南海医療センター

  • 所在地:大分県
  • 病床数:195床
  • 看護師数:188名
二交代 三次救急 寮・住宅補助あり 資格支援あり 退職金制度あり 奨学金制度あり 託児所あり マイカー通勤OK

心温まる医療・看護・介護を実践し、地域社会に貢献します。※新型コロナウイルスにより見学会は一旦中止致します。

概要・採用データ

患者様のためにひとつひとつ準備します

1年目の研修の様子。1対1で理解できるまでゆっくりおこないます

病院データ

病院名 南海医療センター
病院種別 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
病院の紹介 当院は大分県南唯一の心臓カテーテル治療や化学療法、緊急手術など地域に密着した急性期医療を担い、透析は大分県で初めて開始し45年の実績があります。また、災害拠点病院・DMAT指定病院として機能を発揮しています。心温まる医療・看護・介護を実践し、地域住民が安心して生活できるように多職種チームで取り組んでいます。当院は地域医療支援病院を視野に入れ、2020年1月に新病院(9階建 ヘリポート設置)が竣工致しました。
診療科目 内科 循環器科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 耳鼻いんこう科 皮膚科 泌尿器科 放射線科 麻酔科 総合診療科
血液内科、消化器科、内分泌代謝科
開設年月日 1947年10月
病床数 195床
(一般病棟153床・地域包括病棟42床 ※人工透析用ベッド数52床 )
職員数 444人
(令和2年11月1日付 ※非常勤など含む)
看護師数 188人
(188名 令和2年11月1日付 ※非常勤など含む)
院長 森本 章生
看護部長(総師長) 奥野 美穂
看護方式 固定チームナーシング
看護配置基準 一般病棟7対1、地域包括病棟42床
外来患者数 約306人/日
1日平均306.1名令和2年7月現在
入院患者数
1日平均142名

採用・待遇

雇用形態 正職員
募集職種(取得見込) 看護師
採用人数 10名
募集対象 看護師・助産師・保健師の資格を有する方
または、養成機関を卒業し、免許取得見込みの方
募集学部 看護系学部・学科
応募・選考方法 小論文・面接
提出書類 養成機関を卒業し免許取得見込みの方
【看護師】
1.受験願書
2.在学中の養成機関の成績証明書
3.卒業(見込)証明書
4.官製ハガキ
※准看護師免許を有する方は准看護師免許証(写)

看護師・助産師・保健師の資格を有する方
【看護師】
1.受験願書
2.看護師免許証(写)
3.養成機関の卒業証書(写)または卒業証明書
4.官製ハガキ
※准看護師免許を有する方は准看護師免許証(写)

詳細は、JCHO九州地区事務所HPに掲載いたします。
初任給 2020 年 10月 実績
条件 合計 基本給 諸手当(一律)
看護師 大学卒 209,800円 209,800円
看護師 短大・専門学校卒(3年) 200,700円 200,700円
看護師 短大・専門学校卒(2年) 192,400円 192,400円
手当 ・夜勤手当
・夜勤看護等手当
・通勤手当
・住居手当
・超過勤務手当
・扶養手当   
給与規程に基づき支給

※夜勤手当・夜勤看護手当はその都度お支払いしております。
昇給・賞与 ・昇給年1回(4月)
・賞与(年2回)6月および12月 ※2020年実績 3.5ヶ月分
・年度末賞与(医業収入が良好な病院に支給)
勤務地 〒876-0857 大分県佐伯市常盤西町7-8
勤務形態 二交代制
【二交替制】
・日勤 08:00 ~ 17:00
・夜勤 15:30 ~ 09:30

1カ月単位の変形労働時間制
勤務時間詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
休日・休暇制度 4週8休制
4週8休制、国民の休日・年末年始(12月29日から1月3日)※国民の休日、年末年始に勤務した場合は代休または休日給を支給
・年次休暇
・病気休暇
・特別休暇(夏季休暇、結婚休暇、出産休暇、配偶者の出産休暇、介護休暇、子の看護休暇、忌引き、災害被災時など)
・その他(育児休業、育児短時間勤務、介護休業、自己啓発休業 等)
福利厚生・加入保険制度 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
職員宿舎 1DK、バス・トイレ、冷暖房完備。 病院から徒歩5分
退職金制度 あり / 有 退職金(常勤職員のみ勤続6カ月以上)
被服貸与 あり / 有
看護宿舎 あり / 有 1DK、バス・トイレ、冷暖房完備。病院から徒歩5分
研修制度・教育制度 あり / JCHOの提示するラダー使用し、レベル毎の研修を組み立てています
【新人研修】1年間を通して集合研修を行い、臨床における基礎知識や演習にて技術を深めます。ローテーション研修があり、自分の職場以外(手術室、外来検査、ICU,CCU)を体験することができます。急性期病院であるため、BLS,ACLSの研修は新人研修にも取り入れています。
【プリセプタ-・エルダー制】 
新人のフォロー体制として、プリセプター・エルダー・スタッフ看護師、教育担当者、師長が全体で新人看護師の支援を行っています。
【学研ナーシングサポートの導入】
当院は、2016年4月より院内教育の充実をはかるため、インターネット配信講義を導入しております。著名な講師による最新の講義や、根拠に基づいた看護手順書、動画配信は何時でも視聴でき、知識と看護現場を繋いでくれています。講義は基礎習得コース、中堅コース、管理職コース、看護補助者コース、全体研修コースなどの段階に分かれ、院内のラダー教育にも組み込まれ活用しています。看護手順は200もの看護技術が動画で確認でき、新人看護師教育にはもちろん、上級看護師の技術確認・中途採用者研修にも活用しています。
女性管理職の割合※前年度 90%(30名中27名)2019年度実績
新卒採用者数と離職者数※過去3年間 【新卒採用者数】  平成26年度  2名
            平成27年度  5名
【離職者数】     平成26年度  0名
             平成27年度  0名
平均勤続年数 11.4年 2019年実績
前年度の採用実績数 9名 2020年実績
求める人材像  看護師に求められる人物像、それは優しさや思いやりなど、相手の立場になって物事を考えられる心豊かな人間性を持つ人です。明るく笑顔で患者さんに寄り添える看護師は、仕事にやりがいを感じながら日々を過ごすことができるのではないかと思います.。 
 また、目標を持ち、日々知識と技術の向上に向けて努力することも大切です。経験を学びに変え、常に学習意欲を持つことは、自身のスキルアップにつながります。結果、患者さんに良質な看護を提供できる素晴らしい看護師に成長すると思います。
 また、医療はチームワークのもと成り立ちます。患者さんに良好な医療・サービスを提供するためには、多職種間の協働が必要です。周りとの連帯意識を常に持って、仕事に取り組むことが望まれます。他者の意見を聞き、考え、発想を展開できるように情報を整理する力も必要です。その際は、常に患者さんを中心に考えられる看護師であってほしいです。
 病院理念は、「地域住民の健康と生命の尊厳を守るため、質の高い心温まる医療を実践し、地域社会に貢献します」と掲げています。また、病院理念のもと掲げた看護部の理念は、「看護の質を向上させ患者さん中心の看護を提供します」としています。組織理念のもと、病気を患われて来られる患者さんの尊厳を尊重し、安心と安楽を与えられる優しい看護師であってほしいです。

病院基本情報

問い合わせ先 総務企画 事務長補佐 矢野 裕之
メールアドレス:main@nankai.jcho.go.jp 電話番号:0972-22-0547
住所

876-0857
大分県佐伯市常盤西町7-8 南海医療センター

地図を確認する

アクセス バス:大分~佐伯間1日12便(佐伯・佐伯駅間多数有)
URL

病院TOPへ戻る

資料
請求
インターン・
見学会申込
選考に
応募