市長府外浦町1番1号
独立行政法人国立病院機構 関門医療センター
管理課 庶務係長 宛
TEL:083-241-1199
住所

752-8510
山口県下関市長府外浦町1-1 関門医療センター

地図を確認する

アクセス kanmonkangoshi@kanmon-mc2.hosp.go.jp

病院TOPへ戻る

エン
トリー
エントリーとは、その病院に対して今後の説明会情報や選考の情報が欲しいという旨の意志表示です。 情報を受け取れるように少しでも興味がある病院へは、エントリーをしておくことをお勧めします。 ※エントリーは説明会や選考を受けなければならないということではありません。
説明会・
見学会申込
選考に
応募